ためになる知識

<体験談>じぶん銀行から緊急の連絡メールが来た時の対処法!フィッシングメールか確認方法

最近色々なサイトからメールが届きますが、その中でドキッとするメールが届きました。

それは私が登録している「じぶん銀行」からの緊急メール!

「情報漏洩されたのでアカウントの凍結されないうちに対処してください」ってどういうことなのでしょうか?

こういった時にはどうしたらいいのか対処法なども紹介しますね!







 じぶん銀行から緊急の連絡メールが来た時の対処法!

今回私の所に突然来た「じぶん銀行」からの緊急メール。

これだけ見ると「一体何が起きたの?」「ヤバくない?」と驚いて焦りますよね。

「個人情報漏洩」

「アカウントが凍結」

「安全性」

といった「何かあったらヤバい・・・」という内容が書いてありますよね。

よく見ると「以下のページより登録を続けてください」とリンクが貼ってあるじゃないですか!

良かった~!とクリックしようとしたアナタ!

ちょっと待ってください!

それ、嘘のメールかもしれませんよ!

まずは深呼吸

焦ってリンクをクリックしたくなりますが、まずは落ち着いてください。

焦って何かしても良い結果は得られません。

冷静でない場合「何であんな行動をしたのでしょう」というくらいの選択をしてしまいがち。

まずは深呼吸をして落ち着いて、それから次の行動に移りましょう。

カスタマーサポートに連絡

何はともあれ、じぶん銀行のカスタマーサポートに、現時点での口座の状況を確認しましょう。

この時、必ずメールではなく、公式サイトにアクセスして、問い合わせの電話番号から連絡してください。

じぶん銀行のHP

届いたメールの電話番号は全く違うこともあったり、変な所に繋がってしまう可能性もあります。

そして対応したサポートの方に

  • こういった内容のメールが届いたが送っているのかどうか
  • 自分の銀行口座の状況
  • アカウントの凍結はされているのかどうか

などについて確認しましょう。

カスタマーサポートの方が親切に対応してくれます。

フィッシングメールなので何もしなくてOK

このメールは、公式サイトから送られてきたものではなく、全く別のサイトから送られてきた、いわゆる「フィッシングメール」ということが、カスタマーサポートの方から確認してもらいました。

そのため、このメールが来た時には何も対応しなくても大丈夫です。

ただ、カスタマーサポートの方に、アカウントの凍結されていないかなどを確認して、不要ならメールを削除すると言う方法で大丈夫とのことでした。

一番よくないのが、慌ててメールに記載されている電話番号やURLをクリックすることです。

これは変なサイトに繋がり、個人情報を抜き取られてしまうこともあるので絶対に避けるようにしましょう!

セキュリティを万全にしておく

こういったメールが届くというのは、どこからか自分の個人情報が漏洩している可能性も少なくありません。

そのため、自分のPCのセキュリティ対策は万全なのかも確認しておく必要があります。

もし

セキュリティに不安があるのであれば、この機会にセキュリティ対策を万全にしておきましょう。

無料でセキュリティ対策ができるサイトもありますので、「お金がかかるから・・」とセキュリティ対策ができないこともありませんよ!

↓無料でセキュリティ対策ソフトを試してみる↓

フィッシングメールなのか確認方法も

こちら、カスタマーサポートの方からは

個人情報を抜き取るフィッシングメールの可能性が高いです

と言われました。

ただ、メールの内容をパッと見ただけではそれと気付くことは少ないですよね。

メールアドレスを確認

こちらのメール、非常にそれっぽく書かれているのですが、まずは送り元のメールアドレスを確認しておきましょう。

なんか羅列が不自然ですよね?

じぶん銀行では

@以降のアドレスは

jibunbank.co.jp

になりますので、このメールアドレスが変じゃないかを確認しておきましょう。

文章でおかしな所はないのかをチェック

また、こちらは届いたメールの文章をじっくりチェックすることでも見破ることができます。

私が届いたメールでは不自然なところがいくつもありました。

よくよく見返してみると

  1. 文章がおかしい所がある
  2. じぶん銀行に携帯・PHSはあるのか
  3. 「auじぶん銀行」って正式名称?

という明らかに不自然なところがあるので、正規のメールではないということがわかりますよね。

こういった内容の矛盾点や違和感からもフィッシングメールと見破ることができますが、冷静でなくてはできないことなので、まずは落ち着きましょう。

公式サイトのニュースを確認

こういったフィッシングメールの被害には、公式HPにその対処法などが載っていることが多いです。

そのため、おかしいな?と思った後、カスタマーサポートの対応時間が過ぎて確認できない時は公式HPから、似たような事例がないかを確認しておきましょう。

案外「同じだ!」と思う事例が載っていることもありますので、1人で考えずにこういった情報を参考にしながら対処していきましょう。




私の体験談

私もある日じぶん銀行からこのメールが送られてきました。

やはり焦りましたが、無事に対処することができました!

すぐにカスタマーサポートに問合せ

このメールが届き、少し焦ったものの、すぐに冷静になりじぶん銀行のカスタマーサポートに問合せ。

「かくかくしかじかなメールが届いたんですが・・・」

と問い合わせをすると

そういったメールは当社から〇〇様にお送りしておりません

と、発信履歴を確認して対応してくれました。

おそらくフィッシングメールかと思われます。メールに書いてあるURLには触らずに、削除をお願いいたします

と言われたので、メールを削除しました。

銀行口座も確認してもらう

今回フィッシングメールということがわかったのですが、念のため銀行口座の情報も確認してもらいました。

残額を確認してもらい、金銭移動がないことを確認。

情報漏洩や口座が不正に利用されていないかどうかも確認することができたので、ようやく安心することができました。

やはり直接問い合わせをして確認するのが一番ですね。

こういったメールが来るのは珍しい事ではないようです。

やはりしっかりとセキュリティを管理していくしかなさそうですね!

おわりに

今日はじぶん銀行からのメールが届いた時の対処法について書いてみました。

私は削除してからこういったメールは来ることがないので安心していますが、やはり最初は驚きました。

冷静な判断ができないことが相手の思うつぼなので、これを読んで冷静に判断できることを願っています。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。