音楽

リュックと添い寝ごはんの由来や呼び方は何?プロフィールや脱退したメンバーも

現役高校生で結成されたバンド「リュックと添い寝ご飯」。

楽曲配信サイトで年間再生数1位を獲得し、「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」で優勝するなど、今注目を集めている若手実力派バンドです。

初めて聞くと何だそれは?と頭から離れない個性的なバンド名ですが、バンド名の由来が一体何なのかとても気になりますよね。

そこで今回は「リュックと添い寝ごはん」の由来やメンバーのプロフィール、そして脱退したメンバーがいるとのことで、そちらについても調べてみました!







=======================

リュックと添い寝ごはんの由来や呼び方は何?

とにかくグループの名前だと一見思えない名前の「リュックと添い寝ごはん」。

ただ、「リュックと添い寝ごはん」という名前は長くて呼びづらいような気がします。

どんな風に呼んだらいいのかしら?

ファンになりたての人はそう思いますよね。

呼び名は「リュクソ」

「リュックと添い寝ごはん」。

長い名前なので、ファンの間では「リュクソ」という呼び方で呼ばれています。

「リュック=リュク」「添い寝=ソ」という感じで短くなったんでしょうね。

この呼び方に特に理由はないのですが、呼びやすく親しみやすい略称ですよね。

ファンは「リュクソ」と呼びまくってます。

最初聞いた時は「誰?」と思いますが、リュックと添い寝ごはんの呼び方というと納得ですね。

名前の由来は宮澤さんの思いつき

同じ高校の軽音部のメンバーで結成された「リュックと添い寝ごはん」。

なぜこの名前になったかも調べてみました。

それは高校時代にさかのぼります。

メンバーが高校一年の時の軽音部の夏合宿中、宮澤さんの中では特に意味もなく「添い寝」という言葉が流行っていたそう。

そして合宿最終日、バスの発車時刻に間に合うようにリュックを背負いながら急いでご飯を食べていたところ、「リュック・添い寝・ご飯」という響きがひらめいたんだとか。

そして残りの二人のメンバーに提案し今の「リュックと添い寝ごはん」というバンド名に決まったそうです。

個性的なバンド名にびっくりしますが、高校時代の夏合宿中に生まれたというエピソードは、「リュックと添い寝ごはん」の楽曲にぴったりの、まさに青春!といった素敵な由来ですね!

リュックと添い寝ごはんのメンバーwiki風プロフィール

それではリュックと添い寝ごはんのメンバー3人のプロフィールをご紹介します!

松本ユウ

名前:松本ユウ (写真中央)

生年月日:2001年8月13日

血液型:非公開

出身地:非公開

身長:非公開

松本さんはリュックと添い寝ごはんではボーカル・ギターを担当しています。

中学三年の頃からギターを始めたそうです。

爽やかなルックスからは想像できませんが、いつも変顔をしたりしてメンバーからは変な人と言われる松本さん。

意外とお茶目で見た目とのギャップが可愛らしいですね。

堂免英敬

 

この投稿をInstagramで見る

 

yu matsumoto(@matsu_yu_ryukuso)がシェアした投稿

名前:堂免英敬(どうめん ひでたか)

生年月日:2002年3月1日

血液型:非公開

出身地:非公開

身長:非公開

堂免さんはリュックと添い寝ごはんではベースを担当。

松本さんと同じく中学3年の頃から楽器を始めたそうです。

堂免さんは「ヒデオ」という名前で活動されています。

Twitterのつぶやきがかわいいですよ!


宮澤あかり

 

この投稿をInstagramで見る

 

みやざわ(@miya_ryukuso)がシェアした投稿

名前:宮澤あかり(みやざわ あかり)

生年月日:2001年10月20日

血液型:非公開

出身地:非公開

身長:非公開

宮澤さんは「リュックと添い寝ごはん」ではドラムを担当しています。

宮澤さんがドラムを始めたのはなんと小学高5年生の頃からなんだとか!

そしてメンバー2人から見た宮澤さんは、いつも笑ってるイメージとのこと。

そのイメージの通り、どの写真を見てもニコニコ可愛らしい笑顔の宮澤さんですが、ドラムを叩く姿は力強くてとてもカッコいいんです!

リュックと添い寝ごはんは同じ高校の軽音部で結成されました。

メンバー全員がつい最近まで高校生だったこともあり、個人の詳しいプロフィールまではわかりませんでしたが、3人の出身高校は東京都品川区にある私立高校「朋優学院高等学校(ほうゆうがくいんこうとうがっこう)」だそうです。

出身地は非公開となっていますが、案外3人とも東京の出身なのかもしれませんね。

軽音部の中で一番楽器が上手い人を集めてバンドを結成したと言っていたので、若手バンドとはいえこの実力は納得ですね!

ぽつりぽつりと歌いだすこの歌い方、最高に素敵ですね!

リュックと添い寝ごはんの経歴

続いてリュックと添い寝ごはんの経歴をご紹介します!

2017年11月10日、リュックと添い寝ごはんを結成します。

そして2018年には配信サイト「Eggs」にて年間再生数1位を獲得し注目を浴びます。

さらに2019年、3月14日放送のNHKの「#ジューダイ」に取り上げられていましたね。

そして2019年夏には「RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」で優勝し「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」に出場を果たしました。

その後2020年3月4日には1stミニアルバム「青春日記」をリリース。

さらにSPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビューが決定し、2020年12月9日に1st アルバム「neo neo」をリリースしています。

neo neo (完全生産限定 メジャーデビュー記念盤 CD+DVD) [ リュックと添い寝ごはん ]

結成してまだ数年しか経っていませんが、実力を発揮しながら着々と注目を浴びています!




リュックと添い寝ごはんの脱退したメンバーについて

現在3人で活動している「リュックと添い寝ごはん」

実はリュックと添い寝ごはんには脱退したメンバーがいました。

脱退したメンバーは高野真轔(たかのまりん)

リュックと添い寝ごはんのメンバーで、脱退したのは高野真轔(たかのまりん)さんという方。

2019年6月17日までリュックと添い寝ごはんでギターを担当していました。

写真を探したものの高野さんらしき人が映った写真はなかったので、どんな方かはわかりませんが、きっと他のメンバーに似た雰囲気を持っているのでしょうね。

脱退した理由は将来の進路のため

高野さんがリュックと添い寝ごはんを脱退した理由も気になります。

高野さんが脱退した理由は、自らの将来の進路を考えていくにあたり、バンド活動の継続が困難になったためだそうです。

Twitterでもその報告がされていました。

高校生というとやはり今後の進路につて誰もが悩む時期ですよね。

高野さんもかなりの葛藤があったと思います。

ただ、高野さんが抜けても「リュックと添い寝ごはんの音楽を全力で届けたい」という思いは変わらず、メンバー3人でバンド活動を続けています。

そして現在のリュックと添い寝ごはんのライブ活動は、サポートギタリスト「ぬん」さんを招いて行われています。

メンバーが変わっても音楽性は変わらず届けているリュクソ。

高野さんもきっと夢に向かって進んでいるんでしょうね!

おわりに

今回はリュックと添い寝ごはんについて調べてみました。

同じ高校の軽音部で結成され、リュックと添い寝ごはんが作り出す音楽は爽やかでまさに青春そのもの。

バンド名のインパクトと楽曲の魅力で今後どんどん人気が出ていくこと間違いなしです。

さらにまだメンバー全員10代という若さ!

今後の成長がとても楽しみですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。