アニメ

スレッタとエリーは別人でクローン?母親や娘の可能性についても

放送開始前から話題になっている「機動戦士ガンダム水星の魔女」

初の女主人公で、プロローグのストーリーで引き込まれた人も多いはず。

これからの展開に対しさまざまな考察がある中、プロローグで登場したエリクト・サマヤが現在のスレッタ・マーキュリーとは別人ではないかという予想している人が多数います。

エリクト・サマヤとスレッタ・マーキュリーが別人と言われる理由を解説していきます!

水星の魔女スレッタとエリーは別人?

プロローグに登場していた4歳の少女エリクト・サマヤ。

両親からエリーと呼ばれ愛されていた女の子と、アスティカシア高等専門学校に編入してくる少女スレッタ・マーキュリーは身体的特徴が似ているということで同一人物だと思われていました。

しかし実は別人ではないかと言われています。

その詳しい理由を見ていきましょう。

 別人という意見

ストーリー序盤から「別人ではないか・・・?」と思っていましたが、ストーリーが進むにつれてより「スレッタ」「エリー」が別人ではないか説が強くなってきましたね。

このあたりの設定は「さすがガンダム」「やっぱりガンダム」と、その非情な設定にファンが悲鳴を上げる位です。

いくつか不自然な点がある

エリーとスレッタが同一人物であるということに対して不自然な点がいくつかあります。

  1.  幼少期の性格と全く違う
  2. 6歳ですでにスレッタと呼ばれていた(小説にて)
  3. 母親の呼び方
  4. 時系列で年齢が合わない
  5. スレッタにはパーマットスコアの反応が出ない

4歳のエリクト・サマヤは天真爛漫で社交的な性格のように描かれていました。

しかしスレッタは、挨拶をするにも恥ずかしがってうまく言葉にできない究極の引っ込み思案。

ここまで性格が変わるというのもおかしな気がします。

そして小説「ゆりかごの星」内でエアリアル視点で物語が展開されていくのですが、エアリアルは6歳であったスレッタをエリクトではなくスレッタと呼んでいるのです。

高等専門学校に入学するために名前を変えたのであれば、6歳の時点ではまだエリクトでもいいはずです。

またエリクトは母親のことを「ママ」と呼んでいるのに対し、スレッタは「お母さん」と呼んでいます。

そして、ストーリーが進むにつれて、あの悲劇の虐殺が行われた時から21年が経過しているという事もわかっています。

スレッタは現在17歳。

エリクトは事件のあった時4歳。

どう考えても年齢が合いません。

呼び方が違うのも違和感がありますよね。

母親が6歳の時点で「エリー」を「スレッタ」と呼んでいたのは、復讐の目的を果たそうと偽名を教えていたとも考えられますが、この時点ですでに別人・別人格でいた可能性もあるようですね。

OP曲「祝福」のMV

YOASOBIが小説「ゆりかごの星」から書き下ろされた楽曲のMVが現在公開されています。

そのMVにはガンダムとエリクト、そしてスレッタが登場しているのですが、ガンダムの側をかけている幼いエリクトとスレッタの姿がありました。

これはふたりが別人であることを表しているのではないかと個人的に思っています。

スレッタの後ろ姿、そして微笑むような恰好のプロスペラを何度も見ながら歌詞を聞くと、どう見てもスレッタとエリーは別人としか思えないんですよね。

正直あまりにも伏線が絡みすぎて、いろんな風に受け取れてしまうんですよね。

今後のストーリーに注目です!

↓今のうちに復習して見落としがないかチェック!↓

ストーリーを全話無料で見る

エリーが娘である可能性はある?

