ベッキーの結婚相手は片岡治大コーチ?プロフィールと今後の活動についても

この記事は3分で読めます




こんにちは!みやもんです。

朝から目が覚めるニュースが入ってきました。

ベッキーが真剣交際!相手は片岡治大という方。

ついに結婚するの?相手の片岡治大コーチってどんな人?今後の活動はどうなるの?

今日はそれについて書いていこうと思います。

 

1:ベッキーは結婚するの?

「ゲス不倫」で以前話題となり、その際の「センテンススプリング」などでバッシングを受けて芸能活動を休止していたベッキーさん。

現在は復帰していますが、仕事の量は激減していて、以前ほどテレビで見かけなくなりました。

私は「おはスタ!」時代から頑張るベッキーを見ていたので、「元気いっぱいでまっすぐな子だなあ・・」と好感をもっていたので、本当にゲス不倫の時は残念でした。

その経験から、男性とのお付き合いはさすがに慎重になったのではないでしょうか。

今回のお相手の片岡コーチは、元々ベッキーのファンだったそう。

共通の友人を通して知り合い、意気投合して交際に発展したそうですね。

片岡コーチからのアプローチという事もあり、今回の交際は結婚を前提にしているのではないでしょうか。

ベッキーは現在34歳、片岡コーチは現在35歳。

年齢的にも結婚を意識する時ですね。

片岡コーチは独身ですし、コーチとしてしっかりとした地位は確立しているので、ベッキーは今の仕事量でもちゃんとした生活はできると想像できます。

ただ、ゲス不倫時のお相手の川谷絵音さんとの件で、かなり痛い経験をしているのは確かですので、交際→すぐゴールイン!というわけではなく、最低でも半年以上は交際してからの結婚になるでしょうね。

片岡コーチは性格も控えめでまっすぐな人だという評判ですので、結婚相手には非常におススメかもしれませんね!




2:相手の片岡治大コーチってどんな人?

ベッキーを射止めた片岡コーチってどんな人かも、調べてみました。

名前:片岡治大(かたおか やすゆき)

生年月日:1983年2月17日

出身地:千葉県

身長:176cm

体重:80kg

職業:元プロ野球選手 現在2軍内野守備走塁コーチ

現在は引退し、巨人のコーチとしてチームの勝利のために貢献しています。

現役時代は、2004年にドラフト3巡目で西武へと入団します。

2007年から4年連続盗塁王になり、2008年には最多安打のタイトルを獲得している実績もある選手です。

2013年に巨人にFA移籍した後、2017年限りで現役を引退した後、2018年から巨人の2軍内野守備走塁コーチに勤めています。

現役の通算成績は1208試合、1174安打、打率2割6分6厘、66本塁打、389打点、320盗塁です。

なかなか素晴らしい成績を残していますね!

現役時代、インタビューでも真剣に答えていたり、練習も黙々と続けている姿から、性格は温厚で思いやりがある人と言われ、熱心なファンが多くいます。

そんな彼の優しさ溢れる姿に、ベッキーも安心して交際まで発展したのでしょうね。




3:結婚したらベッキーの今後の活動はどうなるの?

ベッキーと片岡コーチが結婚した場合、現在のようにそこまで幅広く芸能活動をする事はなくなるでしょう。

野球コーチの妻ともなれば、健康管理や遠征などで忙しくなり、これまでのような芸能活動との両立は難しくなるでしょうね。

マー君の奥さんの里田まいさんなどのように、少し影を潜めながら、芸能活動をしていくのではないでしょうか。

そして年齢的な事もあるので、すぐに妊活をしていくのではないでしょうか。

二人の子どもであればとても可愛らしい子が産まれそうですね!

4:まとめ

いかがでしたか?

Twitterでは様々なtweetがされています。

やはりゲス不倫でのことが尾を引いている事は否めないのですが、それでも「幸せになってほしい」というファンはたくさんいました。

今度こそ、ベッキーがゴールインするように応援しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。