ためになる知識

マスク内で鼻の頭から汗が出る時の対策法まとめ!目立つ時やシミになった時の方法も

今年は梅雨入りが早く、夏の暑さが早く来ることが予想されます。

マスクをつけるのが当たり前になった今、夏の暑い日など、マスクをしているとマスク内で汗が止まらず、特に鼻の部分の汗ジミが気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はマスクに特に触れる、鼻の頭の汗が出て困るときの対策方法をご紹介します。
できてしまった汗ジミの対処法も合わせてお伝えするので、ぜひ参考になさってくださいね!




マスク内で鼻の頭から汗が出る時の対策法まとめ!

通勤時や屋外での移動の時など、鼻の頭から汗が止まらない時、マスクに汗じみができてしまわないか心配ですよね。

外出先で汗をかき、鼻の頭の汗ジミが恥ずかしい・・・という事はできれば避けたいものですよね。

 

そこで鼻の頭から汗が止まらない時に有効な対策方法を5つご紹介します。

マスクを変える

マスクが生活の一部になり、現在様々な種類のマスクが販売されていますよね。

必ずしもそのマスクをつけなくてはならない理由は何かありますか?

もしかしたら汗だくになってしまうマスクが、自分の体質に合わないだけなのかもしれません。

もし、暑くて鼻の頭から汗が止まらない時は、冷感素材のマスクや通気性の良いメッシュ素材のマスクに変えてみるのもおススメです。

マスクに風を通す

飛沫を通しにくい遮蔽性の高いマスクは、熱や湿度がこもって暑くなりやすいもの。

ムレを感じたら携帯用扇風機や扇子などを使って、マスクに風を通すとマスク内の温度が下がります。

汗をかくのは、体温の調節機能が働き、体温を通常の平熱に戻すために、発汗することで体の熱を放出しているのです。

マスクはどうしても熱がこもりやすくなってしまうので、もし汗が止まらない場合は、マスクの中に風を通すだけでも、息苦しさも解消され、熱が発散するのでお勧めです。

ちなみに私は携帯タイプの扇風機を持っていて、汗をかいたら人気のない場所で涼みます。

【5in1機能搭載】【20dB超静音】ハンディファン 5200mAhバッテリー内臓 首かけ クリップ ミニ扇風機 小型 扇風機 卓上 ハンズフリー 扇風機 首かけ 手持ち扇風機dcモーター 6段階調節 バッテリー内蔵 可愛い 携帯扇風機

汗がおさまるまでマスクに風を通しましょう。

顔用のスプレーをする

汗をまずは止めたい!

ハンカチも持ってないから、汗を拭くこともできない!

という場合、体だけでなく顔にも使用できる制汗スプレーを使用しましょう。

あらかじめ制汗スプレーを顔にしておくと、火照りなどを抑える事もできます。

[クリックポストで送料190円]アセトメル 外出用フェイスミスト 40ml

顔は汗をどうしてもかきやすい場所になります。

そこがマスクで体温を発散しにくいのであればなおさらです。

最初からあらかじめスプレーをしておきましょう。

ティッシュを折りたたんで鼻とマスクの間に挟む

制汗スプレーもなければ、ハンカチもないから汗も拭けない。

扇風機など涼むものもなければその時間もない!

という場合には、ティッシュを使う事をお勧めします!

運動時や仕事中、また学生さんは部活などで体を動かすと、鼻の頭から多量の汗をかく場合もありますよね。

そういった場合はティッシュやガーゼを小さく折りたたんで鼻の頭とマスクの間に挟んでおくのがオススメです。

ティッシュが汗を吸い取ってくれてマスクに汗ジミがつくのを防いでくれます。

夏はできるだけ、ティッシュを持ち歩いていきましょう。

顔汗用制汗クリームを使用する

もしあらかじめ汗をかくことがわかっていれば、その準備をしておきましょう。

あらかじめ顔用の制汗クリームを使用すれば、汗を防止するだけでなく、化粧崩れも防いでくれます。

美容成分が入ったものもあり、夏場は化粧下地代わりに使用するのがオススメです。

私も使っていますが、夏のあの顔じゅうベタベタから解放されました!

