岡田健史のプロフィールや高校はどこ?ドラマ中学聖日記の演技力も

この記事は3分で読めます





こんにちは!

秋のドラマ情報が飛び交う中、気になるニュースが入ってきました!

ドラマ「中学聖日記」で有村架純演じる聖の相手役が決定したんです!

(出典:https://mdpr.jp/news/detail/1787074)

相手は期待の新人と言われる、岡田健史さんです!

この方、去年までは野球部につとめ、ボールを追いかけていた経験があるんです!

岡田健史のプロフィールや出身高校はどこ?ドラマ「中学聖日記」での演技力は?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:岡田健史のプロフィールは?

今回が芸能界デビューとなる岡田健史さん。

プロフィールはコチラになります!

名前:岡田 健史(おかだ・けんし)

生年月日:1999年5月12日

出身地:福岡県

趣味:筋トレ

特技:野球

事務所:スウィートパワー

憧れの俳優:山田孝之 菅田将暉
身長:180センチ
体重:67キロ
血液型:O型

事務所からは中学1年生の時からスカウトされつづけたそう。

最初の頃は野球一筋だったため断り続けましたが、演劇の道に進むとなってから契約を結び、俳優の道を歩き始めました。

中学の頃からスカウトされるなんて、そして5年間もラブコールを送られるなんて、当時から素敵なオーラ全開だったのでしょうね!

それもそのはず、彼は中学生の時にはモテすぎて、学生服のボタンが卒業時にすべてなくなったほどだと言われています。

日課はゴミ拾いという真面目な性格だそう。

また、野球は8歳の時から始めていたとのことです。




2:出身高校はどこ?

実は彼は昨年まで高校生でした。

さらに、8歳から始めた野球で甲子園を目指し、プロも視野に入れて毎日練習に励んでいたそう。

ポジションは捕手。キャッチャーですね!

甲子園に出場経験もある高校に進学したのですが、どこの高校かという情報は公開されていません。

噂だと星稜高校だと言われています。

もし地元での出身校なら、佐世保実業や創成館という事も考えられますね!

甲子園出場は叶わなかったものの、野球部引退後に演劇部にスカウトされ、県大会まで出場し、その時は特攻隊員を演じたと言います。

その時の経験から演劇に目覚め、野球から演劇に進路を変更。

俳優を志願し両親とは大ゲンカをしたそうですが、「俺の人生だ!」とその本気さで両親を説得し、事務所へ契約して俳優への道をスタートさせました!




3:ドラマ「中学聖日記」での演技力は?

彼はテレビも役者の経験もないので、演技力はまだこれから身につけて行くという状態ですが、1年かけて選考がされたオーディションでは、500人の応募者の中から見事晶の座を勝ち取りました。

そのため、演技力の才能は0ではなく、むしろこれから伸びていくと考えられます。

今回の撮影では10キロも落とし、猛暑にばてながらも演技に全力を注いだそうです。

起用したドラマのプロデューサーも、「彼の純粋さや、いい意味で洗練されていないピュアな感じ、また相手の目をまっすぐに見て話すことが、今回の黒岩昌と重なるものがありました」とコメントしています。

 

ダイヤモンドの原石ともなる彼の演技力を、撮影を通じて育てていこうという可能性に賭けたのだという事は、これからきっと俳優として伸びていく注目の存在なんですね!

tweetでも注目が集まっています!

予告動画があります。

初々しい演技が素敵です!

4:まとめ

いかがでしたか?

彼ならきっと、原作のイメージ通りの黒岩昌を演じてくれそうですね!

有村架純さんも、「彼の真面目でピュアな雰囲気が晶役にピッタリだった」と言っています。

今の子にはない、ピュアでフレッシュな演技を期待しましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。