アニメ

ペンペン(エヴァ)の背中のリュックは何が入ってるの?正体についても考察!

アニメ放送から瞬く間にファンの心をつかみ、世の中に旋風を引き起こした「エヴァンゲリオン」

新作の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

新型コロナウィルスの拡大により、2021年1月23日に延期されましたが、ついに公開となりそうですね!

エヴァンゲリオンには様々な謎多きキャラクターが登場しますが、前から気になっていたのは、「ペンペン」というペンギン。

ペンペンはいつも背中にリュックをしょっているのですが、一体何が入っているのでしょうか。

今日はそれらについて考察していこうと思います。







ペンペン(エヴァ)の背中のリュックは何が入ってるの?

ミサトの家でミサトと一緒に住んでいるペンペン。

ミサトの家にいて、度々ストーリーで出てきましたね。

謎が多いエヴァのキャラクターですが、その中でもペンペンにもある疑問が湧きました。

ペンペンの背中にしょってるのって何?

リュックを背負っている

ペンペンは作品に登場する時、必ずと言っていいほどリュックを背負っています。

なぜかどんな時でもリュックを背負い、リュックを下ろした所を見た事がありません。

一体この背中のリュックには何が入っているのかいくつか噂がありますので、それについて紹介していきますね。

知能を増幅させる機械

ペンペンはペンギンなのに、なぜか新聞を読むことができます。

しかも株情報を読んでいるとか!

また、人間の言葉もある程度は理解できるほど知性が高いです。

普通のペンギンだったらこうはいきませんよね。

さらにビールも飲んでしまうほど。

いくらミサトと一緒に住み、人間の暮らしになれていたとはいえ、ここまで順応できることは普通はないと思われます。

それは背中のリュックに「ペンペンの知能を増幅させる機械」が入っているからではないか、という一説があります。

言葉を理解し、新聞を読むことができるのも、その知能を増幅する機械のおかげ!かもしれませんね!

実験動物だった時代の傷隠し

ペンペンは元々、ミサトの家に引き取られるまでは、実験動物として存在していました。

そしてその実験が終わるのか、それともペンペンがその実験に必要がないと判断されたのか、

どちらにしろ廃棄処分されることになってしまったと言います。

そしてすんでの所でミサトに引き取られ、ビールまで飲むほど悠々自適に過ごしています。

しかし、実験動物だったため、おそらく体のいろんな場所をいじられたりしているのではないでしょうか。

そしてその頃の傷があまりにも生生しかったので、ミサトからリュックを背負わせてもらい、傷を隠していたのではないかという噂もあります。

こちらに関しては作品内でリュックを外したシーンがないので、真相はまだ明らかになっていません。

ペンペンに対してどこかでクローズアップするとわかりそうですね!

入浴剤

こちらは噂ですが、ペンペンが温泉ペンギンであり、おふろに良く入っているという所から噂がでたのではないでしょうか。

首(と思われるところ)にタオルを巻いているところを見ても、常にお風呂に入ってるような感じですね。

ペンペンが好きな入浴剤、もしくはペンギンが安心して入れるように、海水に近い入浴剤などを入れているかもしれませんね。

【あす楽】リヨメール ロゼ 40g×10袋 凍結乾燥海水バスパウダー バスソルト 入浴剤 LYOMER 正規品【送料無料/沖縄・離島除く】 bath2020

冷却装置

こちらもファンから出た噂です。

温泉ペンギンとはいえ、元々は南極に住んでいたペンギンのペンペン。

日本の第3新東京市は南極よりは暑いはず。

常に夏である世界では、南極とは全く違うため、冷却装置を背負い、常に体の周りを冷やしているのではないか。という説もあるんですね。

事実ミサトの家では、冷蔵庫で寝ています。

そのため、起きて活動している以外は冷却装置が入ったリュックを背負い、常に体の周りを調節しているのではないでしょうか。

他の説

ペンペンのリュックについて、実は公式にはハッキリとした見解がありません。

そのため、ファンの間では、様々な説が言われています。

他の説としては

空を飛ぶ道具が入っている

ジェット噴射で空が飛べる

ペンペンの体の一部説

といった意見もあります。

存在自体が謎なので、色々な説がありますが、公式でハッキリと言及してほしいものですね。




ペンペンの正体は何?

エヴァンゲリオンのストーリーの中で登場する唯一の動物、ペンペン。

一体ペンペンは何の目的でいるのでしょうか?

そして正体は何なのでしょうか?

