刑事7人第4シリーズのキャストに沙村がいない理由を考察? 新キャストも紹介

この記事は4分で読めます




こんにちは!みやもんです。

第3シリーズまで続き、第3シリーズでは衝撃の最終回を見せた「刑事7人

何だかファンは切なくなる終わり方を迎えていましたね。

ですが!この度「刑事7人」の第4シリーズが始まる事が決定しました!

嬉しいですねー!

ファンのtweetも盛り上がっています!


その中でこんなtweetもありました。


確かに気になりますよね。

今日は、沙村さんがなぜ今回の第4シリーズにいないのか、新キャストとの接点はあるのかについて、書いていこうと思います。

 

1:沙村さんはなぜキャストにいないのか?

髙嶋 政宏さん演じる沙村 康介は、前作の最終回で、所轄の刑事課に飛ばされてしまいます。

心のサプリメントと呼ばれていた女性とはうまくいったのでしょうかね・・・

刑事課所属という事で、表立った捜査での情報は、もしかしたら彼が流しているのかもしれませんね。

ただ、このシリーズでは、殉職するケースもありますので、もしかしたら話の途中で、彼が殉職したり、ケガをして第一線を退いたりしている可能性もあります。

もし第4シリーズでも刑事課に配属されているのであれば、全力で彼らに協力してくれることは間違いないですね!

彼がいない中で、刑事7人がどこまで協力して捜査を進めて行けるのかもポイントになる一つかもしれませんし、もしかしたらバラバラになった7人をまとめ直すために、外から働きかけるかなどの関りはあるかもしれませんね!

あえて彼をキャストから外した、というのも、今回のドラマのキーポイントの一つかもしれません。

ドラマが始まるまで想像しながら待ちましょう!




2:刑事7人第4シリーズのキャストは?

今回の刑事7人のキャストには、シリーズで活躍するお馴染みの5人が帰ってきて、さらにそこに新たに2人のキャストが加わりました!

第4シリーズのキャストをご紹介します!

東山 紀之 役:天樹 悠(あまぎ ゆう)

今回は刑事資料係に配属された事で、過去の犯罪記録を記録してそこから事件のヒントを解いていく「人間データバンク」となるそう。

冷静に事件と向き合い、その突出した才能を生かす彼が、今回の何回事件にどう挑むのか?

周りとのかかわりを通してどうストーリーが進んでいくかが楽しみですね!

倉科 カナ 役:水田 環(みずた たまき)

帰国子女で天樹悠とは違う角度からの推理力を駆使して事件に向き合うも、対立することもあった彼女が、今回どう周りと関わり、そして成長していくのかも楽しみの一つですね。

塚本 高史 役:青山 新(あおやま あらた)

操作の中、時に毒となり、時に重要なキーマンともなってきた彼。

今回は初の部下を持ち、その指導に奮闘する姿も見られるようです。

彼が上司となってから、どんなふうに立ち居振る舞いが変わるのかも、今回の見所の一つですね!

吉田 鋼太郎 役:片桐 正敏(かたぎり まさとし)

自分の正義を全うするため、時に正義を越えた正義を見せた彼。

今作も難事件に向き合う事になりますが、彼の正義がどこまで発動し、また貫いていくのか。

北大路 欣也 役:堂本 俊太郎(どうもと しゅんたろう)

捜査の領域に足を踏み入れて解決に力を注いだ彼も続投します。

今回はどのようなかかわり方をするのか?気になりますね。

田辺誠一 役:海老沢芳樹役(えびさわ よしき)

今回の新キャストの一人、冷静な主人公天樹とは対照的な、少しずれた性格の海老沢芳樹を演じるのは田辺誠一。

彼の周りを振り回してしまう発言や行動などから、事件解決の思いがけないヒントも出てくるかもしれませんね。

野々村拓海 役:白洲迅

今作は青山の部下として捜査に入る事になります。

彼の今迄にない無邪気な姿やまっすぐな姿勢に、他の6人はどのような刺激をもらい、どのような変化をしていくのか?

それが事件の解決にどう絡んでいくのか?

彼のキャラクターに期待が高まりますね!




 

 

3:第4シリーズはどんなストーリー?沙村と新キャストとの接点はあるのか?

前作の仲間の裏切りで終結した1年後が今シリーズの舞台になります。

天樹は警視庁舎の片隅に位置する刑事資料係に飛ばされ、現場に出ることもなく、資料を読み漁る日々を送っていました。

刑事資料係とは、捜査資料を保管・維持・管理する部署。

現役の刑事からの問合わせに合わせて捜査資料を貸し出したり、新たに運ばれた事件資料を書庫に陳列整理する、いわば縁の下の力持ちのような部署。

データ化していく中で、天樹の才能が発揮され、「人間犯罪ビッグデータ」化した彼は、現場の捜査にも影響を与え、大きくその操作方法を変えて行く事になっていきます。

この第4シリーズでは、これまで日の目を見ないでいた迷宮入り事件、超凶悪犯罪事件を、7人の刑事が熱い思いで再捜査を開始し、それぞれの“プロフェッショナル”な部分を駆使して解決に導いていきます。

本当にどんなふうに展開するのか読めないのがこのドラマの面白い所!

楽しみが膨らみますね!

今回、沙村さんがどんなふうに関わり、物語が展開していくのか・・・

新メンバーというよりは、第3シリーズのキャストとの絡みがありそうな予感がします。

 

4:まとめ

いかがでしたか?

このドラマ、毎回どんなふうに展開するのかが全く読めないんですよね。

第3シリーズの最終回は衝撃的でしたものね。

前作の最終回から1年後が舞台の第4シリーズ。

ぜひ沙村さんが出ない謎が明かされることを願います!

またこの7人に会えると嬉しいですよね!

2018年7月から、これまでのシリーズと同じ毎週水曜の21:00~21:54に放送されます!

ドラマスタートに期待しましょう!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。