リーガルVで米倉涼子と共演するキャストは誰?あらすじも予想!

この記事は6分で読めます

こんにちは!

10月スタートのドラマで面白いドラマが放送されることがわかりましたね!


ドクターXの大門未知子のイメージが強かった米倉涼子さんが、全く違う役どころに挑戦するドラマになりそうで、ワクワクしますね!

「リーガルV ~弁護士・小鳥遊翔子(たかなししょうこ)~」で米倉涼子と共演するキャストは誰?あらすじはどんな内容?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1: 「リーガルV ~弁護士・小鳥遊翔子(たかなししょうこ)~」で米倉涼子と共演するキャストは誰?

今回のドラマは米倉涼子さん自ら「新しい挑戦をさせて下さい」と提案して実現しました。

さらには「ドクターX」のイメージを変えるため、髪の毛を約20センチも切って「人生最短」にするなど、気合十分で役に挑んでいます。

そんな彼女が演じるのは、弁護士資格をはく奪された小鳥遊翔子!

いったいどんなドラマになるのでしょう?

そして、共演のキャストの方も気になりますよね!

菜々緒さんは役柄不明ですが、キャストに配属されています!

役柄は不明ですが、ライバルの弁護士、もしくは翔子から弁護士資格をはく奪するきっかけになった人物かもしれませんね!

他のキャストは

青島圭太という、京極弁護士事務所で働くことになった青年を、林遣都さんが演じるといううわさが出ています。

 

(2018.9.4追記)

噂は当たっていましたね!

林遣都さん演じる青島圭太は、極度のあがり症のため、就職における面接に失敗し、いそ弁という居候弁護士として働いていましたが、小島にスカウトされ、京極法律事務所にて働き始めます。

ただ、真面目過ぎて器用にふるまえず、駆け引きには失敗してしまったり、打たれ弱いために「自分には向いていないのかも・・・」と落ち込んだりする青年です。

 

京極 雅彦さんのキャストはまだ発表されていません。

ペーパー弁護士で事務所を開くことになったという設定なのですが、個人的には田中圭さんに演じてほしいと思います。

あくまで翔子には逆らえない所長・・という設定か、それとも遠藤憲一さんのように「いいよいいよ、好きなようにやって」という感じの懐が深い感じの所長になるのか。。。

どんなキャストになるのか、これからが楽しみですね!

(2018.9.4追記)

そして、京極雅彦役が発表になりました!

高橋 英樹さんが演じます!

高橋英樹さんが演じる京極雅彦は、ほうがくぶを卒業後教授になったため、実務経験はゼロの「ペーパー弁護士」。

小島の誘いに乗せられて、事務所開設費用の500万円と実印を翔子に預けてしまいます。

多くの資格にチャレンジしているらしく、多くの資格を持っているそう。

憎めない感じの人ですね!

そして、他のキャストも一斉に公開になりました!

豪華キャストが勢ぞろいで、見る前からワクワクします!

 

・海崎 勇人(かいざき はやと):向井 理


「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士。小鳥遊翔子とは恋人か・・と噂されたものの、元同僚で勝利至上主義者。

幼いころから勉強もスポーツも出来て、実家も金持ちという「パーフェクトなエリート」で、プライドも高い彼を、向井くんがどう演じるのでしょうか?

裁判においても、自分の手腕に自信を持つ傲慢なほどで、勝つためなら汚い手も使って勝利をもぎとってきたとあるので、イヤ~な雰囲気の人物なんでしょうか!?

馬場 雄一(ばば ゆういち):荒川 良々

誰もが知っているはずの坊主の青年は、今回は「京極法律事務所」のパラリーガルを演じます。

キャラクター設定は、元ストーカーのオタク事務員。17年務めた警備会社にて、思いを寄せていた部下からストーカー被害で訴えられ、服役していたという衝撃の過去を持ちます。

得意なものは尾行調査。粘着質で、任された調査は徹底的に行うという有能な青年ですが、自分の興味のある一点に縛られすぎて他のものが見えなくなり、調査が別の方向に進むこともあるといいます。

神保 有希(じんぼ ゆき):内藤 理沙

彼女が演じるのは、小鳥遊翔子が足繁く通っている鉄道バーの店員さんです。

支払いをツケにしがちな翔子をたしなめつつも、お店に通う小島を向かい入れています。

伊藤 理恵(いとう りえ):安達 祐実


相変わらずお綺麗です!