メイクの上からも使用できるタイプは外出中の汗が止まらない時に活躍します。

一つ持っておくとかなり重宝します。

マスクの蒸れは案外顔全体の化粧を崩しがち。

相手への印象も左右しがちなので、気を付けておきたいものですね!

↓ダラダラの汗におススメ↓



※お試しあります

男性用も今は発売されていますので、男性で汗が気になる!という場合はぜひ試してみると夏の悩みが一つ減りますよ!

↓男性用制汗顔用スプレーを試してみる↓




鼻の頭の汗が目立つ時やシミになった時の方法も

マスクの中で鼻の頭に汗をかきマスクに汗ジミができてしまったっ場合、人目が気になり焦ってしまいますよね。

マスクをしていても、一目は気になってしまうもの。

そこでマスクに鼻の汗が汗ジミになってしまった場合の対応法をいくつかご紹介します!

マスクを取り変える

マスクに汗ジミができてしまった場合、濡れたままのマスクは衛生的にも気になるので新しいマスクに取り替えましょう。

夏はどうしても汗をかきます。

衛生的にもマスクを変えた方が、鼻汗が理由のアセモも防いでくれます。

マスクケースに何枚かマスクの予備を持ち運ぶと良いでしょう。

制菌 マスクケース「peace」【名入れ 抗菌 防臭 日本製 持ち運び おしゃれ 折りたたみ 仮置き シンプル かわいい 立体マスク 二つ折り 携帯用 マスクカバー レザー コンパクト マスク収納 送料無料 子供 ギフト プレゼント プチギフト 不織布 メンズ】【父の日】

ちなみに一つだけ注意点があります。

グレーのマスクはおしゃれですが汗ジミが目立ちやすい色です。


夏場は避けた方が安心ですね。

ハンカチやティッシュなどで水分を取る

マスクの中で汗をかいてしまった場合、濡れたままだとマスクの汗ジミは乾きづらくなります。

こまめにハンカチやティッシュでしっかりと水分を拭き取リましょう。

この時、ごしごしとこすってしまうと、肌があれてしまい、日焼けと一緒のような感じになってしまうこともありますので注意が必要です。

水分を拭きとることで、体温が下がり、汗を大量にかかなくてもよくなります。

肌トラブルを防ぐ意味でも、気づいた時に拭くようにしましょう。

扇風機などで集中的に乾かす

汗でマスクが濡れてしまった場合、小型の携帯用扇風機などで集中的に乾かすと汗ジミが薄く目立たなくなります。

もし小型の携帯扇風機を持っている場合、顔を冷却すると同時に、マスクにも風を当ててマスクの水分を少しでも乾かしましょう。

集中的に乾かすだけでも、マスクの汗ジミは目立たなくなります。

携帯扇風機 首かけ扇風機 2021 USB充電式 7枚羽 静音 可愛い 携帯 3000mAh ハンディ内臓 卓上 おしゃれ 手持ち ポータブル 強力 ハンディファン ミニ扇風機 折り畳み 夏バテ 熱中症対策 花火大会 スポーツ大会

やはり今年の夏も一人一台、携帯扇風機を持っておくと色々と便利でしょうね!

インナーマスクを使用しマスクと顔に隙間を作る

マスクに汗ジミがついてしまうのは、マスクと肌が直接触れ合っていることが原因です。

マスク用のインナーが発売されているので、そういったグッズを使用すればマスクと顔の間に空間ができ、汗ジミが広がることはありません。

これはかなりおすすめです!

