ドローン日傘フリーパラソルの値段と発売日は?評判や雨で使えるかどうかも

この記事は2分で読めます





こんにちは!

ドローンが少しずつ私たちの生活に浸透してきましたね!

ドローン傘なるものも開発が進んでいます!

ドローン傘(ドローンブレラ)の販売値段はいくら?取扱店舗と評判についても

その中でついに!私たちの生活に使えるドローンが開発されました!

その名も「ドローン日傘」!

ドローン日傘は日本の企業が開発した画期的商品ですね!

ドローン日傘(フリーパラソル)って何?値段と発売日は?評判は?雨の時使えるの?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:ドローン日傘(フリーパラソル)って何?

ドローン日傘(フリーパラソル)は、アサヒパワーサービスが開発したドローンが動力の日傘になります。

飛行ロボットであるドローンに、シートを装着させて日傘になっています。

プログラムを搭載し、ドローンで撮影した映像を、人工知能(AI)を使った独自のソフトウェアで解析し、人の頭部を識別できるように現在開発中だそうです。

試作機の開発映像がありました!

すごいですね!

ドローンの直径は約150センチメートル、毎時5000ミリアンぺアのバッテリーを1基搭載するので、飛行時間は大体20分程度持つそうです。

重さは5キロほどなので、そこまで重くもなさそうですね!

ただ、20分ですとちょっとした外出で電池切れになってしまいますね・・・

ただ、アサヒパワーサービスでは、開発までに部品を軽量化し、飛行時間は1時間、重さは1キロを目指しているそうです。

プロペラも網で覆い、事故防止にも配慮されています。

使い勝手をよくするために日々研究がされているというのは嬉しいですね!

 

 





2:ドローン日傘の値段と発売日は?

ドローン日傘の値段は、大体3万円前後を予定しているそうです。

開発者のアサヒパワーサービスは、2019年度をめどに商品化を実現したいと話しています。

日傘は夏を主に活躍しますので、2019年春くらいに発売されるのではないでしょうか。

今後の情報に期待ですね!




3:評判は?

雨の時にこちらのドローン日傘を使うことができれば、両手を使うことができるので、視覚障碍者など手が自由になると動きやすい人たちや、ゴルフ場などでのおもてなしグッズとしても期待されています。

Twitterでも期待の声が上がっています!

 

4:雨の時使えるの?

ドローン日傘、ぜひ雨の時も使いたい!

晴雨兼用ですと買った値段の元が取れそうですね!

最初は日傘として発売する予定ですが、将来的にはモーター部に防水加工をするなどして雨傘として使えるように改良をしていくということです。

1万円で1時間もち、雨でも晴れでも使うことができるのであれば、本当に便利なお助けアイテムになりますね!




5:まとめ

いかがでしたか?

近未来は私たちが手をふさがず傘をさしてくれる日が当たり前になりそうですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。