どうでしょうキャラバン2018の会場の混み具合は?持ち物や注意する点も

この記事は3分で読めます

こんにちは!

「水曜どうでしょう」から誕生したイベント「どうでしょうキャラバン」

2018年もいよいよ始まりましたね!

グッズやご当地グルメが味わえるイベントとして、毎年各会場でたくさんの来場者でにぎわいます。

せっかくなら万全の体制で行きたいですよね!

どうでしょうキャラバン2018の会場の混み具合は?持ち物や注意する点は?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:どうでしょうキャラバン2018の会場の混み具合は?

各会場では、グッズを購入するために「整理券」なるものが必要です。

この整理券をゲットするため、ファン中のファンは前日夜から並びます。

岐阜会場は2時間前からこの混雑ぶりです。


また、整理券の番号順に呼ばれますので、整理券で並んでも、再度呼ばれるまで並ぶ、そして縁日などのイベントでも並ぶ・・

とにかく「並びます」。

これまでのどうでしょうイベントでは、開始30分前で整理券番号が800番台ということもあったそうです!

1グループに1枚の配布なので、開始前にすでに1000人以上は来ていた会場もあるということです!

駐車場も広くありますし、会場によってはシャトルバスも運行します。

つまり、どこの会場でも「かなり混む」ということなのです!

それだけこのイベントが、注目されている&愛されているという事が分かりますね!

全国12会場ということで、開催場所が多くありますが、それでもその日その場所に訪れるファンの数は相当なものですので、行く前から「混んでいる」という事を想定に入れて行動することをお勧めします!




2:持ち物や注意する点は?

この「どうでしょうキャラバン2018」は、夏の暑い時期の開催になります。

そのため、暑さ対策&日よけ対策&熱中症対策&虫よけ対策をしていってください!

<暑さ&日よけ対策>

・タオル

・帽子(日傘)など日よけができるもの

・冷えピタシート、保冷剤、凍らせたペットボトル

・水分補給できるもの(お茶、水など)

・うちわなど風を起こせるもの

・着替え

<熱中症対策>

・並んでいる時に座れる折り畳み椅子

・経口補水液

・熱中症予防のアメ

これらを必ず持って行ってください!

特に日よけができるもの&水分は必須です!

保冷バッグに入れて人数分×2~3はあるといいと思います。

<虫よけ対策>

・虫よけスプレー

・虫刺されの薬

案外待っている間に虫に刺されてしまう事もあります。

虫よけ対策もしっかりしてから行くと安心ですね!

あと、持って行くと便利なのは、

・ウェットティッシュ

・ビニール袋

子連れでの参戦の方は

必ずベビーカーやバギーなど、子どもが歩かなくても何とかなるものを用意してください。

駐車場から歩く距離が長かったり、途中で疲れて「抱っこ!」となると大人も相当大変なので・・・

なお、注意点ですが、とにかく早めの行動をお勧めします!

そして何よりも体調を最優先してください!

熱中症で救急車で運ばれたら、本当に楽しいはずのイベントが悲しいイベントになってしまいますので。。

あと、イベントグッズを購入する&縁日用で、小銭をたくさん用意していってくださいね!

1万円はどこかのコンビニなどでお茶を買うなどして、小銭に崩しましょう!




3:参戦したファンの感想は?

これまでに参戦したファンの方は、満足して帰っていった方と「こんなに楽しければもっと早くこればよかった・・!」と色々あります。

やっぱりその人の多さに「来年こそは早く行くぞ!」と言うファンも多くいます。

写真撮影は整理券番号300番台くらいまでが時間的に限界だそうです。




4:まとめ

いかがでしたか?

全国12会場で開催が始まった「どうでしょうキャラバン」

全会場を制覇する猛者もいることから、こちらのイベントの熱気の高さがうかがえますね!

各会場ごとで様々なイベントが開催されていますので、グッズを買いに行くのもよし、会場ごとのイベントに参加するのも良いですね!

この夏は「どうでしょうキャラバン」を楽しんでくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。