未分類

カニ返して(ニューイヤー駅伝)って何?サンベルクスでの事件は解決したかも

今年も明けましておめでとうございます!

ニューイヤー駅伝が始まりましたね。

選手が走る中、ある選手に目が釘付けになりました。

選手の着ている上着に「カニ返して」というメッセージがあったんです!

これはいったいどういう意味なんでしょうか?

それについて書いていこうと思います。







カニ返して(ニューイヤー駅伝)って何?

今回のニューイヤー駅伝。

寒い元旦の中、選手が一生懸命走っていますね。

その中でひときわ人目を引いていたのが、サンベルクスの選手でしたね!

上着にひときわ大きく書かれた「カニ返して」のメッセージ・・・

実はこの「サンベルクス」にある大事件が起こっていたんですね!

100万以上のカニが盗難被害に

実はサンベルクスというのは、東京にあるスーパーマーケット「ベルクス」を経営する日本の企業。

年末のセールを積極的に行うなど、地域密着でお値打ちな商品を提供する会社なんですね。

そんなサンベルクスのスーパーで、実はカニの盗難被害が起きていたんです!

しかもその被害総額は100万以上!

店長がかなりブログで嘆いています。

100万円以上のカニをどう盗難していったかは気になる所ですし、防犯カメラも作動しているはずなのですが、一体どこにカニが行ったのかが謎ですよね。

そして100万以上するカニは、松葉ガニなのか・・・という所も気になるところではあります。

カニ盗難の事件は解決した?

「カニ返して」の悲痛なメッセージが上着に書かれたサンベルクス。

実際に事件は解決したのでしょうか?

未だ犯人は捕まっていない

このカニ盗難の犯人は、まだ捕まっていません。

そのため、今回のニューイヤー駅伝で、店長の悲痛な叫びを日本中に伝えたいと思ったのでしょう。

もしくは犯人に対して、直接「カニ返して」というメッセージを伝えたかったのかもしれません。

どちらにしてもかなり注目を浴び、Yahoo!のトレンドにも入るほどだったというからスゴイですね。

誰のアイデアなのかはわかりませんが、メッセージはしっかり伝わったのではないでしょうか。

盗難を発見した時、お店の店長や従業員は、さぞや悔しい思いをしたのでしょうね。

警備員を配置し警備を強化

サンベルクスは足立区を中心に展開するスーパーです。

おそらく今回も、足立区のどこかのスーパーでの盗難のようですが、どこのお店かまでは書いてありませんでした。

そして、100万以上のカニの盗難だということなので、現時点では警備員を入り口付近に配置したり、場合によっては購入時のレシートの確認をお願いすると言った事があるようです。

おそらく防犯カメラである程度目星はつけていると思いますが、盗難の犯人がまたお店に戻るという事は考えにくいので、捕まえるのは難しいかもしれません。

お店としては被害届を提出し、犯行を未然に防ぐことしかできないため、犯人側から自主的に返してもらいたいと思っているのでしょうね。

周りの反応は?

Twitterではこの「カニ返して」のメッセージに興味津々でした。

疑問な声が殺到

カメラもそのメッセージを伝えるため、しっかりとそのメッセージを映していましたね。

同情や応援メッセージも

盗難に負けずに頑張ってほしいものですね!

おわりに

今日はカニ返してのメッセージの真実について書いていきました。

セールなどでお客様に還元して、さらにカニも盗まれるとは本当に悲しいですよね。

おそらくカニは売られたか食べられたか、という感じだと思いますのでなかなか帰ってくるのは難しいかもしれませんが、せめて犯人は捕まってほしいと思ってしまいます。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。