レゴランドジャパンの水族館って何がすごいの?子ども連れで楽しめる!

この記事は3分で読めます




こんにちは!

少しずつ暖かくなってきましたね~

週末は家族でどこかに出かけるのもいいですよね。

私の息子はレゴが大好き!名古屋にあるレゴランドも大好きです。

そして、娘はお魚が大好き!水族館に行くと何時間でも過ごせます。

でも、レゴランドと名古屋港水族館は離れているので、1日で2つは回ることができません。

そんな私の悩みを解決するグッドニュースが!

レゴランド・ジャパンが水族館をオープンするじゃないですか!

その名も「シーライフ名古屋」SEA LIFE NAGOYA)」!

ニュースでもあまり放送されていないので、イマイチ詳細がわかりません。

今回はいつからオープンなのか、どんな楽しい内容なのか、その魅力をお伝えします!


1:シーライフ名古屋って何がすごいの?

シーライフは、1979年にスコットランドで生まれた水族館です。

今や世界50か所以上に開設されている世界最大級の水族館になっています。

そんな世界最大級の水族館が、今回ついに日本初上陸を果たしました!

シーライフ名古屋では、日本ならではの魅力を取り入れつつ、世界中に展開している水族館の魅力を余す所なく体験できるんです!

そして、レゴランドが展開する水族館なので、もちろんレゴにもたくさん触れられます!

水族館でありながら、レゴの世界観も楽しめる、1度で2度楽しめる場所なのです。

この水族館は「見て、さわって、学んで」がテーマになっています。

11の魅力的なゾーンが展開し、まるでテーマパークのように、ワクワクしながら魚を見て、触って、そして学ぶことができます。

日本ならではの淡水魚が展示されているコーナーや、サンゴ礁や熱帯魚が鮮やかに展示されているコーナーもあります。

一つ一つのゾーンのテーマや構造が異なるので、毎回新鮮な発見や驚きを体験することができます。

2:どこにできるの?いつから行けるの?

この水族館は、レゴランド・ジャパンが展開するホテルがグランドオープンする、2018年4月15日に共にオープンします。

場所は、レゴランド・ジャパンの正門から徒歩圏内にあります。

つまり、レゴランド・ジャパンを楽しんだ後に、ホテルに隣接されている水族館を楽しむことができるのです!

アクセスURL:https://www.visitsealife.com/japan/find/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/





3:料金は?

料金は、水族館のみで

大人一日券:1900円

3〜15歳:1500円

3歳未満:無料

となっています。

名古屋港水族館は大人が2000円、4歳以上は500円、中学生が1000円なので少し割高ですが、

今なら公式ホームページでチケットを35%オフで購入できます!

つまり、子どもは900円、 大人は1,200円で1Day楽しめます!

ただし、4/15~6/30の開園日に使用できます!

(GWや休園日、特別営業時間は使えないので、行く日に使えるかは確認してくださいね)

URL:https://www.visitsealife.com/japan/tickets/

また、レゴランド・ジャパンにも入れる「コンボ1Dayパスポート」があり、

子ども5.200円、大人6.600円となっています。

リゾート年間パスポートであれば、

子ども15,500円、大人19、900円で、

一年間自由に楽しむことができます。

レゴランド・ジャパンと水族館が好きであれば、年間パスポートの方がお値打ちですね!

 

4:名古屋港水族館と何が違うの?

名古屋港水族館は、イルカショーを見たり、館内の水槽で泳いでいる魚を眺めるといったことが中心で、どちらかというと「見る」ことがメインです。

シーライフ名古屋では、見るだけではなく、「さわる」事もできます。ヒトデやイソギンチャクに触れられるコーナーもありますので、

触れながら生態などを知る事もできるようになっています。

また、館内の色々な所にゲームが仕込まれていて、そのゲームを解いていくことで、自然に海の生き物について学ぶこともできるのです。

さらにはレンジャーになってミッション体験ができるため、「体験する」事がメンの水族館と言ってもいいでしょう。

小さな子ども連れで行く時や、イルカやシャチが見たい時は名古屋港水族館、

友達と一緒に行ったり、色々やってみたい!体験してもらいたい、と思う時はシーライフ名古屋という感じですね。

5:まとめ

 いかがでしたか?

名古屋は水族館があまりないので、新しい水族館が出来ることで、さらにお出かけが楽しくなりそうですね!

これを機会に、レゴランド・ジャパンに行ったことがない人も、ぜひ足を運んでみてください!

世界の水族館のスケールの大きさと、新鮮な視点から魚を見ることができるので、お勧めです!

 公式ホームページURL:https://www.visitsealife.com/japan/

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。