生活の知恵

在宅勤務で子どもが邪魔で仕事にならない時の対策5選!イライラしない乗り切り方も

今の現状、在宅勤務に仕事のスタイルが切り替わった人は多いのではないでしょうか?

まだ小さな子どもがいる方は特に大変ですよね。

少しでいいから静かにしていて欲しい・・・

次から次に用事が増えて行く・・・

子どもがいると在宅勤務ってなかなか捗らないことがあるでしょう。

今回はそんな子どもによって仕事が邪魔された時の対処法やイライラしない方法などお話ししていきます。







在宅勤務で子どもが邪魔で仕事にならない時の対策5選!

在宅勤務になると、子どもが預けられない、また子どもが家にいているので集中できない・・・

そういった事は往々にしてあると思います。

まずは、子どもによって邪魔される仕事を捗らせるための方法を5つご紹介します。

全てが当てはまるわけではないと思うので、参考にして自分に合う方法を見つけてみてくださいね。

子供の要求をまずは確認

在宅勤務中、子どもが邪魔してくる。

仕事にならない!と怒る気持ちはごもっともです。

ただ、子どもにも邪魔する理由があるかもしれません。

まずは子どもが何を要求しているの確認しましょう。

何か言いたいことがあるのかな?

答えられる年齢の子どもであれば、一度聴いてみることですね。

また、子どもが自分に声をかけている理由を一度考えてみてください。

簡単に解決できるような内容であればその場で解決すればいいことです。

そして次の日から、予め用意や準備をして説明しておけば子どもも大人しくして、あなたに声をかけることもないでしょう。

何がどこにあるか?といった問いかけも多いので、紙に書いたり絵で表現したりして、子どもの目にする位置に貼り付けておくなどの工夫ができるといいですね。

あらかじめ子どもが必要な物を与えておく

在宅勤務中、子どもが邪魔してくるというのは、「子どもが何かを要求している」ことが多いと先ほど挙げました。

また、事前に準備しておくことと重なりますが、子どもにとって必要なものは最初から与えておきましょう。

ご飯やお菓子以外にも文具や子どもが急に欲しがりそうなものは、わかりやすい場所に置いておくといちいち席を立って用事をしなくて済みます。

私はお茶を水筒に入れておき、子どもが喉が乾いたら自分で飲めるようにしておきました。

他にもお絵かきセットをひとまとめで置いたり、おやつをタッパーなどにあらかじめ入れておいて、すぐにわかるように勤務が始まる前に伝えてありました。

子どもの要求を最初から予測することはなかなか難しいですが、いつも何で声をかけられているか考えてみて用意しておきましょう!

少し放置してみる

何度も声をかけられたら気になって答えてしまいたくなりますが、一度様子を見てみるのもありな方法です。

子どもは何かできないことがあると、すぐにお母さんやお父さんに頼ろうとしてしまうところがあります。

でも、保育園や幼稚園、小学校などでは先生は教室に1人しかいません。

子どもたちの話を全て聞く時間はないと思うので、先生たちも聞けない時があるのではないでしょうか。

そんな時、子どもはじゃあ自分はどうしてらいいのかと考え始めます。

子どもは意外と自分で考えて行動できるものなのです。

手伝うことは悪いことではありませんが、いい機会だと思って子どもの成長のために見守るのもいいですね。

ただこの対応をとる前には

ママはお仕事だから簡単なことは自分でやってね。ただ、ケガをしたり危ないことがあればママに伝えようね

と伝えておきましょう。

賢い子は親に迷惑をかけないように自分一人でできないことでも頑張ってやってしまおうと思ってしまいがちです。

そういったどうしようもない場合は親を頼って良いよ、という事だけは伝えておくと子どもが楽になります。

子どもは予想外のことを起こす天才なので、そういった事があることを前提に予防しておくことをお勧めします。

子どもの好きなものを与えておく

あまりいい考えではないように思いますが、全然そんなことありません。

テレビやDVDを見せておいたり、子どもの好きなおもちゃを置いておいたりするのも一つの手です。

ちなみに私は動画配信サービスを使って、時間を決めてアニメなどを見せています。

こちらのキッズ番組のチャンネルが豊富なのでかなりおすすめです!

