キッズ番組

クックルンムール姫(矢作穂香)の性格は悪い?オーズから現在まで消えた理由も

「仮面ライダーオーズ/OOO」や「神様のカルテ」など、様々なドラマや映画で活躍している矢作穂香さん。

とても可愛らしい方ですね。

2021年3月29日から放送される「ゴーゴーキッチン戦隊クックルン」に出演されます。

ファンのあいだでも期待値は高いようです。

まだ24歳でありながら様々な活躍を見せている矢作さん、どのような方か気になりますね。

そこで今日は、矢作穂香さんについて書いていこうと思います。




クックルンムール姫(矢作穂香)の性格は悪い?

矢作穂香さんのことを調べてみると

性格が悪いから嫌だ~!

というコメントを見かけます。

矢作穂香さんの性格、本当に悪いのでしょうか。

性格について

矢作穂香さんの性格は、「そこにいない人の悪口を言う」といった悪い噂があったりします。

しかし、その根拠や証拠といったものはありません。

もともと矢作穂香さんはサバサバしている姉御肌、という性格と言われてます。

そのため「性格が悪い」というものは、ネット特有の中傷という可能性が高いです。

子どもの頃から芸能界に入っていたり、女子中学校出身ということで、勝手なイメージがついてしまったのかもしれません。

しかし矢作さんの性格が悪いという実際の証拠は、どこにもありません。

クックルンの初回を見る限りでは、元気いっぱいなお姉さん、という印象がありますが、実際そんな感じなんでしょうね。

(追記)

クックルンのムール姫は元気いっぱいで茶目っ気がある所も人気のようですね!

きっと3人のキッチン戦隊と一緒に、たくさんの料理を作っていくのでしょうね!

努力家な一面も

矢作穂香さんは、芝浦工業大学柏中学校を卒業しています。

ここは偏差値55の難関女子中学校です。

13歳から雑誌「ラブベリー」の専属モデルとして仕事をしていたことを考えると、勉強も仕事も両立できる頑張り屋の性格なのでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢作 穂香(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

海外留学中には、英語の投稿も見られます。

英語力を上げ、海外でも活躍できる女優になるという目標も上げていたことを考えると、向上心のある努力家の面がうかがわれます。

勉学と芸能界の両立は並大抵の努力ではこなせないと思いますが、矢作穂香さんは持ち前の前向きさで乗り越えたのでしょう。

人には見せない努力の一面も、矢作穂香さんの素敵な所なんでしょうね。




オーズから現在まで消えた理由も

矢作穂香さんは「仮面ライダーオーズ」に出演し、当時非常に話題になっていました。

当時13歳で見せた演技力のすごさに、将来を期待された女優さんであったんですね。

2013年には「今年ブレーク確実な女優」予想で1位を獲得したことからもその人気や期待がうかがえます。

しかし、結果的には芸能活動を休止することになってしまいました。

一体なぜ芸能界から消えてしまったのでしょうか。

妊娠説があった

矢作穂香さんは人気絶頂の中、翌年に所属事務所、エヴァ―グリーン・エンタテイメントを契約満了により退社してしまいます。

これには、2013年に放送された「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」で共演した古川雄輝さんとの熱愛が噂されたことが原因と言われています。

ドラマ内のカップルですが、とてもお似合いですね!

ファンの間でも人気の作品です。

しかしその人気が行き過ぎたのか、熱愛が噂されるようになり、矢作さんは妊娠したためほとぼりを冷ますために姿を消したという説が出てきてしまいました。

ですが矢作さんは2015年から半年間、実際に海外留学をしており、古川さんもその説を否定しています。

ファンの望む姿が妊娠説を生み出してしまったのだと思われますが、このような事実はありません。

芸能事務所とのトラブル?

では何故、矢作穂香さんは契約を更新せず、事務所を退所してしまったのでしょうか。

それにはトラブルがあったのではと、いくつかの説が囁かれています。

・事務所との金銭トラブルがあり、矢作さんの母親まで出てくる騒動になったという説。

・今後の路線で揉めたため退所したという説

いくつかの説がネットで繰り広げられていますが、事実「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」であまりにキスシーンが大人気だったため、事務所が今後もその路線で売り出そうとされてトラブルとなり退所した、という噂もあるほどです。

イタズラなKiss〜Love in TOKYO DVD-BOX1+2+イタズラなKiss2〜Love in OKINAWA DVDのセット

どちらも確かな証拠はありませんが、契約更新をせず退所してしまったことは不思議ですね。

色々な方向性の中で、自分の進む道や将来を見つけたかったのかもしれませんね。

現在は改名して活動

じつは矢作穂香さんは、一度改名をされています。

2016年6月までは、「未来 穂香」として芸能活動をされていました。

そこから本名に改名した理由は矢作さん本人が明らかにしています。

留学から帰国した後、出演オファーをくれた大林宣彦監督に、両親からもらった名前を大事にしなさいと助言されました。

ということから、芸名から本名に改名し、活動を再開したとのことです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢作 穂香(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

お二人とも、とても素敵な表情をされていますね!

このような信頼関係から、矢作さんも改名を決心したのでしょうね。

実際に本名での活動で、クックルンの役も勝ち取っているのでスゴイとしか言いようがないですね!




矢作穂香のwiki風プロフィールや経歴を紹介!

それではここで、矢作穂香さんのプロフィールを紹介していきます。

矢作穂香のwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢作 穂香(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

名前:矢作 穂香(本名)(やはぎ ほのか)

生年月日:1997年3月7日

血液型:B型

出身地:千葉県

身長:155cm

所属事務所:研音

矢作穂香さんは2歳からクラシック・バレエを習っています。

この経験は役作りにも活かされ、ファンの間でも人気の一つのようですね。

また本人も、体幹を鍛える筋トレの写真を上げています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢作 穂香(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

素晴らしいバランス感覚ですね! 女優としての才能だけでなく、運動も得意なようです。

矢作穂香さんの経歴

2008年の小学校6年生の時、家族で遊園地に行った際にスカウトされ、翌年から雑誌のモデルとして芸能活動を開始しました。

2010年には「夢の見つけ方教えたる2」で女優デビューし、「マリア様がみてる」で主演をつとめました。

「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」は海外でも放送され、特に人気を博しています。

事務所の退所後は2015年から半年間ニューヨークへ留学し、帰国後2017年からは研音に所属しています。

テレビドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」で主演を務めたり、映画「花筐/HANAGATAMI」や「いなくなれ、群青」などにも出演し、現在も活躍しています。

活動の幅が様々に広がるので、近々再度人気がブレイクするかもしれませんね。

おわりに

今日は、矢作穂香さんについていろいろと調べてみました。

勉強家で運動も得意、とても素敵な女優さんですね!

今後の活躍もとても期待されます!

他のメンバーとも楽しく撮影していそうですね。

クックルン2021新メンバープロフィールまとめ!5代目と4代目との共演はあるかもNHKEテレ「キッチン戦隊クックルン」は、子供たちだけでなく、大人にも大人気ですよね。 出演している子役たちがかわいいことでも話題...

キッチン戦隊クックルンは、毎週月~金曜日朝7:00~、夜17:45~に放送予定です。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。