安達祐実さんは今回、隠れハイスペックの元女性銀行員の過去を持つ、「京極法律事務所」のパラリーガルを演じます。

大手銀行に13年勤めたものの、惚れた男のために1億円を横領してしまい逮捕。実刑判決を受け、3年服役して出所した所、京極事務所の金庫番を任されます。

性格は情ににもろいものの、仕事は丁寧で早い実力を持っていて、陰から京極事務所を支えています。

茅野 明(かやの あきら):三浦 翔平


イケメンな彼は、現役のホストでもあり、「京極法律事務所」のパラリーガルの顔を持っています。

天性の人たらしで、誰にでも好かれる人なつっこい彼が、ホストクラブで小鳥遊翔子と出会い、それからは翔子を「姐さん」と慕っています。

聞き込みなどの調査が得意だが、ちょっとおバカなのか難しい話になると途端にわからなくなってしまうといいます。

・大鷹 高志(おおたか たかし) 勝村 政信

京極雅彦を大学時代の恩師と仰ぐ、元・エリート検事。特捜部に配属されたこともあるが、弁護士時代の小鳥遊翔子との法廷対決では完敗を喫したことも。

弁護士に転職したものの、上から目線のプライドの高さに客が取れずヒマな日を持て余している。

恩師が翔子にだまされている!と思い、翔子を見張るうちに「京極法律事務所」で弁護士をやることになってしまいます。

天馬 壮一郎(てんま そういちろう):小日向 文世

名優の小日向さんが演じるのは「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士でもある天馬壮一郎。弁護士会会長も務める、日本弁護士界のドンであり、小鳥遊翔子の元上司です。

人権派の弁護士として知られているが、裏の顔は勝つためには手段を選ばず、一度でも自分の命に背いたものは許さない非情さを持ちます。

かつては優秀な部下だった翔子を自分の右腕のように思っていたが、自分の命に背いた翔子を現在は疎んでいます。

豪華すぎてお腹いっぱいです!

どんな風にドラマが展開するのか、始まるのが楽しみですね!




2:あらすじはどんな内容?

今回のドラマで米倉涼子さんは、主演の小鳥遊翔子を演じます。

彼女はある理由が原因で資格を剥奪された元弁護士。

ただ、資格は持たないものの、ペーパー弁護士の大学教授である京極雅彦を代表にして京極法律事務所を設立してしまいます。

そして、その事務所の管理人となってしまいます。

翔子は弁護士資格がないことを理由にして、若手弁護士やパラリーガルを使って事件に対応し、稼げる案件のみを扱い不利な訴訟でも勝利を狙っていきます。

法の下では皆平等」という理念の元、法律を利用してズルをする人間や法律に甘えようとする人間を許さないという矜持の中、勝手気ままに自由に動きます。

でもその中で必ず人を救り、V”ictory=勝利に向かって突き進んでいく!という内容です。

「自由気まま」「勝手」「「人をこき使う」「でも人は救う」「正義を貫く」

 

これって米倉涼子さんにピッタリの役柄ですよね!

毎回登場する依頼人にビッグゲストが登場するかもしれません!

そして、ストーリーの進行で、なぜ翔子が弁護士資格をはく奪されたのか、なぜ弁護士になろうと思ったのか、少しずつ明かされていくのではないでしょうか。

期待に胸高まりますね!




3:Twitterの反応は?

今回の報道に「待ってました!」との声や、「期待しています!」と言ったtweetが多くありました!


やはり米倉涼子さんの人気のすごさを実感するみんなの反応ですね!

どんなドラマになるのか楽しみですね!




4:まとめ

いかがでしたか?

これからますます女優として才能を開花させていくことになる米倉涼子さん。

他のキャストの方との共演によってどう面白くなっていくのか・・

これからの情報にも期待が高まりますね!

10月スタートのこちらのドラマ、テレビ朝日系で毎週木曜日午後9時から放送予定です!

PR動画を見ただけでもかっこ良すぎですよね!

情報が公開され次第更新していきますので、気になる方はぜひブックマークをお願いします!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。