菊地彪吾 (金足農)の名前の由来や読み方は? プロフィールと中学時代の成績も

この記事は2分で読めます

こんにちは!

熱い試合が続く「第100回全国高校野球甲子園記念大会」。

ついに準決勝まで進んできましたね!

吉田輝星の出身地や中学時代の成績は? 名前の由来やプロフィールも

私が注目するのは、秋田県の金足農業高校。

特に、チームの快進撃に貢献したのは、菊地彪吾君だと私は思います!


劇的なサヨナラを決めたのは、何と彼自身の判断!!

俊足だと自負しているからこそ、こういった判断ができるんですよね!

菊地彪吾のプロフィールや出身中学は?伝説のセミが止まっている動画も

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:菊地彪吾のプロフィールは?

彼のプロフィールはコチラです!

名前:菊地彪吾(きくち ひゅうご)

生年月日:2000年

身長:180cm

体重:77kg

ポジション:外野手

投打:右投右打

どんな打球にも対応できる、まさに「守備職人」と呼ばれるテクニックを持ちます。

それは、ラグビーを観戦し、足のさばき方を学んだことの成果によるもの。

彼自身、ワープロ検定3級を持ち、エクセルも得意だそうです。

野球部ではNO、1の俊足で、彼の足で試合展開が変わる場合が多いです。

中学3年の運動会では、徒競走で優勝し、部活対抗リレーでも陸上部を追い抜き野球部を勝負に導いた「俊足の神」。

滑り込みセーフも得意で、仲間からは止められるものの、ここ一番の場面では使ってしまうそうです。





2:出身中学はどこ?

出身中学は秋田市立山王中学校です。

地元の中学に行き、地元の高校に進学したんですね。

秋田の風に吹かれて、甲子園を仲間たちと目指したんですね!

 

3:伝説のセミが止まっている動画は?

甲子園の試合中、彼の背中にセミが止まり、そのままバッターボックスに入ったという事でも話題になりましたよね。

その時の動画がありましたので載せておきます!


セミもまさかのバッターボックスに立つとは!

こういったクスっとなってしまうハプニングもいいですね!




4:名前の由来は?

彼の名前「彪吾(ひゅうご)」の名付け親は、お母さんである陽子さん。

「強くて、速くて、格好良い」という思いを込めて付けられたもの。

彼は名前の通り、獲物を狙うヒョウのごとく塁を踏んでいましたね!

なかなか漢字からは読めませんが、意味がわかると納得ですね!

お母さんの想いが彼に力を与えているんですね!




5:まとめ

いかがでしたか?

彼の俊足がどう試合を動かしていくか、試合が楽しみですね!

モーレツに応援していきましょう!

頼もしいチームメートもいますしね!

打川和輝(金足農)のプロフィールや出身中学は?吉田輝星とのエピソードも

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。