付け心地も優しいので、夏は涼しく、冬はマスクを温かく保ってくれます。

【最大500円OFFクーポン配布中!!!】【遅れてごめんね】 母の日 母の月 シルク 100% 洗える インナー マスク フィルター 日本製 抗菌 防臭 保湿 冷感 接触冷感 防塵 取り替え シート 使い捨て 天然 シルクマスク 洗える マスク用フィルター マスクインナー 送料無料 絹

いつものマスクに通すだけなので、普段から使っているマスクも使うことができます。

ムレを防いでくれるお助けアイテムです!

つばの広い帽子などで隠す

できてしまった汗ジミを対処している暇がない!という時もありますよね。

私は子どもと外遊びに行った際、汗ジミを対処する暇もないくらい、バタバタと子どもの相手をしています。

そんな時は可能な場合、つばの広い帽子などで顔を隠してしまうのも一つの手です。

買い物や子供と公園で遊ぶ時などには日焼け防止にもなります。

直接顔を見ないとわからないこともありますので、帽子などで隠しておいて、さっとその場を後にした方がおススメな場合もありますよ。




鼻の汗が止まらない時に役立つグッズも紹介!

色々と対処法をお伝えしてきましたが、やはり夏に鼻の汗が止まらない時って困りますよね。

そんな時、マスクの汗による汗ジミを防ぐ、おすすめグッズをご紹介します。

マスク内、特に鼻の頭から汗が止まらない!という時にも役立つグッズです!

 顔用制汗剤

顔の汗はどうしても、通常販売している制汗スプレーはかけられない部分ですね。

そんな中、おススメなのは「TESARAN FACE」と言う商品です。

TESARAN FACEは顔汗対策専用のクリームです。

朝、化粧下地の代わりに塗るだけで夕方まで顔の汗を抑えて、気になる毛穴・小ジワもぼかしてくれます。

化粧崩れも防いでくれるので、通勤で外を歩く女性にはピッタリのクリームです。

【2本購入で1本無料!】【楽天No.1獲得】顔汗 対策専用 テサラン フェイスカバー クリーム35g 医薬部外品 無添加 制汗クリーム テカリ 化粧崩れ 防止 化粧下地 毛穴 テカリ 下地 鼻汗 顔汗防止 首汗 顔汗止めるクリーム 汗 臭い マスク 蒸れ対策

蒸れやすいマスクの中の化粧崩れ対策にもバッチリのアイテムですね!

マスク用インナー

先ほども紹介しましたが、マスク用インナーは市販の不織布マスクの下に使うことで口や鼻周りに空間ができて蒸れを防いでくれます。

特に、マスク蒸れと同様、息苦しさを感じる人にはこちらの「3D立体快適マスクフレーム」を使ってみてはいかがでしょうか。

3D立体快適マスクフレーム インナー マスク ブラケット 白 ホワイト 標準サイズ 10.6 x 5.9 x 5.4cm 3個入り 息苦しさ解消 会話しや

こちらはフレームなので、マスク内で空間が生まれ、息苦しさはもちろん、蒸れによる発汗を防ぐことができます。

さらに口紅やリップもマスクにつきにくく、メガネが曇りにくくなるので、メガネをしている人はかなり快適に過ごせるはずです。

6.3gの超軽量薄型タイプなのでつけているのも気になりませんね!

 速乾タイプマスク

もし、何度もマスクを変えているのに蒸れてしまう!と思う場合は、速乾タイプマスクを使ってみるのもおすすめです。

吸汗速乾タイプのマスクは通気性がよく暑い日でも蒸れずに快適に付けられます。

汗をかいてもすぐにサラサラ、汗ジミもできにくく安心!

夏場におすすめのマスクです。

私のおススメは「吸汗速乾ニットマスク」と言う商品です。

オンラインショップはこちら

洗って繰り返し使えるので経済的なのも嬉しいです。

おわりに

今回は暑い夏に向けて、マスク内で鼻の頭から汗が止まらない時の対処方法をご紹介しました。

外出中、人前でマスクの汗ジミができてしまったかも…と気にする必要がなくなり、夏場でも快適にマスクをつけられるでしょう。

ぜひ参考になさってくださいね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。