NHKが見られないテレビはどこで買えばいいの?購入方法や値段や本当なのかも

この記事は3分で読めます





こんにちは!

今朝、何気なくニュースを見ていると、びっくりのニュースが目に入ってきました!

MHKが映らないテレビが発売されるということなのです!

NHKは見ても見なくても、テレビを視聴していると受信料が発生しますよね。

でも、本当にNHKが見られないテレビなのでしょうか?

その正体は?どうやって購入するの?値段はいくら?安く買える方法は?

今日はそれらについて書いていこうと思います。

1:NHKが見られないテレビの正体は?

「NHKが見られないテレビ」とネットで話題となっているテレビの正体。

その正体は、SONYの液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ。

こちらは商品名からもわかる通り、テレビではなく、厳密に言って「モニター」なのです!

「NHKが映らないテレビ」という名前は、発売が発表されてからネットで呼ばれた「通称」で、実際には異なるので、注意が必要です!

でも、NHKが映らない事は本当のようですね!

つまり、

・チューナーが一切ついていない

そのため、NHKはもとより、民法も全く映らないのです。

ただ、

・Android が搭載されている

一般的なPCモニタやディスプレイとは異なる点はここです。

つまり、NetFlixやYouTubemそして「TVer(ティーバー)」などの公式テレビアプリを導入することで、民放を見ることができるのです!

つまり、NHK以外はどうにかしてみることができる=NHKが映らないテレビとして、ネットで話題となったのですね。




 

2:どうやって購入するの?その方法は?

こちらの商品、法人向けに開発されたものです。

SONYのお客様相談室に問い合わせた所、あくまでも法人向けなので、個人からの購入は今の所できないとの回答でした。

残念です!

でも、「ほしい!」という人が多くいれば、もしかしたら個人でも購入することができるかもしれませんね!

SONYさんに期待しましょう!




3:お値段はいくら?

今の所、インチによって値段が変わります。

43インチは9万3000円

49インチが13万6000円

55インチが19万5000円

75インチが63万8000円となっています。

従来のテレビからしたら、少し割高感がありますね。

ただ、在庫や需要状況によっては、安く購入する可能性が出てきますので、価格ドッドコムで常に安い所を探すのをお勧めします!

価格.com:http://kakaku.com/




4:Twitterの反応は?

「待ってました!」とのtweetもある一方で、こんなtweetもありました。


あくまでも「液晶ディスプレイ」というものを、「NHKがうつらないテレビ」と呼ぶのはいかがなものか?

といった意見もあります。

確かにその通りなので、CM放送する時は、ちゃんと「モニター」であること、民放も映らない事も合わせて私たちに知らせてほしいですね!

そして、賢い選択をしてほしいですね。

5:まとめ

いかがでしたか?

Sonyの株主総会で提案され、それが商品化することになったことになった今回の商品。

ちゃんと意向を汲んでくれるSONYさん、さすがですね!

これから発売されてユーザーがどう反応するかによっては、これからの商品の開発に拍車がかかるかもしれませんので、今後の情報に注目しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




インターネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。