子育て

4歳の習い事はいくつならOK?週何回で通うかも紹介!!

子供がまだ小さな頃から習い事をさせてあげたい、色々と身につけたい、と、子どもが成長してくると思う親ってたくさんいますよね。

子どもの将来のために何か役立てられることを・・・と、今のうちから習い事に通わせ、環境を整えてあげることも、親が子供にしてあげられることの一つですよね。

年中になり、少しずつ小学生になる姿を意識して、親も準備しているケースが多くあります。

ただ、張り切って習い事をさせても途中でやめてしまうケースも多いこともあるのも現実。

4歳になると、習い事はいくつ位させているのか・・

時になる事もあります。

そこで、子供が無理なく継続して習い事ができるポイントをいくつか紹介していきます。

子供に習い事をさせたいと思っている親御さんは、ぜひ参考にしてみてください。

=======================

4歳の習い事はいくつならOK?

4歳というと、保育園や幼稚園に通う「年中」と呼ばれる年齢です。

この時期は色々な経験を積むことによって、柔軟に様々な事を吸収していく時期と言われています。

そのため、様々な習い事を子どもにさせている親が多くいます。

ただ、まだまだ4歳の遊びたがりの子ども。

習い事を増やしても、子供の体力を考えてあげないと途中で挫折してしまいます。

子供に合わせたスケジュールにして、楽しく続けられるようにするために、いくつ習い事をするのがベストなのかを調べてみました!

平均的には2個

平均的には2つにしている家庭が多いようです。

1つは学習塾、もう一つは子供が好きなものやスポーツ系が一般的です。

4歳の学習塾といっても、自宅でできる通信教材が主流です。家庭によっては、好きなことを優先して、2つともスポーツにしている家庭もあるようです。

4個通わせている親もいる


4歳でも、週4こ習っている人もいます。

続ける続けないはさておき、「いろいろな経験をさせたい」という考え方も。そして、何より子供の自信につながるのが一番です。

多く習い事に通っている子もいますが、5歳・6歳になるに連れて「これは続けたい習い事」「やめてもいい習い事」として切り捨てていき、最終的には2つまたは1つに絞るという方法もあります。

 通わせていない親もいる

4歳なので、習い事をしていない親もたくさんいると思います。

子供から、「これやってみたい!」と言って来てからでも遅くないと思います。

無理に始めても嫌々やるようでは意味がありません。

やってない親もたくさんいるので、そこは子供のペースに合わせて見守ってあげるとよいですね。




週何回通うかについても紹介!!

ここでは習い事に週何回通うのか、1つの習い事には週何回通う事が多いのかについて詳しく見ていきましょう。

週1回が多い

週1回のペースで1つの習い事をしている家庭が多いです。

複数の習い事をしている家庭でも、1つの習い事につき週1回ペースが主流です。

週1にすることで子供のペースに合わせられ、家族のスケジュールが組みやすいです。

また、無理さず飽きずに継続できるのがメリットです。

2週間に1回のケースも

1つの習い事に週2回時間を費やしている家庭もあります。

習うジャンルやプランにもよりますが、本格的に習うという人が多いです。

週2にすることで、前に取り組んだことを忘れにくく、知識や技術を向上できるのがメリットです。

週2回になると、親の負担も増え、子供の時間も少なくなります。

各家庭によって事情はことなるので、子どものペースや親の仕事の関係で決めればよいでしょう。

4歳の子どもに人気の習い事は?

子どもに人気の習い事について、ベスト3まで紹介します。

どんなところが人気なのか、習う事で何が得られるのかというポイントも確認しておきましょう。

通信教育

タブレットでできる通信教育がダントツで人気があります。

勉強というより、ゲーム感覚でできるのが魅力です。

小学校に入る前の準備ができ、勉強が遅れる心配も軽減できます。

プログラミングや英語も含まれているので、小さいときから始める人が増えています。

 水泳(スイミング)

体を動かすことが好きな子供には、スイミングが大人気です。

スイミングをすることで丈夫な肺機能が養え、体感が磨かれます。

遊び感覚で始められ、送迎をしているところも多いため、親の負担が減るのも魅力です。

体操教室

身近に体を動かしたい子供に人気なのが体操教室です。

鉄棒やマット運動や跳び箱など、運動神経を磨くには、小学校入学前がおすすめとされています。

大人になっても運動神経は維持されるので、なるべく小さな頃からスポーツを取り組ませたいと考える親が増えています。

おわりに

4歳から習い事を始めさせたいと考える親が増えています。

親はどうしても子供に期待してしまいがちです。

しかし、子供にとって負担しかなく、途中でやめてしまうケースもあるので、子供の気持ちやペースも考慮して、いろいろな経験をさせてあげられるとよいですね。

習い事をしていない子供もいるので、焦らずに子供の気持ちを優先にしながら決めていきましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!






ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。