柳原夏祭り2018の開催はいつ?見所とアクセスや駐車場についても

この記事は2分で読めます





こんにちは!

私が大好きな夏のお祭りのひとつに、「柳原夏祭り」があります。

このお祭り、商店街総勢で屋台を出し、様々なイベントを行うので、なかなかの人が集まる、名古屋にある商店街の人気のお祭りの一つです。

柳原夏祭り2018の開催はいつ?見所やアクセス、駐車場は?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:柳原夏祭り2018の開催はいつあるの?

毎年8月の上旬に開催される柳原夏祭り。

例年平日に開催されますが、

2018年の開催は、2018年8月7日(火)・8日(水)の2日間です。

時間は、午後6時~午後9時です。

以前は午後7時から車も通行止めになり、歩行者天国で屋台やイベントを楽しむことができました。

 

 

2:見所は?

柳原夏祭りの魅力は、何といってもイベントの多さ!

昨年のイベントでは、

・マーチングバンド行進(愛知県警察音楽隊)
・ よさこいソーラン踊り「北誠の風」
・ 雁道商店街踊り子隊「雁舞」
 ・ベリーダンス「ジャミーラ」
 ・ヒップホップダンス「旭ルミナス」
 ・ジャズ路上ライヴ

など、見ているだけでも楽しめるイベントが目白押しでした!

また、屋台もたくさん出ているのも、このお祭りの魅力です。

ワークショップはもちろん、今年流行の屋台から小さな子どもが楽しめるゲームコーナーまで、迷ってしまうほどたくさんの屋台が出ているので、お勧めなお祭りのひとつですよ!

値段も200円~500円までと幅広く、子どもが屋台で買いやすいような値段設定をしてくれているのも嬉しいですね!




3:アクセスは?

アクセスは、地下鉄が大変便利です。

名城線に乗り、「名城公園駅」で下車、1番出口を出て10分~15分歩きます。

名城公園を背にするように歩いてくださいね。

この地図の歩き方ですと、柳原通りの先端に到着しますが、そのまま曲がらずに柳原3丁目の通りまでまっすぐ進んでいけば、柳原通にぶつかります。

その前に地元の人が歩いていきますので、その流れについていけば、楽々到着することができますので、あまり心配しないでくださいね。




4:駐車場は?

柳原夏祭りは、パレードなどもあるため、お祭りの時間は通行止めになります。

そのため、柳原通沿いにあるコインパーキングは使用することができません。

さらに、周辺にあまり駐車場がありませんので、できることなら地下鉄を使う事をお勧めします。

近隣にあまりコインパーキングがありませんので、少し歩くことを想定して出かけることをお勧めします。

車で行かれるのでしたら、早い時間に行って止める事をお勧めします。

・MAYパーク 柳原 〒462-0845 愛知県名古屋市北区柳原4丁目10−1

・三井のリパーク 柳原4丁目駐車場:〒462-0845 愛知県名古屋市北区柳原4丁目2−13

・タイムズ柳原第2:〒462-0845 愛知県名古屋市北区柳原4丁目2

・名鉄協商パーキング清水3丁目第3:〒462-0844 愛知県名古屋市北区清水3丁目14−1

コインパーキングは少ないので、すぐに満車になる可能性がありますので、気を付けていってくださいね!

柳原通りを通らない場所であれば、比較的行きやすいと思います。




5:まとめ

いかがでしたか?

夏の思い出に、柳原夏祭り2018はいかがでしょうか?

屋台もたくさん出ますし、ステージイベントやパレードもあります。

楽しい思い出が作れること間違いなしですよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。