↓U-NEXTはおすすめの動画配信サービス↓

YouTubeにすると突然有害な動画が始まってしまう事があったので、安心して子供にみせられるU-NEXTに加入しています。

子どもの好きなものを与えておく、というのは

  • どうしてもこの仕事は完成したい!
  • あと1時間だけ集中したい!

という時には最適の手段です。

子どもは自分の好きなことになると時間を忘れるようにずっと、好きなことをしています。

たまにはテレビやおもちゃを借りて、自分の仕事がスムーズに行くようにして調整しながら仕事と育児に臨む方が心にゆとりを持って仕事ができるのではないでしょうか。

小さな子供の場合は、買うと物が増えて邪魔になったりしますので、レンタルするのも一つの方法ですね。

↓知育玩具のレンタルはこちら↓



子どもに伝える

在宅勤務の時、親が自宅にいるので、子どもはいつでも構ってもらえる、と思いがちなんですね。

今仕事中だということを、子どもはまだ理解していないことが邪魔してくる理由の大きな一つ。

子どもに「今は仕事中」という事を伝えておきましょう。

しかし、ただ話しても効果はないと思います。

自分の子どもの性格や特徴を理解した上で、絵に書いて説明したり物語を話すように説明したりしてみてください。

信号のように赤・青で示しておくのもおすすめですよ!

赤は仕事中なので入室禁止。

青は入室OK。

単純明快でわかりやすいですね。

子どもはこちらが話していることを3歳くらいまでにはほとんど理解しています。

ただ甘えたい、という事も理由の一つになることもあります。

子どもに対して「今ママ(パパ)はお仕事をしていてとても大切な用事なんだ」

とわかってもらえるように工夫して伝えてみましょう。

きっとわかってくれる子もいるはずです。




イライラしない乗り切り方についても紹介!

ただ、子どもの相手をしながら在宅勤務をこなすのは至難の業。

気付くと仕事が溜まってしまう事もありますよね。

そうするとついイライラしてしまうことも。

そうやってイライラした時の乗り切り方についてお話しします。

イライラしたら10秒数える

人はイライラし始めて10秒ほどで最高点に達すると言われています。

その部分を乗り切ればだんだん落ち着いてくるかもしれません。

まずはイラっとしたら10秒数えてみましょう。

イライラを収めるために、お茶などの飲み物を飲むことも10秒を過ごすのに必要ですね。

ちなみに私はハーブティーをデスクに置いておき、イラっとしたら飲むようにしていました。

美味しい 無添加 ハーブティー 【リラックスブルー 100g】ハーブ ブレンドティー ノンカフェイン リラックス 妊活 安眠 ストレス お茶 バタフライピー ラベンダー ペパーミント レモンバーム ギフト【今すぐ使えるクーポン配布中】

10秒立つと案外イライラも収まっていることがあります。

数えている間に深呼吸なんかもするとイライラが収まる確率も上がるかもしれません。

深呼吸には気持ちを落ち着かせる働きもあるので、一度やってみてください。

仕事も子どもも一旦放置する

イライラしている時は、仕事であれ子どもの相手であれいい方向には進みません。

ミスや失敗を防ぐためにも、5分や10分でいいので自分の時間を確保して休みましょう。

人が怒ったり、イライラしたりする時は余裕がない時です。

だからこそ、イヤホンで音をシャットアウトしたり、一人きりで部屋にこもったり、ベランダに出てみたりして自分の空間を作って一息しましょう。

温かい飲み物を飲んだり、甘いものを食べたりするだけでも心が落ち着くことがあるのでぜひ、試してみてくださいね。

心が落ち着けば、子どもにも余裕を持った対応ができるのではないでしょうか。

体を動かす

体を動かすことは心のリフレッシュにも繋がります。

走り込みをしたり、ジムに通ったりするような運動までしなくても大丈夫です。

机や椅子から離れてストレッチをするだけでもだいぶ気持ちが落ち着くはずです。

案外ツボ押しとかも効果的ですっきりします。

【送料無料】COROCORO9&Toge-Tubo Clinic&Angelup Brush(コロコロ9&トゲツボ&エンジェルアップブラシ)スペシャルセット おうち時間 自宅でストレッチ 肩こり ギフト マッサージ

