注目の記事

音海はるのwiki風プロフィール!色鉛筆の種類や作品もスゴイ!

最近子どもの影響で色鉛筆を始めてみました。

参考にするために、色々な人の作品を見ているのですが、音海はるさんという方をご存知でしょうか?

色鉛筆だけで、リアルな動物や昆虫などの生き物を描いている方なんですよね。

SNSでは、本物や写真と見分けがつかないと評判です!

なんとまだ学生さんというのだからスゴイですよね!

今日は音海はるさんのプロフィールや作品を紹介していきます。

 

=======================

音海はるのwiki風プロフィールや経歴

それではここで、音海はるさんのプロフィールと経歴を紹介しますね!

音海はるのwiki風プロフィール

音海はるさんの顔写真はこちら

活動名:音海はる(おとみ はる)

名前:工藤陽輝(くどう はるき)

生年月日:2001年1月25日

出身地:山形県

血液型:非公開

身長:非公開

音海はるさんはご自身の公式SNSでは、Twitterのトップページにのみ顔写真が公開されてます。

自撮りとかないのかな・・・と探していたんですが、音海はるさん自身、友人にアドバイスされて、あえて顔を公開しないのだと話していました。

趣味や特技は公表されていませんでしたが、絵を描くことを楽しいとツイートされていたので絵を描くことを趣味としているのかもしれませんね。

1枚の絵を仕上げるまでに30時間程度平均したらかかるため、絵を描くことが好きでなければ続きませんよね。

弟さんがいるようで、弟さんとのやり取りもTwitterに上がってました。

絵のモデルとして犬を飼っているようですね。

絵の題材は自宅で飼っている感じなので、きっとお世話するのは大変でしょうね!

音海はるの経歴

音海はるさんの絵で印象的なのは、「目」

なぜここまで目に力を入れているのか、というと、彼自身が網膜芽細胞腫による白内障で右目が失明しているため、絵の目だけは特に大事にしているとのこと。

網膜芽細胞腫というのは小児に多い目のがんです。

いつ発症したのかはわかりませんでしたが、ほとんど小児に発生し、抗がん剤や手術で治療することが多いため、音海はるさんも幼少期には治療で辛い思いをされたのではないでしょうか。

音海はるさんが色鉛筆画を始めたのは高校2年生のときだそうです。

友人が絵を描いているのを見て、「自分もこんな絵を描けたら楽しいだろうなぁ」と思ったのがきっかけだったのだったそうですよ。

SNSで投稿し続けると、次第にファンが増え、個展などにも参加するなど積極的に自分の描いた絵を発表し続けています。

楽しいだろうなあという思いだけでここまで上達できるのは、とことんまで好きだから、というのはスゴイことですね!




音海はるの使用している色鉛筆は何?

音海さんは色鉛筆でそれはもう色とりどりの作品を描きます。

何か特別な色鉛筆を使っているからこれほどまでに美しい絵が描けるのか?

と思ってしまったので調べてみました。

色鉛筆は普通の色鉛筆

実は音海はるさんは、普通に売られている水彩色鉛筆を使っていました。

それでもかなり色数が多いものを持っているようです。

ステッドラーの色鉛筆を使っているようですね。

全商品ポイント2〜10倍4日20時より/ステッドラー カラトアクェレル水彩色鉛筆 36色 36色/缶入

また、これだけではなく、120色のコーリンの色鉛筆も使っていました。

全商品ポイント2〜10倍4日20時より/ステッドラー カラトアクェレル水彩色鉛筆 36色 36色/缶入

これだけの色鉛筆を使ってあの美しい絵を描いているんでしょうね!

普通の色鉛筆なのが意外でした。

大学へ持っていき絵を描いている

なんと200本もの色鉛筆を大学に持っていって、キャンバスに絵を描いているんだそう。

一体何キロ位あるんでしょうね。

本人は「いい筋トレになる」と話していましたが、これもやはり好きではないとできないことなんでしょうね。

音海はるの作品を紹介!

それではここで、音海はるさんの作品を紹介しますね!

ネコの作品

音海はるさんはネコのイラストを描くことが多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

音海 はる 🐾(@haruru125_art)がシェアした投稿

本物の猫にしか見えませんね。

犬の絵

また、猫だけではなく犬のイラストも非常に良く描いています。

ここでも目や毛並みがすごくリアルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

音海 はる 🐾(@haruru125_art)がシェアした投稿


犬の表情もですが、こちらはぼやけた背景までも写真みたいにリアルです。

舌は本物?と思ってしまいそうなくらいのレベルですね!

モデルとなったオレオ君とはとっても仲が良いようです。

クワガタ

私が感動したのは、ニジイロクワガタの絵。

もしこの絵が風景に交じってあったのであれば、子ども達は間違いなく本物と思って捕まえようとするでしょうね。

他にもクワガタの絵を描いていますが、質感がやはりずば抜けていますね!

ちゃんと本物を見て忠実に描いている、そんなはるさんの努力が感じられる絵ですね!

 

おわりに

音海はるさんの作品は本当に魅力的ですよね。

音海はるさんは現在大学生です。

大学生の忙しい中、これほどまでクオリティ高い作品を作られるのは感動ですね!

今後は絵を描く仕事をされる可能性も十分考えられます。

今後の活動が期待されますね。

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。