織田裕二主演のSUITS(スーツ)のキャストは誰?あらすじやヒロインも予想!

この記事は3分で読めます





こんにちは!

「踊る大走査線」が大好きな私が、とびきり喜んだ今日のニュース。

織田裕二さんがアメリカでヒットしたドラマ「SUITS(スーツ)」で主演を演じることがわかりましたね!

Twitterでも歓喜の渦で溢れています!


アメリカで大ヒットしたドラマが原作なので、面白いこと間違いないですよね!

織田裕二主演のSUITS(スーツ)のキャストは誰?あらすじは?ヒロインは誰になるの!

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:織田裕二主演の月9ドラマ「SUITS(スーツ)」のキャストは誰?

月9ドラマ「SUITS(スーツ)」主演は安定の織田裕二さん!

ハーバード大学卒の敏腕弁護士・甲斐正午(かい・しょうご)さんを演じます!

アメリカ版ではハーヴィー・スペクターという名前ですね!

傲慢な敏腕弁護士という役どころ、常にスーツを着用している所を、織田裕二さんにどう演じるかが、期待されますね!

1995年のドラマ「正義は勝つ」以来、23年ぶり2度目の弁護士役です!

そして、もう一人がこの方!

Hey!Say!JUMPの中島裕翔さん!

中島裕翔さんは業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた、その日暮らしの天才フリーター・鈴木大貴(すずき・だいき)を演じます!

アメリカ版ではマイク・ロス役ですね!

違法行為にも手を染めているものの、ハーヴィーと共に仕事をする事でその才能を発揮していく、ハーヴィーとは対照的な感情豊かな彼を中島裕翔さんが演じるのは、とても楽しみですね!

他のキャストはまだ公開されていません。

公開され次第、情報を追加します!




2:あらすじはどんなもの?

アメリカ版では、2011年6月に放送がスタートし、現在はシーズン8が放送されるほど大人気のドラマです。

法律事務所を舞台に、エリート弁護士と天才フリーターが数々の難しいと言われる訴訟に挑み、その中での成長も描いています。

すぐにわかる動画がありましたので、載せておきますね!

これを見るだけでもワクワクしますよ!

面白いですよね!

日本版ではあくまで「原作」としているので、日本ならではのオリジナルストーリーで展開していくことも考えられます。

ちなみに、シーズン7まで出演したレイチェル役を演じたメーガン・マークルさんは、英王室のヘンリー王子と結婚した事でも話題になっていました!




3:ヒロインは誰がなるの?

織田裕二さん演じる甲斐さん以外にも、アメリカ版では個性あふれるキャストがたくさんいました!

その中でも魅力あふれるヒロインがアメリカ版では出演していましたね!

所長のジェシカ・ピアソン!

冷静沈着で才能あふれる役を、ジーナ・トーレスさんが演じていましたね!

この方は日本版では、鈴木京香さんが演じると予想します!

弁護士を目指すレイチェル・ゼイン役は、プリンセスになったメーガン・マークルさんが演じていましたね!

この才女を演じるのは、きっときっと、波瑠さんでしょうか?

ちょっとイメージが違いますかね・・・

でも、目線の強さは同じかなと思いました!

キャストの公開が楽しみですね!



4:まとめ

いかがでしたか?

もうキャラクターも個性的、ストーリーも面白いこと間違いなしの月9ドラマ「SUITS(スーツ)」。

今後の情報公開も楽しみに待ちましょうね!

2018年10月、月曜日の21:00~放送予定です!

秋のドラマも熱いですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。