高知の財布以外に高知ブランドはどんな種類があるの?再入荷はあるのかも

この記事は4分で読めます





こんにちは!

ノンスタイルの井上さんがSNSで発信したことによって、爆発的に人気になった「高知の財布」


井上さんのtweetによって、「かわいい!」「面白い!」と商品を買う人が殺到し、現在高知の財布は完売状態になっています。

高知の財布(COACH) の販売店はどこ?値段と購入方法や制作者も

でも!高知の財布の他にも、オシャレな高知ブランドを開発していたんです!

高知の財布以外に高知ブランドはどんな種類があるの?再入荷はあるの?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:高知の財布の他に高知ブランドは何があるの?値段はいくら?

ノンスタイルの石田明さんがSNSに投稿したことで、瞬く間に人気商品となった「高知の財布」。

現在は増産するも完売の状態になっています。

実はその他にも色々な「高知にちなんだグッズ」があることをご存知でしょうか?

いくつかをご紹介したいと思います。

①高知のポーチ ¥1,500

「高知のポーチ」という、なんとも言いやすく聞く人もクスっとなってしまうポーチ。

予約販売のみになり、現在は完売しております。

②高知のスマホケース ¥1,500

こちらも「高知」愛全開のスマホケースです!

予約販売になりますが、こちらも現在(8.16)残念ながら完売しています。

備考欄に機種名を記入する必要があり、対応スマートフォンは、
・iphone7 7plus 8 8plus Ⅹ SE
・huawai p-20 lite
などがあります。

もし、それ以外の機種を希望の場合は、注文前にお問い合わせフォームから必要な機種名を連絡して相談することが必要です。

③高知の名刺入れ ¥2,500

コチラは会社の営業の際「高知の名刺ケース!!高知ご出身ですか!いや~私もなんですよ!」なんて会話のきっかけが生まれるであろう名刺ケース!

こちらも予約販売で、現在(8.16)はまだ在庫がありました!

注文すると、8月末~9月中旬の間に順次発送されるということです。

材質はPUとなります。

④高知の帽子 ¥1,500

制作者の中島さんが被っている帽子。


スポーツのコーチですか?なんて思ってしまうほどストレートなメッセージ。

納期は2週間~3週間かかりますが、現在(8.16)は完売となっています。

⑤スリッポン ¥7,000

オシャレなブランドと見間違えてしまうほどのデザインのスリッポン。

軽く歩きやすいと評判だそうです。

完全オーダーメイド、銀行振り込みでの注文を現在は受けているそうです。

なお、受注生産のため、納期は2~3週間かかります。

サイズは23.5から29.5まで0.5きざみで注文できます。

文字と背景の色の変更もできるので、注文メールにその旨も書くようにしてくださいね!

⑥麻布クッションカバー ¥780

サイズは35cm×35cm 35cm四方のクッションに対応しています。素材は麻です。

完全受注生産で、納期は2~4週間かかるといいます。
高知の2文字がめいっぱいちりばめられているクッションカバーです。

初回限定1個なので、完売状態です。

今後の販売は未定ですが、再販してほしいですね!

⑦高知のTシャツ ¥1,500

「高知」とシンプルにデザインされたTシャツ。

S,M,Lの3サイズがあります。

2~3日で発送する予定ですが、現在は売り切れています。残念です・・・

⑧竹製時計 クオーツ式  ¥4,900

(画像は全て出典:https://kochi.fashionstore.jp/)

こちらも現在完売状態です。

高知県地図版で、高知県の地図をあしらった、竹製の時計です。

受注生産となりますので、2週間~4週間ほどかかります。

やはりどれも人気商品なんですね!

完売ですぐに手に入れられないのが残念です。

再販が待ち遠しいですね!

 




 

2:再入荷はあるの?

現在注文が殺到し、ほとんどの商品が完売状態になっています。

再入荷の予定などの情報はまだ入ってきていません。

今後の注文状況では、工場との交渉で増産体制を確立してくれるかもしれません。

そうなるとこれよりもっと手に入りやすくなりそうですので、今後の情報に期待しましょう!




3:Twitterの反応は?

Twitterの反応は「面白い!」「私も買いました!」というtweetがたくさん見られました!


その中でも、「ノンスタイル井上さんに感謝です」のtweetがありました。

きっと制作者の中島さんのお知り合いの方なんでしょうね。

苦労や努力を知った人からの「良かったね」のtweet。

中島さんのお人柄が見えるtweetですね。

私も思わずほっこりしてしまいました!




4:まとめ

いかがでしたか?

作り手の思いや情熱が込められた「高知ブランド」の財布。

その想いが井上さんによって世界中に広がり、広がっていったんですね!

これからもたくさんの素敵な商品を作っていってほしいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • うえたまり
    • 2018年 9月26日

    井上さんが発信やリツイートとありますが、
    正しくは石田さんです。
    石田さんのファンなのでとても気になってしまいました。
    よろしくお願いします。

      • みやもん
      • 2018年 9月27日

      うえたまりさん、ご指摘いただきありがとうございます。
      そして大変失礼いたしました。
      訂正させていただきました。
      これからも何かありましたらよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。