アニメ

水星の魔女は重いし難しい?面白くないガンダムかどうか口コミ・評判も

ガンダムシリーズから待望の最新作アニメの放送が開始されました。

その名も「機動戦士ガンダム 水星の魔女」。

ガンダムシリーズのTVアニメ作品としては、前作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」から7年振りの新作アニメとなります。

待ちに待った最新作、期待しながら放送を待ちわびていた人も少なくないのではないでしょうか。

ガンダムは長く続くシリーズであり、あまり見たことがない人にとっては難しいのではないかと不安を覚える人もいるかもしれません。

今回は、難しい・重いと思われる理由や実際の評価はどうなのか、詳しく調べてみました。

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は重い?

「水星の魔女」

学園モノとしてスタートしていましたが、実際は重いのでしょうか。

調べたところ、こんな意見がありました。

 内容が複雑

学園生活で青春を謳歌したのもつかの間、巨大組織や企業の陰謀に巻き込まれていく主人公・スレッタたち。

人間関係が様々に絡み合い、内容が複雑であるとの意見もありました。

様々なキャラクターがそれぞれ出てきて、その関係性を理解しようとすると複雑、という意見がありました。

私も第1話から見ていますが、登場キャラクターもそれぞれが生きていて、展開も予想を超えているので、何度も見返す必要があると感じています。

テーマが暗い

「水星の魔女」は、アニメ放送以前にプロローグが公開されていました。

こちらを視聴して、暗いテーマだと感じる方もいました。

中にはもっと重いストーリーを待ち焦がれる人もいました。

学園モノとして見始めると、あまりのストーリー展開の重さに驚きを隠せない人もいたようです。

重いストーリーがどうなるのか、今後の展開が気になるところです。

重さの中に希望を見いだす話

水星の魔女。

様々なキャラクターが登場し、複雑に絡み合う姿は確かに難しいと思わざるを得ません。

しかし、その難しさを理解できた時に、「こうだったのか!」とすべての伏線が繋がり、ストーリーの面白さや意図が繋がるのではないでしょうか。

暗いテーマではありますが、そこに希望を見いだしていくことこそテーマとなっていくのではないかと考察している人もいました。

キャラクターが重い

視聴者の中には、登場キャラクターが重い、という人もいました。

主人公のスレッタ・マーキュリーは、見た目にも活発そうに見えるかわいらしい女の子ですが、ミオリネに対して大きすぎるほどの愛を持っているように見えるシーンがあります。

他にも重い感情を持つキャラクターがおり、見ていてしんどくなる人もいるのかもしれません。

しかし、愛故なのです。

ミオリネもともすればその愛を勘違いされるようなほど、まっすぐに、でも不器用にスレッタに伝えています。

今後の彼らの関係にも注目して、見ていきたいですね。

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は難しい?

内容が「重い」という意見もある、「機動戦士ガンダム 水星の魔女」

内容が難しい、という意見もあります。

実際にはどうなのか意見をまとめてみました。

伏線が多い

「水星の魔女」には伏線や謎が多くちりばめられているのも特徴的です。

伏線が多いと難しい作品だと思われる人もいるかもしれません。

しかし、伏線を見つけるのが好きな方、謎解きが好きな方は様々な視点から伏線を見つけて楽しんでいるようです。

伏線を回収する瞬間「そうだったのかー!」と思わず叫んでしまいそうになるほどなので、どんな風に進むのかが楽しみな作品でもあります。

ガンダムの歴史が深い

「機動戦士ガンダム」は、1979年に初代作品がスタートしています。

その歴史の深さに「重いわあ・・・」と思ってしまう人もいるようです。

面白い作品にハマってしまうと、過去作まで深掘りしたくなるものですよね。

ガンダムの歴史は1979年に放送された「機動戦士ガンダム」が原点であり、そこから続編やパラレルワールドにいたるまで数多くの作品が作られています。

これまでのガンダムの世界の歴史や、そこにしかないものなどが伏線の中に張られている事もあり、過去のガンダムシリーズを知らないとわからないこともあります。

ただこれは、今までのガンダムシリーズを見直せば解決できるので、動画配信サービスなどを見て学んでおきましょう。

ロボットアニメへの抵抗感

ガンダムといえばロボットのイメージがあります。

ロボットアニメは昔からのファンや男子が好むイメージがあり、若い人や女性の中にはどこか取っつきにくい難しそうな印象を抱いてしまう人もいるかもしれません。

しかし、「水星の魔女」は女性が主人公であり、学園生活を送るなど、イメージするガンダムよりも見やすい作品となっています。

ロボットアニメというよりは、それに関わる人たちの物語と言えるのではないでしょうか。

実際に見てみると意外にハマってしまうと思います。

人間関係が複雑

人間模様が複雑に描かれているのが「水星の魔女」です。

スレッタにミオリネはもちろん、シャディクやエランなど、ニカなど、それぞれが独自に関係を持っているので、相関図が欲しい!と思うほど。

時にこちらも悩んでしまうような気持ちにさせられるほど、人間関係が複雑に絡み合っています。

これを一つ一つ紐解くのが大変ですが、それがわかるようになると「もしかしてこの二人の関係はこれが理由?」といったように、色々な考察ができるので楽しくなってきますよ!

\水星の魔女を見るなら見放題作品数No.1の動画サービス

無料トライアルで見る

※トライアル中は、0円。

「水星の魔女」は面白くないガンダムか評判を紹介!

