音楽

cadodeの名前の由来やメンバープロフィールまとめ!仲はいいのかも

最近色々なジャンルの音楽を聴いてみたい、と思い、多くの人の歌を聞いています。

その中で気になるのは、cadodeというグループ。

廃墟系ポップユニットとして活動しているcadode。

一度聞くと先鋭的な音楽の中に感じる切なさやどこか懐かしさに心を奪われてしまいます。

虚無感と情動をミックスさせた音楽をテーマに発信しているというcadodeとは一体どんなグループなのでしょうか。

今回は気になる名前の由来やメンバーについて、またメンバーの仲の良さについてもご紹介していきたいと思います!







=======================

cadodeの名前の由来は?

聴いてみると、そのメロディやリズムにいつの間にか虜になってしまうcadode。

これは私の個人的な感想ですが、「cadode」って珍しいグループ名だし、どんな風に名付けたのかな?と疑問に思ってしまいました。

そこで、cadodeというグループ名はどのようにして名付けられたのか、またグループ結成の理由を調べてみました!

名前の由来は「新しい門出」

グループ名「cadode」は、「カドデ」と呼びます。

そう、「カドデ」は「門出」なんですね。

グループの由来は、

新しい音楽の門出

誰かの新しい発見や体験の門出になって欲しい

という思いから名付けられています。

とってもカッコいいですね!

発見や体験の門出としてcadodeの曲がそこにあるとしたら、歌い手としてこれほどまでに嬉しいことはありませんよね。

確かにcadodeの歌は、不思議と背中を押されているような印象があります。

そんなメンバーのメッセージが込められているんでしょうね!

小山門出という名前も由来

実はkadodeの名前の由来には、もう一つの理由があります。

あるインタビューでkoshiさんが、cadodeの最初の由来について話していたんです。

そこでは浅野いにおさんの漫画「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」の主人公「小山門出」の名前からだと語っていました。

好きな漫画のキャラクターでもあったんでしょうね。

きっかけは漫画の主人公の名前でも、新たな門出という意味合いが込められたとても素敵なグループ名ですね。

読みやすく覚えやすいグループ名なので、ファンからもきっとたくさんcadodeの名前を呼んでもらえそうですね!




cadodeのwiki風メンバープロフィール

それではここで、cadodeのメンバー3人のプロフィールを一人ずつご紹介します。

koshi

 

この投稿をInstagramで見る

 

コシマサヒロ(cadode)(@martykoshi)がシェアした投稿

名前:コシマサヒロ

生年月日:1994年11月28日

血液型:不明

出身地:福岡県

身長:不明

koshiさんはcadodeではボーカルと作詞を担当しています。

趣味は廃墟散策。

cadodeで音楽活動をする前は、渋谷にあるIT企業でサラリーマンとして働いていたkoshiさん。

これまで全く作詞などもされたことがない、というなんて信じられないほどの声と歌詞ですよね!

ただ、幼い頃バイオリンは練習していた、ということで、音楽は好きだったようです。

QUEENや宇多田ヒカル、BUMP OF CHICKEN、ボカロや平沢進さんを聞いていたと言います。

もともとは音楽とは関係ない経歴なのですが、実はなんとkoshiさんのお姉さんは人気音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんなんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

コムアイ(@komuai2325)がシェアした投稿

才能溢れるコムアイさんの弟さんというだけあって、音楽の血が流れていたんですね。

また、もしかしたら音楽を色々と聞いていて、知らないうちに音楽の才能が育っていたのかもしれませんね。

実際にebaさんはkoshiさんと一緒にカラオケに行き「才能の原石が目の前にいた」と感動したことがあるんだとか。

cadodeで初めて作詞を経験されていますが、初めてとは思えない素敵な歌詞を書かれています。

eba

 

この投稿をInstagramで見る

 

eba(cadode)(@eba_1987_)がシェアした投稿

名前:eba(エバ)

生年月日:1987年6月20日

血液型:不明

出身地:富山県

身長:不明

写真中央の方がebaさんです。

ebaさんはcadodeのミュージックプロデューサーを担当しています。

アニメが好きで、2010年に作家として活動スタートし、アニソンを中心に楽曲を手がけていました。

Koshiさんと同じく廃墟好きなebaさん。

cadodeの音楽のテーマである「虚無感と情動」はebaさんが作り上げる楽曲で表現されています。

気になる人物像ですが、どの写真も長めの髪で顔が覆われていてebaさんのお顔をしっかりと見ることができません。

どことなくミステリアスな雰囲気が漂っていますね。

谷原亮

名前:谷原亮(たにはら りょう)

生年月日:1988年3月26日

血液型:不明

出身地:兵庫県

身長:不明

谷原亮さんはcadodeではジェネラルマネージャーを担当しています。

音楽マネジメント事務所F.M.Fのディレクターでebaさんのマネジメントをしていて、ebaさんから声がかかりcadodeのメンバーになりました。

学生時代にはバンドをしていた谷原さん。

cadodeではロゴをデザインしたり、お金の管理、連絡の窓口をするマネージャーという立場ですが、ライブではコーラスをしてステージに立っています。

3人で作り上げる独特の世界観。

cadodeは世界観を重要視していますので、その雰囲気をkoshiさんとebaさん,谷原さんで作り上げているんですね!

