音楽

OKOJOのメンバーwiki風プロフィールや年齢は?本名やバンド名の由来も

YouTubeを見ていると、才能が眠っているバンドやグループに出会うことがあります。

私が今年気になっているバンドは「OKOJO」というグループです。

「OKOJO」と聞くと非常に可愛らしい印象がありますが、全員男性のスリーピースバンドです。

こちらの記事では

OKOJOのメンバーwiki風プロフィール

OKOJOのメンバーの本名は?

OKOJOのバンド名の由来について

紹介していきます。







=======================

 OKOJOのメンバーwiki風プロフィールや年齢

心地いいリズムと耳にスッと入る歌声を持つOKOJOメンバー。

まずはメンバーのプロフィールについて紹介していきます。

まつした

 

この投稿をInstagramで見る

 

まつした(OKOJO)(@matsushita_okojo)がシェアした投稿

名前:まつした

生年月日:1990年5月22日(2021年現在31歳)

出身地:不明

在住地:大阪府

担当:ボーカル・ベース・作詞作曲

身長:非公開

血液型:非公開

まつしたさんは、OKOJOでは作詞作曲もこなすマルチな才能の持ち主です。

南国と原付が好きなようで、銭湯も好きで良く通っているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まつした(OKOJO)(@matsushita_okojo)がシェアした投稿

色々考えもがいている努力家です。

OKOJOでの活動前には「さしすせぞズ」というバンドで活動していたそうですが、活動休止から2018年1月に解散になってしまいました。

OKOJOでまた活動されているのを知って、ファンはきっと嬉しい気持ちでいっぱいだったのでしょうね。

ちなみにご実家でアヒルを飼っていた事があるようです。

鳴き声が変わっていたとのことでTwitterでバズっていましたね。

でんでん

名前:でんでん

生年月日:1991年10月25日(2021年現在29歳)

出身地:不明

在住地:大阪府

担当:ギター・コーラス

身長:非公開

血液型:非公開

でんでんさんもOKOJO結成前に、他のバンドで活動していました。

Hump Backのみさきさんとバンド「BankKY」を結成し、活動していたとのことです。

2019年のミクロックで共演した時は嬉しかったでしょうね。

甘いスイーツが好きですが、それよりも好きなのはaikoさんなので、いつか共演してほしいですね!

ヤマト

名前:ヤマト

生年月日:1993年03月08日(2021年現在27歳)

出身地:不明

在住地:大阪府

担当:ドラム・コーラス

身長:非公開

血液型:非公開

ヤマトさんはボケ担当なのか、Twitterでインパクトのある動画をtweetしています。

迷子の子猫を拾ったり、おばあちゃんがスマホでLINEし始めたことを喜ぶなど、優しい性格のようです。

お父さんから誕プレでもらったシャツを、「着られない」といいつつ捨てない所も優しい証拠ですね。

コジロウ

名前:コジロウ

生年月日:2018年1月11日(2021年現在3歳)

担当:マスコット

何とコジロウさんは、Twitter公式アカウントもあり、スタンプも販売しているほどのマスコット!

3人と1匹のキャラクターで活動しているOKOJO。

これからの活躍が楽しみです!




OKOJOメンバーの本名

OKOJOのメンバーは皆芸名で活動されています。

本名も気になる所なので調べてみました。

OKOJOメンバーの本名

OKOJOのメンバーで本名を公開しているのは、まつしたさんのみが本名を公開しています。

まつしたさんの本名は「松下陽祐」です。

他のメンバーは名前を明かす必要はないと考えているのかもしれませんね。

他の二人について

でんでんさんとヤマトさんは、本名を公開していません。

しかし、おそらくですが名前もしくはニックネームが由来となって「でんでん」「ヤマト」という名前で活動されているのではないでしょうか。

ヤマトさんはおそらく下の名前が「ヤマト」なんでしょうね。

こちらはわかり次第追記していきますね。

OKOJOのバンド名の由来について

OKOJO(オコジョ)という名前、とてもかわいいですよね。

なんでこのバンド名にしたの?

というファンもいるかもしれませんね。

OKOJOの由来

OKOJOというのは、動物の「オコジョ」の事を意味しています。

オコジョはとても可愛らしいですが、そこまでメジャーではありません。

知らない人も多いのがオコジョですが、そこから名前を取り「OKOJO」とつけたそうです。

ちなみに「OKOJO」の意味は「誰もが知っているが、そこまでメジャーな存在ではない動物 「オコジョ」のような存在になりたい」という意味が上がっていました。

ちなみに他にも名前の候補があり「イタチ」などが上がっていたそうなので、「ITACHI」という名前で活動されていたかもしれませんね!

OKOJOの経歴

OKOJOの経歴もご紹介します。

OKOJOは2018年にスリーピースバンドで結成されます。

もともとまつしたさんとヤマトさんは友達で、一緒に銭湯に行くくらい仲良しだったといいます。

そしてまつしたさんがバンドを組もう!と決意した時、ヤマトさんとでんでんさんに声をかけて結成されたそうです。

ちなみに3人なのは「4人になると顔を覚えられなくなる」という理由からだそうです。

2019年3月6日1stミニアルバム「能あるオコジョは牙を隠さない」をリリースし、ライブ活動などを行ってファンを増やしていきます。

このミニアルバム、中毒性があり、気づいたらハマってしまうと言うファンが続出しています。

↓アルバムはこちら↓

CD/能あるオコジョは牙を隠さない/OKOJO/UZCL-1033

2019年8月に公開した『最低なラブソング』は3日でyoutube再生回数が1万再生を超え、2021年には140万回以上を再生するほどバズっています。

今年はブレイクすること必至なバンドだとおもいますので 頑張ってほしいですね!

OKOJOのおススメの曲

それではここで、OKOJOのおススメの曲について書いていきます。

最低なラブソング

恋愛における疾走感、そして思いがあふれるさまを見事に歌い上げています。

ついつい聴き入ってしまうサウンドがいいですね。

OKOJOのまつしたさんは、最初の入り方に凄くこだわったと言います。

それもあり、再生回数がこれだけけた違いに多いんですね!

遮二無二に恋しない

この曲もイントロのギターが最高にテンション上がりますね!

友達と一緒に歌ったら取っても盛り上がる曲ですね!

スピードあふれるサウンドもいい感じですね!

何度でも

OKOJOはやっぱりギターでのイントロが最高にいい感じですね。

そしてそこから少し寂し気な歌声がピッタリ合いますね。

ストリートで聴いたらついつい体がリズムを取ってしまいそうな曲ですね!

おわりに

今日は大阪発のスリーピースバンド「OKOJO」について書いてみました。

どんな活躍をしてくれるのか、今から楽しみですね!

これからも応援していきましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









 

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。