音楽

アヤコノ(ピッコリーノ・スピカ)の帽子の理由は病気?性格や不登校の過去についても

NHKの番組、ムジカピッコリーノに新しいキャラクターが加入しました。

名前はアヤコノさん。

帽子がトレードマークの女の子です。

高校生でありながらベーシストとしてイベントに参加したり、テレビ出演を果たしておられるすごい方です。

今日はそんなアヤコノさんについて書いていきます!




 

アヤコノ(ピッコリーノ・スピカ)の帽子の理由は病気だった?

ムジカピッコリーノで新しくメンバーとして加入したアヤコノさん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アヤコノ🧢(@ayaconno)がシェアした投稿

アヤコノさんはムジカピッコリーノで帽子をよくかぶっていますが、アヤコノさんのSNS写真でも、帽子の写真が良くアップされているんですよね。

 アヤコノはいつも帽子をかぶっている

アヤコノさんはいつもとっても可愛らしい帽子をかぶっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アヤコノ🧢(@ayaconno)がシェアした投稿

そうなんです、アヤコノさんのトレードマークはいつも被っている帽子です。

似合っていてとても可愛らしいですね!

細い体に大きなベースというギャップも魅力的です。

女の子らしい手で滑らかに力強くベースを弾くのって、カッコいいとも思えてきますよね!

いつも帽子をかぶる理由は

アヤコノさんは、ただ「好きだから」と言う理由で、いつも帽子をかぶっているわけではありません。

それはなぜかと言うと、アヤコノさんご本人がTwitterの中でお話しています。

アヤコノさんはいつも帽子をかぶっていますが、その理由は抜毛症という病気にありそうです。

抜毛症とは、ストレスなどが原因で無意識に髪の毛やまつげを抜いてしまう病気のことです。

その病気を隠すために帽子をかぶり、活動されていたんですね。

「今は自分のトレードマーク」と胸を張ってカミングアウトができる強さを持つ女性、アヤコノさん。

それまではきっとたくさんの葛藤や悩みもあったと思いますが、それをすべてひっくるめて「トレードマーク」と言えるのって素敵ですよね。

最近は帽子をかぶっていない写真もSNSにアップされるようになっているので、好きな事にまっすぐに向き合える環境で過ごせているのでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アヤコノ🧢(@ayaconno)がシェアした投稿

病気もちゃんと受け止めて、自分らしさと可愛らしさに変えてしまうアヤコノさん、とても素敵な女性ですね!

アヤコノの性格は?

ムジカピッコリーノでも元気で活発な印象を私たちに与えてくれるアヤコノさん。

プライベートもこんなに元気なのかな?

と思う人は多いのではないでしょうか。

アヤコノさんの性格についてもまとめました!

頑張り屋

アヤコノさんは2歳の頃にエレクトーンを始めて音楽の世界に入りました。

ただ、ベースを始めたのは幼い頃ではなく、なんと14歳の時。

あのレベルでも経験はまだ2年!

2年でこのレベルはヤバいです!

2年と言う経験ながら、テレビに出るほどの実力者ですね。

このことから、音楽や物事に対してとても頑張り屋で熱心に練習をしていることがうかがえます。

何事にも前向き

また、アヤコノさんは不登校を経験されています。

抜毛症も、ストレスが原因だとよくいわれています。

アヤコノさんも、色々なストレスを抱えながら、それでも自分でどうにかしよう!ともがいてもがきまくっていたのでしょう。

ご本人も、コントロールできない思いと闘っていたと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アヤコノ🧢(@ayaconno)がシェアした投稿

それでも笑顔でベースを弾いている姿から、繊細でありながらとても前向きな性格なのでしょう。

また、周りに感謝を忘れない謙虚な性格の持ち主でもあります。

自分の状況を人に話し、ちゃんと周りに頼れる強さ、そして助けてもらったらそれに対してちゃんと感謝することができる素直さ。

アヤコノさんのそのまっすぐな生き方に、共感する人がたくさんいるからこそ、いっぱい支えてもらえるのでしょうね。




アヤコノの不登校の過去についても

アヤコノさんは、実は不登校だった時期があります。

いつも笑顔で元気いっぱいに演奏している姿からは想像できませんよね。

実際どんな風だったのかも気になったので調べてみました!