これまで「重い・難しい」という意見について調べてみましたが、「だからこそ面白い」と肯定的な意見が多く見られました。

では、実際の感想や評価はどういったものがあるのでしょうか。

面白くないという意見

色々な評判を調べる中で、面白くないという意見がありました。

面白くないとは言いつつも、期待値の高さから視聴を続けている人が多くいました。

これまでのガンダムのストーリーと比べると、やや戦いの激しさなどは見劣りするかもしれません。

今の所決闘だけでしかガンダムが出ないのも、物足りないという理由の一つかもしれません。

ただ、こちらの作品は2シーズン放送されますので、学園モノから一転して戦いが勃発するかもしれないので、今後の展開によっては好意的な意見に変わるかもしれませんね。

つまらないという意見

実は「つまらない」という意見も見られました。

「水星の魔女」は学園生活や人間関係など丁寧に描写しています。

また伏線もかなり張っているので、そこがごちゃごちゃしていると捉えられたり、昔からのガンダムファンには戦闘が少ないと思われてしまっているようです。

ただ、伏線が張られているからこそ、1話1話がすごく深く面白い作品になっていると私は思います。

この伏線が回収され、どこに行くのかまで見届けていく事が、水星の魔女をすべて理解したという事だと思いますので、その瞬間が楽しみです。

面白いという意見

面白くない、つまらないとの意見もありましたが、個人的には初めて続けて視聴している思い入れのあるアニメです。

私もガンダム作品をきちんと見たことがなく、なんとなく難しいのではないかと抵抗がありました。

ただ、「ガンダム作品初心者でも見やすい」と言うのが正直な感想です。

さらに「水星の魔女」は絵がかわいらしく、学園生活の話だということで、見てみようかなという気持ちになります。

ガンダム初心者でも見始めやすい作品で、様々な世代にオススメできるアニメです。

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のおススメポイント

第1シーズンも佳境に入りましたが、まだまだ追いつくことができる「機動戦士ガンダム 水星の魔女」

これから視聴予定の方にも教えたい、おすすめポイントをまとめてみました。

おススメ①キャラクターがかわいい

「水星の魔女」を見ようと思った時、最初に気になったのはキャラクターがかわいいなということでした。

かわいいキャラクターが出ているというだけで、ガンダムのストーリーは分からなくても視聴するきっかけになりました。

ニコニコ笑うスレッタちゃんはとてもかわいいです。

また、チュチュやニカなど、個性的なキャラクターも可愛いので、見ていて飽きない作品になっています。

おすすめ②声優の良さ

アニメを見る上で、どんな声優さんが声を当てているのかも気になりますよね。

主役以外にも、「鬼滅の刃」の花江夏樹さんや、有名声優の能登麻美子さんなど多くの声優さんが出演されており、声優さん目的でも見応えのある作品です。

ニカ・ナナウラに関しては途中で声優さんが変わりましたが、見事に自然に演じていて、声優さんのすごさを感じます。

フォルドの夜明けのキャラクターの声優も豪華なので、ぜひ一度見てみるとそれだけでワクワクしますよ!

フォルドの夜明けって何?

おすすめ③ストーリー

アニメといえばストーリーも重要です。

「水星の魔女」というタイトルからも、どんな内容なのか興味がわきますね。

脚本をつとめる大河内一楼さんは、他のガンダム作品の他に、あの人気アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」も手がけた有名脚本家。

「水星の魔女」も重いストーリーですが、多くのファンに注目されているアニメであることは間違いありません。

どんな風にガンダムの世界で色々と展開させていくのかを楽しみにしていましょう!

\水星の魔女を見るなら見放題作品数No.1の動画サービス

無料トライアルで見る

※トライアル中は、0円。

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」とは

それではここで、基本情報を押さえておきましょう。

 「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のあらすじ

多くの企業が宇宙へ進出し、巨大な勢力を拡大する時代、A.S.(アド・ステラ)。

A.S.122年、モビルスーツ(人型機動兵器MS)産業の最大手「ベネリットグループ」が運営しているアスティカシア高等専門学園に、一人の少女が編入してきました。

辺境の地・水星からやってきたその少女の名前はスレッタ・マーキュリー。

他のパイロット候補生達と青春を謳歌していきます。

過去に起きたガンダムとモビルスーツに関わる事件の当事者でもあるスレッタ・マーキュリーは、やがて訪れる巨大組織達の陰謀に巻き込まれながら、自分の信念のため、壮絶な戦いを切り抜けていきます。

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」のキャスト

  • スレッタ・マーキュリー:市ノ瀬加那
  • ミオリネ・レンブラン:Lynn
  • グエル・ジェターク:阿座上洋平
  • ニカ・ナナウラ:宮本侑芽
  • エラン・ケレス:花江夏樹
  • チュアチュリー・パンランチ:富田美憂
  • プロスペラ:能登麻美子
  • シャディク・ゼネリ:古川慎
  • デリング・レンブラン:内田直哉

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」について

  • 放送局:毎日放送・TBS系列全28局・AT-X・アニマックス
    放送期間:2022年10月2日~放送中
  • 監督:小林寛
  • 脚本:大河内一楼
  • 主題歌:「祝福」YOASOBI
  • 公式サイトURL:https://g-witch.net

おわりに

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」はガンダムの昔からのファンだけでなく、若い人などガンダムに触れたことのない人たちにも見始めやすいアニメとなっています。

主題歌をYOASOBIさんが歌われており、歌が好きだからというきっかけで見始めても楽しめる作品です。

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は各放送局以外にも、動画配信サービスで配信されています。

この機会にまだ見ていない方にはぜひ見ていただきたい、今期大注目の作品です!

きょうもさいごまで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。