猛暑対策展2018(ビッグサイト)の内容と入場方法は?アクセスや参加申し込みも

この記事は3分で読めます





こんにちは!みやもんです!

今回面白い商品が開発されましたね!

バケツエアコン(クールスマイル)が購入できる販売店舗や値段は?仕組みと口コミも

これは暑い夏の救世主になる事間違いなし!

というけれど・・・

この「猛暑対策展」ってイベントって何?どんな内容なの?誰が入場できるの?会場はどこ?

今日はそれについて書いていこうと思います。

 

1:猛暑対策展2018って何?どんなイベント?

コチラのイベント「猛暑対策展」は、猛暑対策関連ビジネスの活性化を目的とした専門展示会です。

主催者は一般社団法人日本能率協会。

ものづくりや人材育成、展示会の企画などを行っている所です。

猛暑対策展では、衣・食・住・その他のそれぞれのカテゴリにおいて、猛暑対策に関する製品やサービスが出展し、様々な分野から、暑さへの対策の最先端技術を公開します。

・暑熱対策

・熱中症対策

・汗・ニオイ対策

・紫外線対策

これらの対策をしている企業の商品やサービスを見て、商談することもできます。

昨年の様子が動画にありました。

スーツを着ないと浮いてしまうほど、真剣な展示会ですね・・・

興味はありますが、関係者でないと話についていけないかもしれませんね。

一度聞いてみたいですが・・面白そうなので。




2: どんな内容なの?

今年で第4回になるこちらの展示会。

今年は2018年7月18日(水)~20日(金)の3日間、 10:00~17:00に開催されます。

ブースはなんと1400!!

70社もの企業が参加する予定です。

企業の役職クラスの人が多数来場するとあり、バケツエアコンを開発したクールスマイルはもちろん、東レやパナソニック、オリエント商事など有名な企業も顔を揃えますので、これからの暑さがしのげる商品が多数揃うこと間違いなしですね!

 




3:誰が入場できるの?

今年の来場者予定数は45,000人。

3日間でこれだけの人数が来場する、案外大きなイベントです。

こちらの展示会は、ビジネスの専門展示会であるため、来場対象者は「各種機器・装置メーカの開発設計・研究者、生産技術者、購買・調達担当者」に限られています。

つまり、

  • 製造業(工場)・イベント・レジャー・小売・商社・物流業(倉庫)・オフィス・警備業・建設・住宅・建築・集客・商業施設

その業種でないと入れないという事なのですね。残念!!

 

該当する人が申し込む場合は、「猛暑対策展」のHPの登録フォームからの申込か、招待状を請求する事で、展示会に行くことができます。

ただ、その際は登録フォームに入力後、配信される画面を印刷して会場の来場登録に当日持参するようにしてくださいね。

事前予約をすると、会場参加費3,000円が無料になり、さらに展示会場内の講演会・セミナーの聴講事前登録もできるので、こちらの展示会に参加する場合は、必ず事前予約した方がいいですね!

また、ビジネスが目的のため、

①16歳未満(同伴者がいる場合も不可)のご入場

②必ず名刺持参

③出展企業への営業、写真、動画撮影は禁止

と細かく規制されています。

これらの事を注意して、最新の猛暑対策を学んできてほしいですね。




4:会場アクセスは?

会場は、東京にある東京ビックサイトです。

今回の展示会は東ホールにて開催されます。

(引用サイト:http://www.bigsight.jp/services/accessibility/)

アクセスは、電車の場合

①りんかい線「国際展示場」下車徒歩7分

②ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車徒歩3分

バスの場合は、都営バスか、京急バスで30分~40分かかりますが「東京ビックサイト」で下車してくださいね。

不定期運航ですが、水上バスでも行くことができます。

車でも行くことができます。駐車場もあるのでそちらが利用できますね。

成田空港からはリムジンバスが出ていますので、そちらも利用できますよ!

アクセスがかなり便利なので、行き方に困る事はなさそうですね!

 




5:まとめ

いかがでしたか?

私達の暑さ対策に一役も二役も買ってくれている企業がたくさん出展する、こちらの「猛暑対策展2018」

今年はバケツエアコンをはじめ、どんな面白くて画期的な商品が見られるのでしょうか!

クールスマイルもなかなか面白い商品を開発していますしね!

クールスマイルはバケツエアコン以外にどんな商品があるの?購入方法や会社内容も

私も関係者であれば絶対行っていたなあ・・

今後の情報に期待ですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

猛暑対策展2018:https://www.jma.or.jp/mente/mousyo/index.html




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。