豊田おいでんまつり花火大会2018のトイレの場所は? 仮設トイレ以外についても

この記事は3分で読めます




こんにちは!

2018年に第50回目の開催を迎える「豊田おいでんまつり」。

今年も盛りだくさんの予定でにぎわっていますね。

おいでんまつりのフィナーレを迎える花火大会には、昨年は36万人の人がその美しさを楽しみました。

でも、大事な時にトイレに行きたい!

でも、トイレってどこにあるの?トイレに行くときに気を付けることは?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:おいでんまつり花火大会の日のトイレはどこにあるの?仮設以外には?

おいでんまつり花火大会当日は、公衆トイレ(仮設)が約100基用意されます。

ですが、他にもたくさんトイレがあるので助かりますね!

トイレの場所はここです!

カフェや銀行、デパートなどは営業終了になっている場合がありますので、行ける場所で行く事をお勧めします!

新豊田駅~豊田駅

・TM若宮駐車場

・T-CAFE

・松坂屋

・VITS豊田タウン

メインストリート~花火会場まで

・ZENT駅前店前

・参号館

・メグリアセントレ

・喜多町駐車場

・コモ・スクエア

・名古屋銀行

・碧海信用金庫

・桜城祉公園内

・シルバー人材センター横

・名四国道事務所

・屋台広場内

・スカイホール豊田南の屋台広場

花火会場内

・協賛エリア南北にある「場所取り可能エリア」内

・豊田スタジアムそばにある屋台広場内

・高橋北川にある「自由観覧エリア」

地図を見ると確実に場所がわかります!

コチラになります!

URL:http://www.oidenmaturi.com/system/file/3_20170707154143_275.pdf

花火大会会場内や屋台広場のトイレは、かなり混雑する可能性があります!

お店の中にあるトイレや、駅のトイレなどはそれでも比較的空いているので、行く前にぜひトイレを済ませてから会場に向かいましょう!




2:当日トイレに行くときに気を付けることは?

昨年のおいでんまつり花火大会の観客動員数は36万人。

トイレは100基しかありませんので、絶対混みあいます!

そのため、注意点がいくつかあります。

単純な事ですが、これを忘れると結構えらい目に遭います。

①ティッシュ、ハンカチを忘れずに

当日はティッシュがない可能性が高いです。

そのため、トイレに入って「しまった!」と嘆くことのないよう、必ずティッシュを持参しましょう!

そしてもちろん、身だしなみの一つとしてハンカチも忘れずに。

もし持てるなら、除菌シートもあるといいかなと思います。

公衆トイレだと「ウワッ!!」な惨状なトイレに当たる事もありますので・・・

②貴重品は持って行く

これも当然ですが、花火大会は混雑するため、置き引きやスリなどの犯罪も多くなります。

貴重品は肌身離さず持って移動しましょう!

観覧席に戻ったら「あれ!」という悲しい事がないようにしたいですね。

③携帯電話も忘れずに

思ったよりトイレが混んでいて、一緒に行った相手が心配してる・・・

そんな時携帯電話で連絡を取りましょう。

もしかしたら相手もトイレに行きたくなってるかもしれません。

花火大会は思った以上にトイレに時間を取られるので、連絡できる手段は持って移動しましょう。

④行きたいと思う前に念のため行く

「あ、トイレ行きたいかも」と思ってから行くと、案外トイレが混んでいて、ヤバい!という事になりがちです。

そのため、空いているトイレを見つけたら、行きたいと思っていなくても念のため行く事をお勧めします。

遠足のバスに乗る前のような感じですね。

子どもは特に「行きたい!」からの「もれちゃう!」の時間が極端に短いので、子ども連れは特に「早め早め」のトイレをお勧めします。

⑤トイレに行っている間に花火が終わった場合どうするか連れと決めておく

トイレ行っている間に花火が終わり、人たちが大移動を始めた・・・!

さっきまでいた場所に相手がいない!

目印になっていたものがもうなくなっていて、どこにいるのかわからない!

携帯電話もつながらない!

なんて時慌てないように、会場まで行く途中で、そういう時はどこで待ち合わせをするか決めておくといいですね!

⑥会場案内図も持って移動する

私も経験ありなのですが、トイレに行ったら人の波が変わっていたとかで、どこに帰ったらいいのかわからなくなる場合があります。

会場にいるスタッフも少ない、花火を見ている人も土地勘のない人ばかり。

困ってさらに迷子にならないために、会場案内図を持って移動しましょう。

何かあった時、まず案内図を見て移動できるので、無駄な焦りをしなくて済みますよ!

 




 

3:2018年の豊田おいでんまつりの日程は?

今年の日程はコチラになります。

2018年6月17日(日)~7月15日(日) マイタウンおいでん
2018年7月27日(金) 前夜祭
2018年7月28日(土) おいでんファイナル
2018年7月29日(日) 花火大会

花火大会には、メロディ花火や手筒花火、ナイアガラ大滝布、ワイドスターマインなど、ここでしか見る事のできない圧巻の花火が続々と上がります!

混んでいても、大変でも、これだけの素晴らしい花火を見ると、「来てよかった~」と思いますよ!

ちなみに、花火大会の前にあるおいでんまつりやおいでんファイナルも、行くとエネルギッシュな雰囲気に元気をもらえます!

ぜひぜひ、準備万端で行ってきてくださいね!

4:まとめ

いかがでしたか?

当日の花火大会には、本当に多くの人が花火を見に来るので、18時頃からは豊田駅からのメインルートが身動きが取れなくなる可能性が高いので、必ず駅でトイレに行きましょう!

あとは花火の上がっている時間を狙って 行くのもお勧めです!

変なタイミングでトイレに行きたくならないように、あまり飲みすぎないよう、お腹を冷やしすぎないように心がけ、思い切り花火を楽しんでくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。