充電させてもらえませんかで明石家さんまが撮影するロケ地の場所やお店はどこ?

この記事は3分で読めます





こんにちは!みやもんです!

34年ぶりに明石家さんまさんが出演することが決定したテレビ東京の番組、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?スペシャル」。

明石家さんまさんは関東圏以外でロケをすることは本当に珍しいとの事で、どこにロケに行ったかも注目されています。

明石家さんまさんが出川哲朗さんとロケした場所はどこ?立ち寄った場所やお店はどこなのかなあ?

今回はそれについて書いていこうと思います。

1:明石家さんまさんが出演するテレ東番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?スペシャル」のロケ地はどこ?

今回、出川哲朗さんは、「さんまさんは関東近辺のロケしかしないから、千葉か神奈川のロケ地でお願いします」とスタッフにお願いしていたそう。

さんまさんは多くの番組に出演して多忙な事もあり、出川さんなりの気配りだったのでしょうね。

ただ、今回は実はロケ地が「山形県」なのです!

どこかというと・・・

ここなんです!東北地方で真ん中にある県ですね。

私も行ったことがありますが、なごむ感じで見所も多く、ごはんもめちゃくちゃおいしかったです!

さくらんぼや冷やしラーメン、しそ巻やだだちゃ豆でも有名な、自然あふれる県。

海と陸に囲まれた場所で、盆地もあることから、夏は40度を超えるほどの暑さになる県でもあります。

東京から片道3時間半、往復7時間かかる山形県で、今回出川哲朗さんと一緒に120キロのバイクの旅をするのです。

山形県はロケのハズレがないんや」と言った明石家さんまさん。

道行くファンからの声援にも「あいよ~」「お疲れさん」「バイバーイ」と声をかけていたのが印象的だと、撮影スタッフは話していたそうです。

新緑の山形県を縦断する2時間半の放送は、きっと面白いシーンが満載なのでしょうね!




 

2:立ち寄ったお店はどこか予想!

今回のロケ地は山形県。

そしてバイクで縦断ということもあるので、車よりも柔軟に行動ができますね。

最上川がスタートとなっていますが、最上川って長いので、どこからスタートするかにもよりますね。

ちなみに最上川はどんな感じかと言うと・・・

ほぼ山形県を縦断していますね。

川のはじめからですと半端なく距離があるので、山形新幹線の途中の駅からスタートではないでしょうか。

そして、銀山温泉、立石寺に行く事が公開されています。

 

銀山温泉は、NHKテレビ小説「おしん」の舞台となった有名な温泉地帯。

大正浪漫漂う光景に、足を運ぶ観光客が絶えません。

ジブリ作品「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったであろう地で、さんまさんと出川さんは何を語るのでしょうか?

そして立石寺にも立ち寄る事が分かっていますね。

ここは国指定の重要文化財であり、絶景も楽しめる場所として、毎年観光客がたくさん来ている場所ですね。

松尾芭蕉の俳句「閑さや 岩にしみいる 蝉の声」が歌われたことで有名な山寺です。

奥の院からは絶景も拝めます。

この階段を二人で登るんでしょうかね・・・。

1015段もある階段を、二人は楽しみながら登るのでしょうか?

そしてその後は、近くにある有名なお蕎麦屋さん「瀧不動生そば 」でそばを堪能するのでしょうか?

それとも「お休み処 対面石」でそばを食べるのでしょうか?

どちらにしても楽しめますね!




さらに、最上川のそばにあるお団子屋さんにも立ち寄る情報があります。

最上川のそばで有名なお団子屋さんといえば・・・

最上川千本だんごですね!

このお団子、添加物を使っていないため、翌日には固くなってしまうそう。

モチモチの食感と、メニューの多さから行列は絶えず、当日注文ではなく前日注文(午後5時半まで)ではないと食べられないほどの人気です!

この「最上川千本だんご」は、「横丁とうふ店」斜め前の店舗にて食べられます。

お団子を食べながら、観光客や地元の人と話す二人の姿が想像できて楽しそうですね!

これ以外にもたくさんの観光場所をめぐると思われます。

バイク旅なので、フラッと気になった場所に立ち寄る事でしょうね。




3:まとめ

いかがでしたか?

今回のテレビ東京への出演は、まさに青天の霹靂とも言えるもので、出川哲朗さんの再三のオファーなどで実現したものと言われています。

なぜ34年ぶりに出演することになったか、これまで何故出演しなかったのかについても謎ですよね。

明石家さんまがテレ東に出なかった理由は?出演のきっかけと今後の予定も

今回の地方ロケは本当に充実していたと、収録スタッフが話していたので、今回のスペシャル番組は本当に期待が持てますね!

放送は2018年7月14日(土)午後6時半からです。楽しみに待ちましょう!

もし見逃しても、ネット配信がされているので、こちらから見ることもできますよ!

ネットもテレ東HP:https://video.tv-tokyo.co.jp/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。