座ったままの姿勢でいると体にもよくありません。

少しでも体を動かすことは健康な体を作ることにもなり、一石二鳥ですね!

紙に感情を書き出す

イライラした時は、普段から抱いていた不満なども芋づる式に出てくることが多いです。

そんな時はぜひ、今思っていることを書き出すことをしてみてください。

思い切り書きなぐったあとは、思い切りビリビリに紙を破ってしまいましょう。

これでかなりスッキリしましたし。私の友達は、いつもこの方法で心を落ち着かせています。

イライラしているとマイナスな発言をしてしまうことがあります。

書き出すことでそれもなくなります。

やっぱり、言葉にしてしまうと取り消しができないので心が落ち着いてから子どもにも話せるといいですね。

好きな食べ物や嫌いなものがあるように、一人一人に合ったイライラが収まる方法があるので気になった人はぜひ、試してみてください!

在宅勤務で子どもが静かになるのは何歳から?

最後に、果たして子どもは何歳から静かにしてくれるのでしょうか。

3つの点にまとめてみたので、順にお話ししていきます。

中学生くらいにならないと静かにならない

女の子は小学校の頃くらいから言えばわかってくれる子が多いと思うので、静かにしてくれるかもしれません。

でも、男の子は中学生くらいにならないとなかなか静かにしていることが難しいです。

もともと、男の子はじっとしているのが苦手な傾向にあります。

精神年齢も低い子が多いので、いつまで立っても子どものままなんてことはよくある話です。

反対に女の子は精神年齢が早いうちから高くなるので、物事の状況を判断したり話を理解してくれたりすることができます。

今話したことはあくまで、一般的にはという話なのでうちの子は違うと感じる人ももちろんいると思います。

人それぞれ性格や考え方も違うので男の子だからこう!女の子だからこう!というのはありません。

自分の子にあった対策を考えるよう今回の記事を参考にしてみてくださいね。

子どもも慣れてくるとわきまえるようになる

小学生や年長さんくらいの小さな子どもでも、もちろん理解してくれる子もいます。

小さな子どもはその場の様子や大人の顔をよく見ています。

今はこれをすると怒られるかなということも何となく理解しています。

おうちで忙しくお仕事をしているお母さんやお父さんの様子も見えているはずです。

ではどうして、仕事の邪魔をするのか・・・

それはただかまって欲しいということがあります。

なるべく、仕事の時間と子どもと遊ぶ時間など区切りをつけてみてください。

その際は必ず、仕事はとても大事な用事だからということを、その子に合う方法で伝えてくださいね。

仕事の時間と遊ぶ時間で区切りをつけることで、子どもも理解しやすくなります。

会社にも子供がいることを理解してもらう努力を

そもそも会社にも子どもがいて、仕事がスムーズに進まないことがあることを伝えておくとやりやすいことが多いです。

全てを理解してもらうことは難しいかもしれませんが、話しておくだけでも会社の理解や自分自身の気持ちが楽になります。

今の時代は少しずつですが、会社も社員のことについて考えてくれるところも出てきました。

なかなか理解してもらいにくいと思いますが、話してみるのも一つの手ですね。

おわりに

今回は在宅勤務で仕事の邪魔をする子どもへの対策やイライラしない方法をお伝えしました。

最近急に在宅になった人も多いと思いますが、今回の記事で子どもの対応が参考になることを祈ります。

ステイホームや在宅勤務など大変なことが多いと思いますが、少しずつ慣れて行けるようにみんなで頑張りましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。