正体について

ペンペンは登場人物の中でいい味出しているキャラクターなのですが、正体については今だ謎のまま。

ファンもペンペンの存在についてかなり色々な予測を立てていました。

その中で有力と呼ばれる説について考察していきますね。

実験動物で魂が人間説

ペンペンは元々実験動物として生かされており、その実験が終わったため、殺処分されるところをミサトに助けられる形で生き延びます。

何の実験をされていたのかは明らかになっていませんが、この実験が「魂の移し替え」といったものだった場合、人間の魂を入れ込まれている可能性があるという説があります。

そのため、ペンペンは新聞も読めれば人の言葉も理解できる、ということなんですね。

その説でいけば、ミサトがペンペンを「彼」というのも納得ができますし、ペンペンがお風呂が好きで、ビールが好き、という行動パターンから見ると

サラリーマン的なおじさんの魂が宿っているのでしょうか。

エヴァの使徒説も

また、こちらもファンの中ではよく言われていた事です。

ペンペンはエヴァの使徒なんだ!

エヴァの新しい使徒としての物語のキーパーソン的な存在ではないか、という説もありました。

なぜなら、こんな意見もあったんです。

目がエヴァのと一緒なんだよ
もしかしてパーツ生成実験用?

ということで見てみましたが・・

確かに似ているような似ていないような・・・

また、ペンペンの声は林原めぐみさん。

林原めぐみさんは、零号機の搭乗者である綾波レイの声も担当。

さらには初号機の叫び声も林原さんなんですよね。

使徒と綾波レイ、そしてペンペン。

共通点がないはずのキャラクターが同じ声優さんということで、何かしらの関連性があるのでは?と色々と憶測を呼びましたね。

ファンから色々と考察されてしまう存在。

普通じゃないのに普通な感じがするからこそ、逆にそのことに違和感を感じてしまうんでしょうね。




ペンペンとは

今回謎が謎を呼ぶペンペン。

一体ペンペンとは何なのでしょうか?

ミサトのペット

ペンペンはミサトに引き取られ、ミサトと一緒に居候しているペンギンです。

ペンペンはミサトが付けた愛称で

正式名称はBX293A PEN2。

性別はオス。

年齢は2歳。

体高は50~70cmと推測されます。

ちなみに私たちが知っているようなペンギンは、セカンドインパクトによって絶滅したことになっています。

そのため、シンジらセカンドインパクトの後に生まれた世代は、ペンギンを未知の生物として見ている節がありますね。

ペンペンは温泉ペンギンという新種のペンギン。

色々と実験や改良をされて生まれてきたのかもしれませんね。

知能も高いため、シンジやアスカのケンカを見てげんなりするなど、感情らしきものも持ち合わせているようです。

ミサトの寂しさを紛らわせるための存在

実はペンペンはミサトに引き取られたのに理由があります。

ミサトは当時一人暮らし。

処分されそうなペンペンを引き取ったのも、ペンペンの境遇に同情したこともありますが、それ以上に「自分が一人でいることの寂しさを紛らわせるため」だったこともあるんですよね。

何といっても、シンジを居候させたのも「寂しさを紛らわせるため」とミサト自身が話しています。

そう言ったことを見ても、ミサトが誰かと一緒にいないと寂しくて仕方ないということがわかりますよね。

決して寄り添ったり、喋ったりすることはありませんが、それでもミサトはそばにいることで安らぎを感じていたのでしょうね。

ペンペンもそれがきっとわかっているからこそ、傍にい続けたのでしょうね。

ペンペンのモデル

ペンペンは「温泉ペンギン」という新種のペンギンですが、モデルになったペンギンについて紹介します。

公式では発表されていませんが、イワトビペンギンがモデルだと推測されています。

ただ、モデルとなったイワトビペンギンとは頭の羽の色と歩き方が異なります。

本来のイワトビペンギンは両足をそろえて飛び跳ねながら歩くので、てくてく歩くペンペンとは少し違いがありますね。

おわりに

今日はエヴァンゲリオンのキャラクター、ペンペンについて調べてみました。

色んな説があり、今だ謎も多いエヴァンゲリオン。

コミックスを読むとまた世界が広がりますよ。

【新品】新世紀エヴァンゲリオン (1-14巻 全巻) 全巻セット

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」も楽しみにしていましょう!

イロウルはエヴァ最強使徒ってホント?理由や最後は共存か自滅かどうかもエヴァンゲリオンの完結編、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開が間近となっております。 長年続いたエヴァンゲリオンには、多様な敵...

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。