ドラマ PR

マザー(ドラマ)Netflix・アマプラで配信ない?1話から全話どこで見れるかも

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

まだ5歳だった女優・芦田愛菜さんの大人顔負けの演技と毎回深いストーリー性のある内容で「次はどうなるの?!」と話題だったドラマ「Mother」。

芦田さんの代表作でもあり、海外でもリメイク版が放送されたほどの人気ドラマでしたね。

残念ながらドラマ「Mother」は、NetflixやAmazonプライムビデオでは配信されていません。

今回こちらの記事では配信情報について紹介しています。

お得な情報もありますので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね!

ドラマ「Mother」の配信サービス

ドラマ「Mother」

見逃してしまったんだけどどこで見られるの?

と思う方のために、どの動画配信サービスで見られるか調べてみました。

ドラマ「Mother」の配信サービス

ドラマドラマ「Mother」の配信サービスを一覧表にまとめました。

代表的な動画配信サービスも調べてみました。

サービス名 配信 月額費(税込) 無料トライアル

Hulu<フールー>

1,026円

初回31日間

U-NEXT<ユーネクスト>

2,189円

初回31日間

DMMプレミアム

550円

初回30日間

Amazonプライムビデオ

500円

30日間

Lemino

990円

初回31日間

【auスマートパス】

548円

初回30日間

ABEMA

960円

初回2週間

Disney+ (ディズニープラス)

990円

なし
TSUTAYA DISCAS

1,026円

初回14日間

TVer 無料 なし

※本ページの情報は2024年5月1日時点のものです。配信が終了している事もありますので、最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

ドラマ「Mother」の配信は

の動画配信サービスで配信されています。

Tverでは放送終了

今回のドラマ「Mother」は、Tverという公式テレビポータルでも視聴できません。

Tverはドラマやアニメ・バラエティを見逃してしまった人向けの動画配信サービスです。

項目 詳細内容
月額料金 無料
無料お試し期間 なし
視聴話数 放送後一週間のみ
配信作品数 200作品
ポイントの付与 なし
CM あり(TVと同様に流れる)

ただ、TVerは無料で見ることができるサービスですが、

  1. CMを飛ばすことができない(最大2分間)
  2. 期間限定なので全話一気に見ることができない

というデメリットもあります。

動画配信サービスなら

  1. 自分のペースで見る事ができる!
  2. CMがないのでサクサク見られる!
  3. 予告がないので先を知ることなく楽しめる!
  4. 他の作品も見る事ができる

というメリットがたくさんついてきます。

動画配信を利用しながら、ストレスフリーで見ていきましょう!

配信ならHulu

\オススメ見放題なのはHulu!/

サービス利用はこちらから

  • すべての作品が見放題!
  • 作品数・ラインナップのジャンルが豊富!
  • 海外ドラマも特に充実!
  • Huluでしか見られないオリジナル作品も多数!
  • PC、テレビ、スマートフォン、タブレットと、様々なデバイスに対応

TSUTAYAでも見られる

実はこちらの作品はTSUTAYA DISCASでも見ることが出来ます!

TSUTAYAが行っているサービス「TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASは「自宅にいながらレンタルができ、返却もポスト投函でOK」という、超便利なサービスなんです!

こちらではレンタルショップでありがちな

  • 気づいたら返却期限を過ぎて、高額な延滞金を取られてしまった!
  • お店に行ったのに貸出中でいつまでも見られない!
  • 貸出期間が短すぎて、結局見られずに返却する・1回だけで見足りない)

ということもありません!いうメリットがあるTSUTAYA DISCAS。

レンタルショップには置いてない昔の名作ドラマや、サブスクサービスにはないジブリ作品も借りることができます!

急がされることなく気軽に見たい!という人にはピッタリのサービスです。

定額プランがお得

TSUTAYA DISCASには料金プランが2パターンあります。

  • 単品レンタル
  • 定額レンタル

単品レンタルは、DVDやCDをレンタルした分だけ料金を支払うタイプです。

こちらは必要な分だけレンタルしたい人向きですが、

  • レンタル期間は10泊11日なので、延滞料金が発生する
  • 送料が毎回発生
  • 単品レンタルはお届け率が100%のDVD・CDのみ

と条件があるので、例えば旧作を10枚借りた場合

99円×10枚+送料682円=1,672円かかってきます。

さらに作品によってはお届け率が100%ではないものもあり、単品レンタルが利用できないこともあるんです。

そういうことから考えると、使い勝手の面からも定額プランをオススメします!

定額プランでおすすめなのは「定額レンタル4」というサービス!

プラン名 月額費・内容
定額レンタル4 1,026円
レンタルは最大4枚まで
定額レンタル8ダブル 2,200円
新作・準新作最大8枚までレンタルOK

今回の作品は「旧作」になるため、定額レンタル4を利用すると、追加料金の心配をすることなく、月額費のみで借りることができます!