メンバーの仲はいいのかも

楽しくトークしていることもあるcadode。

cadodeの3人の仲はいいのか気になりますよね。

友達から発展しグループを結成

cadodeはもともとkoshiさんとebaさんが廃墟が好きで意気投合したことがきっかけとなっています。

cadodeというグループが、友達という関係から結成されたグループなんですよね。

廃墟から感じるものを音楽で表現し一緒に作品を作っていくなんて、とても気の合うお2人ですね。

そしてもともとマネージャーだった谷原さんをメンバーに誘うということから見てもわかる通り、強い信頼関係で結ばれているのだと思います。

今後も良好な関係で、メンバー3人で素敵な音楽を作り出して欲しいですね。

共通する「ひねくれ方」

cadodeさんらは自分たちにおける共通点を、廃墟以外に「ひねくれている」ことだと話しています。

cadodeさんはメンバー全員が一貫して「ひねくれている」ところがあるそう。

それは

みんながそうだったら、僕たちはこう。

という事なんだそうです。

例えばこの「完全体」という歌ですが、おしゃれな雰囲気なのに、表層的なオシャレに向けてのアンチテーゼの意味を込めて作られたそうです。

それはあくまで「批判」ではなく「僕たちはこう思う」という主張なんだそうです。

相手を批判するのではなく、あくまでも自分の想いを主張するだけの所がカッコいいですね!

結成した理由は

cadodeが結成されたのは2016年。

oshiさんとebaさんが友人を介して知り合い、お互い廃墟好きという共通の趣味で意気投合。

一緒にカラオケに行った際に、作曲家として活動していたebaさんがkoshiさんの才能を見抜き、その歌声を気に入って一緒に作品を作ろうと勧誘したのが結成のきっかけです。

「才能が目の前にある」と感動したんだとか。

2017年に事務所のマネージャーをしていた谷原さんをメンバーに加えて本格的に活動がスタートしました。

その後は2018年4月に初となる音源「Unique」を配信。

11月には1st EP「0」もリリースしています。

また、ライブ活動も始動し

  • EDGE by AWA
  • SPOOKY PUMPKIN

に出演。

他にも自主企画イベント「cadode playground」を開催しています。

2019年2月からは3ヶ月連続リリースをし2019年4月「タイムマシンに乗るから」が配信チャートにランクインし注目を浴び、人気も急上昇。

2020年2月19日には1stミニ・アルバム「2070」をリリースしています。

ラジオ番組のレギュラーもしていて、2020年4月24日から「SLICE OF SEKAI」がスタートしています。

ラジオはこちら

ものすごい勢いで積極的に配信リリースやライブ活動を行なっているcadode。

廃墟好きがきっかけで結成され、着実に人気を博している、まさに「廃墟系ポップユニット」ですね!




cadodeのおススメの曲も紹介!

それではここでcadodeさんのおススメの曲を紹介しますね!

ワンダー

一見不協和音かと思ってしまうような伴奏に、不思議と溶け込むメロディが心地よくなってしまう曲です。

ついつい耳に残り、ついつい聞いてしまうような雰囲気を持つ曲。

まさに「cadodeの世界観」をあらわしている曲になります。

ライムライト

この曲も非常に中毒性がある曲です。

イントロのギターを弾いているのを聞くと、演奏するの気持ちいいんだろうなあ・・・と思ってしまいます。

音楽のセンスを賞賛したくなる曲ですね!

誰かが夜を描いたとして

この曲は歌詞が本当に素晴らしいです!

非常にメッセージ性の強い歌詞と、それを難なく乗せて歌い上げるkoshiさん。

ebaさんが夢中になるのもわかるような気がします。

何度も何度も聴いていると、曲から受ける印象が変わってくるのも、cadodeの素晴らしい所だと思います。

他にもたくさんの曲を出していますので、ぜひ一度色んな曲を聴いてみてくださいね!

cadode / 0 【生産限定盤】 【CD】

おわりに

廃墟系ユニットという今までなかったジャンルで注目を集めているcadode。

廃墟のもつ、わびさび、美しさ、虚しさを「虚無感と情動」というテーマで音楽を奏でています。

名前の由来でもある、「誰かの新しい音楽の門出になれば」という想いが込められているように、cadodeの音楽は今までになかった音楽で多くの人を魅了していくことでしょう。

今後もcadodeがどんな音楽を発信していくのか楽しみですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!












ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。