別人説で最も多く予想されているのがスレッタの母親がエリーではないか?ということです。

4歳だったエリーが成長した姿がスレッタではなく、エリーの産んだ子供がスレッタだということだと名前が違うのもつじつまが合う気がしますね。

可能性は0ではない

身体的特徴が似ているという理由から同一人物だと思っていましたが実は微妙に違う部分があるのです。

それが眉毛。

エリーもスレッタも特徴的なまろまゆなのですが、この眉毛が微妙に違っているのです。

エリーの眉毛は内側が少しギザギザになっていますが、スレッタは丸っこくなっています。

わざわざ分けて書いている理由はなんでしょうか。

ふたりが親子であるという可能性は0ではないように思います。

プロローグの年数が明かされていない

プロローグから何年経ったか正確な表記がありません。

ですがもしもエリーとスレッタが同一人物だとすると4歳だったエリーが16歳くらいになったのですから12年程度時間がたったと思われます。

それにしては、周りの人間が老けていると言われています。

ミオリネの父のデリングはまるで老人のような見た目です。

12年ではなく30年ほど時間が空いていると考えれば、デリングの見た目も辻褄が合います。

しかし30年となると、エリーが16~17歳というのは現実的にありえません。

その為、エリーが産んだ娘がスレッタという説が現実味を帯びてくるのです。

→プロスペラとベルメリアの会話から、あの事件から21年が経過しているという事が明かされました。

ただ、それであってもスレッタとエリーの年齢が合わず、エリーの身に何かあったとしか思えません。

復讐心が全くない

個人的に私はこの理由が一番しっくりくるなと思いました。

スレッタには復讐心が全くないように思います。

もちろん演技という可能性も十分にありえますが、あまりにも復讐という言葉には縁遠い気がしてなりません。

自分の父親の事を聞かれた時も、まるで他人事のように「小さな頃に・・・」と語っています。

また第1話で、ミオリネに水星の環境をよくできるよう勉強してきなさいと言われたと話していました。

なので直接的な恨みはないのでは?と考察します。

スレッタはエリーの知識のみを受け継いだ存在であるとも考えられます。

そうなるとスレッタとエリーの関係はもしかしてクローン?という説も浮上するのです。

エアリアルの文字の中に「エリー」とある

スレッタと共にアスティカシア高等専門学校にやってきたエアリアル。

この機体を「AERIAL」の中に「ERI」という文字が含まれています。

じつはこのERIはエリクトのことではないかという声もあるのです。

そしてこのエアリアルこそエリーなのではないか、とも。

また、エアリアルのO.Sが「ES」とあり、これは「エリクト・サマヤ」のアルファベットにも当てはまります。

エリーの肉体は死んでしまい、エアリアルの中に意識だけある状態。

そう考えれば、一話でスレッタが小さいころから一緒に過ごしてきた家族だと言ったのも納得がいきます。

エリーのクローンという意見も

 すでに上記で、エアリアルの中にエリーの意識があるのではないか?という考察がされていますよね。

エリクトは、復讐を遂げるために、自分はエアリアルとなり、自分のクローンであるスレッタを作り、アスティカシア高等専門学校に送り込んだと予想されています。

これがもしも本当なら、スレッタがあまりにもかわいそうだと思います。

エアリアルの曲がかなりスレッタ寄りな所を見ても、母親がガンダムのデメリットを解決するために、エリーそのものを差し出したのなら、かなり重いストーリーになりそうですね。

【新品】2023年2月上旬頃入荷次第発送 超合金 機動戦士ガンダム 水星の魔女 ガンダム・エアリアル 約180mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア がんだむ アニメ 映画 ロボット

ただ、学園モノとしての地位を確立してはいるものの、あくまでもガンダム。

私たちの予想を超えるストーリー展開があることが考えられます。

現実その闇はエラン君で明かされていますよね。

エラン君について

エリクトとスレッタの関係性や、エアリアルとの関係は、このシリーズの骨幹になるとしか思えないので、どう展開するのかを見ておきましょう!

スレッタとエリーが別人かどうか意見を紹介!

スレッタとエリーが別人か、それとも同一人物か様々な予想があります。

そんな他の人の意見も見ていきましょう。

別人であるという意見

水星の魔女がエリクトを差すというのは私も同意見です。


さまざまな考察がありますね


同じ人であるという意見

確かにガンダム上では老いが早いというのはありそうですね。


シンプルに考えてエリクトとスレッタは一緒と考える人も!

スレッタとミオリネとの結末は?

すでにたくさんの考察がなされていますが、百合展開か、哀しい結末になりそうという声がありました。

私の個人的な考察は、母親の代わりに復讐という縛られた人生を歩むスレッタの光となるのがミオリネではないかと考察しています。

最終的に自分の為に、自分の人生を歩むために闘うのかなと思いました。

まだ物語は始まったばかりですが、どんな展開になるのか楽しみですね。

かなり毎話毎話に伏線が張られていて、それがストーリーが進むにつれ、伏線回収と新たな伏線が張られている状態なのです。

このぞくぞくする伏線回収は1話から見る事をお勧めしますよ!

\第1話から見られる「U-NEXT」

今すぐ無料トライアルで見る

▲トライアル中の視聴は0円!600pもプレゼント!▲

おわりに

至上初の女主人公が乗るガンダム。

まだプロローグと1話の放送ですでにいろいろな考察が広がっていますね。

私はスレッタもミオリネも幸せになる結末になればいいなと思っています。

一体どんな結末になるのでしょうか。

楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。