TSUTAYA DISCASの定額レンタル4ではたくさんのメリットがあります!

今回の作品をお得に全話見るのであれば、準新作・新作を含む全商品を4枚まで借りられる定額レンタル4が圧倒的にお得です!

ただ1つだけ覚えてほしいのは、サブスクとは異なる点があります。

  • 一度にレンタルできるのは2枚
  • 返却確認後次の商品が発送される

ペースがゆっくりな印象ですが、それでも他のサービスで見られない作品が、自宅にいながら届くのは嬉しいですね!

↓気軽に試せる定額レンタルで今すぐ見る

TSUTAYA DISCAS

▲初めての利用なら入会から14日間無料お試しOK▲

  • ※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。
  • ※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

ドラマ「Mother」の評判や感想

今回のドラマの実際に評判やおススメなどについても紹介します。

ドラマ「Mother」の評判

私のドラマ「Mother」のおススメポイントだけではなく、他の方の感想や評判を集めました。

ドラマ「Mother」の時はまだ5歳というのもあってドラマのNGシーンなどでは可愛い姿も見られたのですが、今はもう愛菜ちゃんではなく、愛菜さんという言い方がふさわしい女性です。

話し方や立ち居振る舞いがすごくしっかりしていて「すごいな」と感じるので、私もこれからの活躍が更に楽しみです。

芦田愛菜さんを見た時は「この子、本当に5歳!?」と驚きました。

そしてドラマには松雪泰子さん、尾野真千子さん、田中裕子さん、高畑淳子さん、山本耕史さんといった演技派俳優といわれる方々がズラッと出演。

ドラマのシリアスさがかなり増していましたね。

そしてこのドラマには綾野剛さんも出演されているのですがここでの役はあまり良い役とはいえないのですが、当時から演技派だったのがうかがえました。


ドラマ「Mother」が放送後にトルコと韓国でリメイク版が放送されたのをご存知でしょうか?

海外でリメイクされるということはそれだけこのドラマが高く評価されているということだと思います。

トルコと韓国のリメイク版のドラマ「Mother」は動画視聴できて字幕付きなので、今度はこちらも見てみたいなと思います。

ドラマ「Mother」のおススメポイント

ドラマ「Mother」は放送当時、芦田愛菜さんの迫真の演技やサスペンスではないけどハラハラするシーンや「次回どうなるの!?」というストーリー展開が話題でしたね。

ドラマのおススメポイントは私はこんなところにあるんじゃないかなと感じています。

毎回「次はどうなるの?!」と気になるストーリー展開

ドラマ「Mother」は芦田愛菜さん演じる子供の怜南と血は繋がっていないけど彼女の母となる道を選んだ松雪泰子さん演じる奈緒の2人を中心にしてドラマが進んでいきます。

1話目からある出来事がきっかけで怜南と奈緒は怜南は逃避行を選ぶという衝撃的なスタートなのですが、そこから毎回「次はどうなるの!?」というストーリー展開となるので一気に見たくたるドラマです。

「家族ってなんだろう?」と考えさせられるドラマ

ドラマ「Mother」では怜南の将来を考えて誘拐という形で救い出そうとした奈緒、そして怜南の救わなければならないという状況を作った実母・仁美との関係性。

そして奈緒自身も養女で養母・藤子との関係がドラマ後半で明かされるのですが彼女達の関係を見ると「家族ってなんだろう?」というのを考えさせられました。

芦田愛菜ちゃんの5歳とは思えない演技力の高さ

ドラマ「Mother」の大きな話題となった理由の1つとなったのに、当時5歳だった芦田愛菜さんの演技力の高さがあります。

特に泣くシーンはこちらも思わず何度も泣いてしまいました。

実は芦田さんはドラマ「Mother」のオーディションに年齢が理由で一度落ちていますが、台詞の言い方がズバ抜けていたようで、急遽、芦田さんに決定して脚本を彼女が言いやすいように書き換えたという逸話があります。

当時から演技力がかなり高かったのでしょうね。

ドラマ「Mother」の泣けるポイント

ドラマ「Mother」では1話ごとに泣けるシーンがあるといっても過言ではないくらい、泣けるポイントがあるドラマで私も何度泣きながら見たか分かりません。

実母からの虐待にじっと耐える怜南

ドラマ「Mother」は芦田愛菜さん演じる怜南は実母の仁美から虐待を受けているところからストーリーが始まります。

当時5歳でまだあどけなさがある怜南が仁美からの虐待をじっと耐えす姿にまだ始まったばかりなのに泣きはらしてしまいました。

奈緒と葉菜の出会い

松雪泰子さん演じる怜南の義母・奈緒と奈緒の実母・葉菜の出会いは偶然からだったのですが、奈緒を助けようと手助けしようとする葉菜を最初は「自分を捨てた!」と拒絶する奈緒。

