☆知っておくと楽しい PR

ファンタジースプリングス身長制限ある?子どもが乗れるアトラクションおすすめも

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ついに始まる「ファンタジースプリングス」

赤ちゃん連れで行きたい、という人も多いのではないでしょうか。

せっかくお金をかけて入った新エリア、子どもと一緒に乗りたいけど乗れるのでしょうか?

今日はファンタジースプリングスのアトラクションの身長制限について紹介していきます。

ぜひ最後まで見てみてくださいね!

ファンタジースプリングス身長制限ある?

ファンタジースプリングスでは、3つのエリアが新しく完成しました。

  1. ラプンツェルのエリア
  2. アナと雪の女王のエリア
  3. ピーターパンのエリア

それぞれのエリアにアトラクションができています。

それぞれのアトラクションの身長制限についてここからは紹介していきますね!

アナとエルサのフローズンジャーニー

水流ライドタイプのこちらのアトラクション。

アナとエルサのフローズンジャーニーでは身長制限がありません。

美しい物語のシーンが再現されるので、映画を見ているような感じが味わえます。

身長制限はありませんが、短めの落下が5回ほどあるので(後ろ向きに落ちるのもあります)、落下が苦手!というお子さんは苦手かもしれません。

ただ、「カリブの海賊」の落下が大丈夫であれば、そこまで激しい落下ではないので乗りやすいと思います。

待っている間にもエルサが暮らすお城をイメージしているので、幼いエルサ・アナの肖像画など、見どころや写真スポットが満載あるので、飽きずに子ども達と楽しむことが出来ますね。

  • 体験時間:約6分30秒
  • ボート定員:16名

ラプンツェルのランタンフェスティバル

こちらのアトラクションも水流ライドです。

こちらも身長制限はありません。

ライドタイプなので、のんびりとラプンツェルの世界を見ながら進めることが出来ます。

なんとディズニーでは初めての、ラプンチェルの世界を味わうことができるので、非常に新鮮です。

最高にロマンティックな気持ちになれるランタンの灯。

ラプンチェルとフリンが歌うあの名シーンには、感動の気持ちが押し寄せます。

急降下もないので、ゆったり楽しめるアトラクションでもあります。

ベビーカーのまま並べるのも嬉しいですね。

特に夜はランタンが灯り、昼間とは違う素晴らしい幻想世界が味わえます!

  • 体験時間:約5分
  • ボートの定員:16名

ピーターパンのネバーランドアドベンチャー

ライドタイプのこちらのアトラクション。

こちらのみ身長制限があります

102cm以上のお子さんは乗ることが出来ます。

101cm以下のお子さんは乗ることが出来ないので注意が必要です。

こちらのアトラクションは、臨場感あふれるアトラクションで、元気いっぱいに空を飛び回るピーターパンと同じ世界を味わうことができます。

そのため、乗り物に弱いお子さんだと、びっくりしてしまうかもしれません。

ただ、仕掛けが満載で、見るのに忙しい!何度も乗りたい!と思う内容なので、空を飛びたい!ワクワクどきどきしたい!という場合は圧倒されるアトラクションのようですね!

  • 体験時間:約6分
  • ライドの定員:12名

フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー

こちらもライドタイプのアトラクションですが、ピーターパンとは違い、こちらには身長制限はありません。

ティンカーベルが作った乗り物「ビジーバギー」に乗って、妖精の谷の四季をめぐりつつ、ティンカーベルのお手伝いをするというストーリーです。

小さくなって妖精の世界に入り込むというシチュエーションなので、ミツバチやチョウチョ、花が妖精視点で新鮮さを味わえます。

ただ、案外激しいので注意が必要です。

定員4名とコンパクトなカートなので、白雪姫のアトラクションと同じようにくるっと平坦な道を回転したり、スピーディーに動き回るので、あっという間に終わってしまいます。

  • 体験時間:約2分
  • ライドの定員:4名

ライドに乗っている時間も2分と短いので、混んでいてもサクサク進みそうな印象ですね!

こちらもベビーカーのまま列に並べます。

身長制限がないものもありますが、お子さんの性格や好みでどう乗るのかをプランニングすると良いですね!

こちらをクリックして見てみる

▲楽天ブックスなら送料無料▲

子どもが乗れるおすすめのアトラクションは何?

ディズニーシーではたくさんの親子連れがいます。

子どもが乗れるアトラクションも気になる所ですよね。

ファンタジースプリングス以外にも子どもが乗れるアトラクションを紹介します!

タートル・トーク

ファインディング・ニモに登場するウミガメ・クラッシュと話ができる、シアタータイプのこちらのアトラクション。

こちらは対話式になるので、小さなお子さんでも楽しむことが出来ます。

こちらも身長制限はなし、年齢制限もないのですが、人が多いのではぐれないように気をつけましょう。

トイ・ストーリー・マニア!

こちらはシーの中では大人気のアトラクション。

トイ・ストーリーの世界に入り込み、シューティングゲームができるこちらのアトラクションは、乗り物にひとりで座って安定した姿勢を保てない場合は遊べないので、しっかりっと自分で座れるお子さんなら利用できますね。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

ディズニーシー内の運河を一巡りできるのがこのゴンドラのアトラクション。

川渡りの船に乗り、ディズニーの世界を旅していきましょう。

こちらは身長制限はなし、年齢制限もないのですが、船なのでしっかりとお子さんを抱っこして見るようにしてくださいね。

マジックランプシアター

こちらもシアター型のアトラクションです。

こちらは飛び出すタイプなので、びっくりして泣き出すお子さんもいるかもしれません。

ただ、身長制限や年齢制限もないので、小さなお子さんでも一緒に楽しむことが出来ますね。

アクアトピア

こちらはライドタイプのアトラクションです。

迷路のようなコースなので、ワクワクと迫力を味わうことが出来ます。

少しスリルがあるので、びっくりして泣き出す子もいるかもしれません。

こちらは身長制限・年齢制限はありませんが、補助なしで座れることが必要なので、しっかりと自分で歩いて座れるようになったら利用することをおすすめします。

おわりに

今日はディズニーシーのフローズンジャーニーについて紹介しました。

ここからが楽しみで仕方ありません!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。