注目の人

岡澤恋(スラックライン)の小学校やwikiプロフィール!本名や家族についても

最近天才てれびくんhelloを見た後に、ついつい子どもたちと一緒に見てしまう番組があります。

その名も「沼にハマってきいてみた」

これがまた、スゴイ人がゲストで呼ばれていて、子ども達が目をキラキラさせながら見ているんですね。

今日の沼ハマで、スラックラインでトップレベルの実力を持つ岡澤恋さんという方が出演するんですね。

今日はそんな岡澤恋さんについて調べてみました!







岡澤恋の通う小学校はどこ?

今回「沼ハマ」に岡澤恋ちゃんが出演します。

可愛くて元気いっぱいな岡澤恋ちゃん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koi Okazawa 岡澤恋(@koi_okazawa)がシェアした投稿

現在小学校6年生。

小学校はどこなのでしょうか?

栃木県宇都宮市西が岡小学校

岡澤恋ちゃんは栃木県の宇都宮市にある西が岡小学校に通っています。

施設も充実し、中学受験も全体の6割になるほど、レベルが高い学校で学んでいます。

体験学習も大事にしているとのことで、子どもに岡津太鼓などを体験する機会を設けるなど、子どもの才能を伸ばす教育をしていることがうかがえます。

ニュースにも出演したことがある

西が岡小学校は、地域との交流も盛んです。

「夢いっぱい教室」なども開催し、お医者さんや薬剤師の方の話を聞くなどの機会を設けることもあったようです。

子ども達の取り組みはニュースにも取り上げられているんですね。

緑豊かな小学校で毎日勉学に励んでいる岡澤恋ちゃん。

学校でも応援されているのでしょうね!

皆の声援を受けて頑張っている岡澤恋ちゃん。

素敵ですね!

 岡澤恋(スラックライン)のwiki風プロフィール

それではここで、岡澤恋さんのプロフィールを紹介していきますね!

岡澤恋(スラックライン)のwiki風プロフィール

名前:岡澤恋(おかざわ こい)

生年月日:2008年9月17日

出身地:栃木県宇都宮市

血液型:不明

「恋ちゃん」の愛称で呼ばれている岡澤恋ちゃん。

とてもかわいいですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koi Okazawa 岡澤恋(@koi_okazawa)がシェアした投稿

スラックライン以外にもカンフーやアクロバットも習っているという恋ちゃん。

スラックラインを通して皆を笑顔にしたい、と、情報発信などにも力を入れているとのこと。

InstagramやTwitterなども積極的に発信しています。

そんな岡澤さんだからこそ、みんなから応援されるのでしょうね。

岡澤恋の経歴

岡澤恋ちゃんがスラックラインを始めたのは小学校2年生の時。

1年生の秋から始めたバレエの体幹を鍛えるために始めたのがきっかけだそうです。

もともと幼い時からバランスボールの上で縄跳びをするなど、不安定な場所でバランスを取るのが得意だった恋ちゃん。

バレエとの違いに戸惑ったものの、徐々に体で覚えていき、上達したそう。

この時にスラックラインに出会えたことで、体幹の安定感が鍛えられ、今の成績に結び付いたと本人は言っています。

そして少しずつスラックラインが上達すると、その面白さにハマり楽しみたい!と練習を重ねたんだとか。

そして小学校4年生の時、初めて出場した大会でジュニア部門3位になります。

この時の大会ではバレエで身に着けた美しい動作と華やかなウェアでたくさんの注目を集めた恋ちゃん。

その後メーカーさんからスカウトされ、プロ選手として正式に契約。

多くの大会に出場して見事な成績を収めています。

それも週に4~5日練習し、自分の練習を動画に収めて研究したり、男子チームのプロ選手と意見を交換したりと、自分の演技を分析している賜物なのでしょうね!

岡澤恋の成績

岡澤恋ちゃんはジュニア女子部門で上位を総なめしています。

2018年

  • GIBBONCUP 二子玉川ライズ 3位
  • GIBBONCUP 岩手銀河モール花巻 3位
  • GIBBONCUP 山梨 南アルプスユネスコパーク 3位
  • JAPAN BEACH GAMES 優勝
  • 第2回スラックライン全日本選手権大会 3位
  • 第9回日本オープンスラックライン選手権大会 2位

2019年

  • GIBBONCUP グランフロント大阪 優勝
  • GIBBONCUP 岩手銀河モール花巻 優勝
  • GIBBONCUP 山梨 南アルプスユネスコパーク 優勝
  • 第10回日本オープンスラックライン選手権大会 優勝

動画を見るといかにスゴイかがわかりますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koi Okazawa 岡澤恋(@koi_okazawa)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koi Okazawa 岡澤恋(@koi_okazawa)がシェアした投稿

2020年には宇都宮市民賞も受賞しています。

他にも「とちぎテレビ みらいアスリート」や日本テレビ「シューイチ」、雑誌の「すこやかファミリー」にも特集されるほど注目されている恋ちゃん。

実力もしっかりついてきて、優勝を果たすなんてスゴイですよね!




岡澤恋(スラックライン)の本名は?

岡澤恋ちゃんは珍しい名前ですよね。

こちらは本名なのでしょうか?

岡澤恋は本名

岡澤恋ちゃんは芸名や活動名ではなく本名です。

「恋」という名前はご両親の何かしらの思いが込められているのでしょうね。

「恋ちゃん」と言われているのもきっと嬉しいのでしょう。

他と被らない素敵な名前、世界中の人に覚えてほしいものですね。

岡澤恋の家族・姉妹もかわいい!

岡澤恋ちゃんの家族や姉妹。

実はスゴイんですよね!

叔父さんが直木賞作家

岡澤恋ちゃんは、お母さんのお兄さんが直木賞作家の方なんです!

門井慶喜さんという方で、第158回直木賞作家。

銀河鉄道の父 門井慶喜/〔著〕

きっと叔父さんが書かれた本も読んだことがあるんでしょうね。

もともと周囲に本がある環境で育ってきたこともあり、たくさん本を読む読書家だそう。

Instagramのタイトルはほぼ小説のタイトルに由来しているそうです。

家族に関しては不明

岡澤恋ちゃんは家族や姉弟に関しては情報を明らかにしていません。

ただ、兄弟がいればきっと恋ちゃんの活動を応援していることでしょう。

また、ご両親のバックアップがあると思われますので、きっとどこかの大会でも見ることがあるのでしょうね。

おわりに

今日は岡澤恋ちゃんについて書いてみました!

これからの活躍も期待される岡澤恋ちゃん。

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!







ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。