ヤマノススメで出たユガテはどこにあるの?場所や名前の由来についても

この記事は2分で読めます





こんにちは!

アニメ「ヤマノススメ サードシーズン」に「ユガテ」が出てきましたね!

普段絶対聞かない名前なだけに、気になりますよね。

ユガテっていったい何?どんな場所にあるの?その由来は?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:「ユガテ」って何?

ユガテ」とは地名です。

標高290mの奥武蔵の山々の中に、花が咲き乱れる桃源郷として、ひっそりと存在する場所なのです。

小さな盆地で民家が2軒あり、畑が広々とあり、集落の人たちがそこで野菜を育てています。

花畑や竹林がある、自然あふれる場所で、春になると花が咲き乱れ、とても美しいそうです!

「ユガテの森」に行かれた人が投稿した映像があるので、載せておきますね!

かなりわかりやすい動画ですよ!

2:「ユガテ」はどこにあるの?場所は?

「ユガテ」の場所は、埼玉県飯能市虎秀600にあります。

地図も載せておきますね!

かなり自然あふれる場所で、静かな集落だそうです。

これ、どういったらいいのでしょうね・・・

ヤマノススメのメンバーも、ここを選ぶなんてすごい!って驚くばかりです。

西武秩父線の東吾野駅を降りてほぼ北に1時間ほど山に入ると、「ユガテ」と言われている場所に着きます。

ここは、奥武蔵自然歩道が通っていて、休みの日にはたくさんのハイカーで溢れます。



3:「ユガテ」の由来は?

「ユガテ」というカタカナの地名が珍しいですね。

「ユガテ」の由来の説は3つあると言われます。

【説①】
昔々、この地と草津の地では、毎年ジャンケンをして勝った地の方に湯が出た。
ところが、ある年からこの地はジャンケンの負けが続き、湯の確保が出来なくなった。
ジャンケンに勝って湯が出るようにと願って「湯勝手=湯ヶ手=ユガテ」になったという。

【説②】
ここには昔、湯が沢山出たが、ある年、湯が天に昇ってしまい湯が出なくなってしまった。
そこでこの地は「湯ガ天=ユガテ」となったという。
この地から600m位うえに、湯の花とともに湯がブツブツ出ていたところがあるという。

【説③】
昔、この地には、湯が天に届く位湯が出ていたので「湯ガ天=ユガテ」という。 

(引用サイト:http://koujouchou.naturum.ne.jp/e850917.html)

漢字も「湯ガ手」「湯ガ天」と二つあるので、どちらかなーと思いました。

私は③の説かなーと思います。

ロマンあふれる説ですね!




4:まとめ

いかがでしたか?

山登りをする人や地元の人しか知らない秘境である「ユガテ」がストーリーに出てくると「何?」って思いますよね。

そして「行ってみたい!」とも思いますよね。

ただ、今回のルートはハードと名高い場所だったみたいですね!


一度足を運べる人は、主人公達が行ったルートで体験してみるのも面白いかもしれませんね!

さらに「ヤマノススメ」の雰囲気に浸りたい人は、この夏開催されるコラボカフェに行ってみてくださいね!

ヤマノススメのコラボカフェはいつからどこで開催される?メニューやグッズも

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。