PC PR

居住者証明書交付請求書郵送で住民票・印鑑はいる?必要書類も紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

グーグルAdSenseを利用している時、ある情報が入りました。

「シンガポールの税務情報」を提出してね、という情報。

真っ赤なフォームでめちゃくちゃ怖い!

こちら、情報を追加する際に「居住者証明書」というものが必要になるんです。

こちらはどこに請求すればいいのでしょうか?

住民票は必要なのかどうか、何がいるかどうかを体験談から紹介します。

居住者証明書交付請求書郵送はどこで発行する?

今回の居住者証明書。

こちらはどこにお願いすれば良いのでしょうか。

管轄の税務署に依頼

こちらの書類は、自分が住んでいる地域を管轄している税務署に依頼してもらうことができます。

ここで自分の管轄を調べる

自分の地域を管轄している「税務署」に依頼するようにしましょう。

市役所などでは発行してもらえないので気をつけてくださいね。

税務署に直接依頼、郵送の2通り

今回の居住者証明書は、2つの方法で手に入れることができます。

  1. 直接税務署に行って申し込む
  2. 郵送で申し込む

私は郵送で申し込みました。

なぜなら、直接税務署にもらいに行った友人から「日数がかかって当日もらえなかった」と聞いたからです。

税務署によって、その場で対応する場合と、センターなど別の場所で一括して対応しているところもあるようです。

仕事休んで、とか半休とって行ったのに、出直すことを考えると郵送の方がいいかなと感じています。

居住者証明書交付請求書郵送で住民票・印鑑はいる?

今回郵送で居住者証明書交付請求書を申し込む場合、住民票は必要なのでしょうか?

【私の管轄】郵送では必要ない

住民票は郵送の場合必要ある時やない時があります。

私は税務署の人に問い合わせてみましたが、必要ないということでした。

必要ない条件としては

  • 管轄地域にずっと住んでいる場合
  • 管轄の税務署で確定申告をしている場合

上記の場合は必要ないと言われました。

逆に、住所を転々としている場合は確認に時間がかかるので、必要になる場合があるとのことです。

必要な場合は

住民票が必要な場合、それは3つあります。

1つ目はYou Tubeでの広告収入がある場合、提出が求められるとのことです。

 

もう一つは、その税務署に当人の確定申告情報がない場合です。

また、住所を転々としている場合にも必要だということです。

税務署が保管している書類やデータから本人確認ができた場合は必要ないのですが、そうでない場合は必要になりますので気をつけてくださいね。

印鑑は不要

今回の請求書では、印鑑を押す場所がありません。

そのため、印鑑は必要ありません。

書類のみの提出でOKです。

必要事項はしっかりと書いた上で提出するようにしてくださいね!

税務署に確認が確実

私は税務署に直接確認し、必要ない、とのことでしたが、税務署や担当者によっても変わる可能性があります。

私が聞いた限りでは、同じように郵送した人は、個人情報の確認書類の提出は求められませんでした。

ただ、色々な例外もあるようで、住民票なども必要だった、という声もあります。

もし不安な場合は、管轄の税務署に確認しておくと安心ですよ。

居住者証明書交付請求書の必要書類

居住者証明書交付請求書を郵送で請求する。

そんな時に何が必要なのかをまとめました。

郵送時の必要書類

今回、郵送で請求する場合の必要書類は

  1. 記入した居住者証明書交付請求書(2枚)
  2. 切手をはった返信用封筒

となります。

この時、居住者証明書交付請求書は、国税庁のHPからダウンロードできます。

パソコンで入力or手書き用とありますが、私は手書きにしました。

こちらは1枚ではなく、国税庁の控えと返送用(自分用)の2枚に必要事項を記入し、送付用の封筒に入れるようにしましょう。

また、必要分の切手を貼った返信用封筒を用意しましょう。

この時、返送用封筒には自分の住所・名前を記入しておきましょう。

この封筒に入れて税務署が返送してくれます。

電話番号を書いたメモもあると良い

税務署の人から言われたのですが、何かあった時に税務署から電話がある場合があります。

この時連絡が取れるよう、連絡先の電話番号が書かれたメモを同封しておくことをおすすめします。

不安な場合は特定記録郵便で

もし、郵送でちゃんと届くか不安な場合は、郵便局で「特定記録郵便で」とお願いしましょう。

160円追加料金がかかりますが、追跡ができますので、きちんと届いたのかどうかがわかります。

手間と感じても、時期によっては配達事故がある可能性も0ではないので、こちらのほうが安心です。

また、できるならA4の封筒で折らずに送ることをおすすめします。

クリアファイルに挟んでから封筒に入れると、雨の日なども濡れないですむのでこちらもおすすめですよ!

おわりに

今日は居住者証明書交付請求書について書いてみました。

色々と手間取りましたが、これでシンガポールの税務情報はしっかりと報告する準備ができましたね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。