不登校になったのは中学時代

アヤコノさんは、不登校になった頃の事をインタビューで話されている事があります。

その話の中では、不登校になったのは中学校に入ってすぐということなので、中学一年生頃だと思われます。

中学1年生の時は色々と環境が変わったりで、精神的にもなかなか落ち着かない時期ですよね。

原因はいじめなどではなく、本人にも理由がわからないまま学校に行けず不登校になってしまったそうです。

行きたいけれどなぜかいけない・・・というジレンマはすさまじかったのではないでしょうか。

 不登校を受け入れた

実はアヤコノさんがベースを弾くきっかけになったのは、この「不登校」の経験があったからだそうです。

アヤコノさんは不登校の間、ストレス発散のためにドラムを始めました。

そこでギターやベースにも出会ったそうです。

そして、ベースの魅力にとりつかれ、14歳の誕生日にベースを買ってもらい、指に水ぶくれができるほど練習したんだとか。

また、「学校という集団生活の場が合わない自分」を否定する必要はない」という考え方を知るようになり、自分が持つものを活かしてプラスに考えることによって、自分を受け入れていったそうです。

不登校という、周りと違う生き方をしていても、それを否定しなくてもいいんだ、とアヤコノさんが気付いたことによって、きっと自分を受け入れ、自分が輝ける場所を自分で探していったのでしょうね。

だからこそ、あの笑顔があるのかと思うと、年下であれど尊敬しますね!

アヤコノのプロフィールや経歴を紹介!

それではここで、アヤコノさんのプロフィールや経歴を紹介します。

アヤコノのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

アヤコノ🧢(@ayaconno)がシェアした投稿

名前 番匠 彩音(ばんしょうあやね)

生年月日 2004年7月8日

出身地 大阪府枚方市

血液型 不明

身長 不明

アヤコノさんは憧れている人として、大人の色気と子どものような遊び心をあわせ持つ椎名林檎さんをあげています。

また海外バンドではVulfpeck。

ベーシストではダウンタウン浜田さんの長男である、ハマ・オカモトさん。

THE ORAL CIGARETTESのあきらかにあきらさんに憧れているそうです。

趣味は手先を動かすのが得意なため、小さなビーズで絵を描く「ダイヤモンドアート」にはまっているとのことです。

指先を鍛えているベーシストらしい趣味ですね。

自宅でワンちゃんを飼っているそうです。

ヒカリという名前のいたずら好きのワンちゃんのようですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

アヤコノ🧢(@ayaconno)がシェアした投稿

アヤコノの経歴

アヤコノさんは、2004年に生まれ、2歳でエレクトーンを始めました。

そして14歳の時にベースに出会い、毎日練習を重ね、2016年にはヤマハジュニアコンクールファイナル地区予選で奨励賞を受賞。

翌年、ヤマハエレクトーンコンクールでファイナリストに選ばれます。

また中学入学後に不登校となり、ドラムやベースと出会った後、14歳の誕生日にベースを買ってもらって練習に励みます。

2019年にはバンド「he Ambitious aim」に加入しています。

ただ、残念ながら2020年には一身上の都合で脱退しています。

現在は大阪スクールオブミュージックという高等専修学校の2年生です。

またイベントにも参加されています。

現在はソロとして活動されているアヤコノさん。

ご自身も大切にしながら、未来へと進んでいるのでしょうね!

おわりに

16歳でありながら、不登校や病気を受け入れて日に日に成長しているアヤコノさん。

とても素敵な方ですね。

ムジカピッコリーノの出演も、ベーシストとしての活動も、どのような活躍をされていくのか期待していきましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。