そしてドラマ後半で葉菜が奈緒を養護施設へ預けた経緯が語られるのですが、どちらも泣かずにはいられませんでした。

ドラマ最終話の怜南の一言

怜南を虐待していた仁美そして怜南を仁美から助ける為に誘拐という方法を取った奈緒。

ドラマの最終話近くでどちらも罪を問われ逮捕されてしまうのですが、ドラマ最終話で怜南は奈緒に「お母さん、私をもう一回誘拐して」と連絡します。

仁美と奈緒の間で揺れ動いたこともあったけど最終的に奈緒を選んだ怜南のこの一言はティッシュが何枚あっても足りないくらい号泣しました。

 

延滞金などがかからない

そしてドラマ「Mother」はDVDが発売されています。

Mother DVD-BOX [ 松雪泰子 ]

ただ、高額になるので思い切りが必要です。

さらにレンタルショップでは返却期限を過ぎてしまうと延滞料金がかかります。

この延滞金が高いんです。

その金額は結構な金額になりますよね。

Huluはレンタルの返却について心配することも返却する手間もありません。

さらにダウンロードしてオフラインで見ることができますので、子どもと一緒に出掛けていて、ちょっとの時間静かに見せたい!という時にも非常に便利です。

見放題で定額で見ることができる上、オンライン環境が整わない場所でも、ダウンロードさえしておけば見ることができるのは助かります。

リメイク版も見られるので、日本版との違いをチェックしておきましょう!

ドラマ「Mother」について

ドラマ「Mother」のあらすじなどを紹介します!

ドラマ「Mother」のあらすじ

教師の奈緒は自分のクラスにいた怜南が虐待を受けていることにある日気づきます。

最初は静観していた奈緒だったのですが、ある日寒空に外に出されていた怜南を見つけ彼女を助ける為に誘拐という形で逃避行することになります。

その後苦しいながらも2人は親子という形で穏やかな日々を過ごしていましたが、ひょんな事から怜南が仲良くなった葉菜という女性が奈緒の実母というのが分かります。

実は奈緒は幼い頃に葉菜に養護施設に預けられ、後に養母の藤子に引き取られたという過去がありました。

奈緒と怜南の関係を知って葉菜は最初から受け入れ2人の味方となり、藤子は最初は怜南を実母のところに帰すように説得しますが彼女が誘拐で逮捕されてからは奈緒をサポートするようになります。

奈緒と葉菜と藤子の関係が明かされた頃、怜南の実母であり虐待していた仁美は当初は虐待を恐れて彼女が事故で亡くなったとしますが、生きていることをしって奈緒と怜南の行方を捜しついに2人の元に姿を現します。

実母・仁美が現れたことで怜南は奈緒との間で揺れ動くが仁美に「ママじゃない」と言って拒否したことで、仁美は奈緒が怜南を誘拐したと警察に訴えこれがもとで奈緒が逮捕されるが同時期に仁美も虐待を問われ逮捕されまず。

実母と義母が逮捕されて養護施設に預けられた怜南が最終的に選んだのはどちらか?

更に怜南が自分が選んだ母の為にとったある行動とは?

ドラマを通してですが「母になるとは」というのを考えさせられましたし、母性というのは1つではないというのに気づいたそんなドラマでした。

ドラマ「Mother」キャスト

  • 鈴原 奈緒(すずはら なお)・松雪泰子
  • 道木 怜南(みちき れな)・鈴原 継美(すずはら つぐみ・芦田愛菜
  • 道木 仁美(みちき ひとみ)・尾野真千子
  • 浦上 真人(うらがみ まさと)・綾野剛
  • 鈴原 籐子(すずはら とうこ)・高畑淳子
  • 鈴原 芽衣(すずはら めい)・酒井若菜
  • 鈴原 果歩(すずはら かほ)・倉科カナ
  • 藤吉 駿輔(ふじよし しゅんすけ)・山本耕史
  • 望月 葉菜(もちづき はな)・田中裕子

ドラマ「Mother」について

テレビ局 日本テレビ
原作 脚本家・坂元裕二による書下ろし脚本
放送日時 2010年4月14日 – 6月23日
プロデューサー 次屋尚、千葉行利
主題歌 hinaco「 泣き顔スマイル」
公式SNS https://www.ntv.co.jp/mother/index.html

 

おわりに

ドラマ「Mother」。

私としては当時5歳の芦田愛菜さんや松雪泰子さんをはじめとする演技派俳優さんの演技。そしてストーリー性の高さは当時のドラマや演技に関する賞を数多く受賞したり、海外でリメイクされるほどなので高評価といえるのは間違いないと思っています。

何よりも毎回泣けてしまうポイントがあるドラマなのでティッシュは必須ですし、「なんだか今日は思いっきり泣きたい!」と感じた時に見るのにおススメなドラマじゃないかなと感じています。

↓気軽に試せる定額レンタルで今すぐ見る

TSUTAYA DISCAS

▲初めての利用なら入会から14日間無料お試しOK▲

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。