稲葉浩志の声が出ない原因は何?B’zの2018ライブ開催はどうなるのかも

この記事は5分で読めます




こんにちは!

暑い夏から少しずつ涼しい秋に変わっていっていますが、B’zのライブは熱い時間が過ぎていますね!

私も以前友人に誘われてライブに行ったことがありましたが、これまで行ったどのライブより熱くエネルギッシュで、魂がふさぶられるような時間でした。

そんな情熱をいつもファンに伝えてくれる稲葉浩志さんが、福岡のライブで声が出なくなり、一時ライブを中断する事態が発生しました。

30分ほど中断したあとライブは再開し、無事ライブを終了することができたのですが、ファンからは心配とライブ完走の安堵の声があがっていました。


なぜ、稲葉浩志さんは声が出なかったのでしょうか?その原因と今後のライブ開催について書いていこうと思います。

 

1:稲葉浩志さんの声が出なかった原因は何?

今回、稲葉さんの声が出なかった理由。

それはいくつか考えられます。

①エアコンなどの空調で空気が乾燥した

②練習で無理をしすぎた

③何かしらの喉の違和感がある

稲葉さんは以前同じように喉の調子が悪くなり、手術した経験もあります。

その時は喉にポリープができたため、と言われていますが、その後経過はどうなのでしょうか?

現在夏ということもあり、空調をかけていて空気が乾燥するため、それが喉に悪影響を与えている可能性もありますね。

さらに、どうしても職業柄喉を酷使しないといけないため、ライブに向けての練習やライブ本番で無理を続けていたのかもしれません。

だって稲葉さんは、ライブでは200%全力を尽くして私たちに唄を届けてくれるんですものね!

稲葉さん自身も「声が出なくなる事への恐怖」と戦いながらステージに立っているんですよね。

本当にすごい事だと思います。

喉の違和感は現在どうなのかは本人が「大丈夫」と言われているのでわかりませんが、声が命の職業でもあるので、しっかりとケアができるよう、環境を整えていってほしいですね!




2:今後のライブはどうなるの?

今回福岡でのライブを終え、残す所は愛知県の豊田スタジアム、大阪にある長居スタジアム、東京の味の素スタジアムを残しています。

今回の声の不調を踏まえ、稲葉さんはこれまで以上に声の調整を行い、ライブに備えることが予想されます。

だって稲葉さんは、私たちファンのために、全力に全力を込めて歌ってくれるのですから!

よっぽどのことがない限り、事前に中止することはないと思われます。

ライブでは稲葉さんはファンにこんな謝罪の言葉を伝えていました。

つまり、可能な限りライブは開催するけれども、どうしても難しければライブが途中で終わる可能性もあるということ。

ただ、その場合は返金や振替対応はしっかりとしてくれるとの事です。

私たちにとっては、稲葉さん無理しないで・・・!と思うし、少しだけ、それでもライブを完了してほしい・・!

あの声が生で聞きたい!と思いますよね。

ファンとしては色々な思いが交錯します。

どうか声が復活するよう、願わずにはいられませんね!




3:ライブの感想は?

ライブに参戦したファンからは、稲葉さんのファンへの姿勢や歌への情熱、そしてプロ意識に絶賛の声が上がっています。

そして、声の調子に心配で仕方ないというファンもいました。


「でも、やっぱり B’zだ」という発言に、稲葉さんがどれだけファンに愛されているのかが分かりますね!




4:まとめ

いかがでしたか?

今回の中断について、稲葉浩志さん本人がライブ中ファンへ伝えたメッセージが、稲葉さんのカッコいい生き方を表しています。


こんなことを言われたら、私だったらもう涙して「いいよーー!!一緒に唄おう!」って思っちゃいますね!

何度も何度も惚れてしまいます!

あと少し、ファンのみんなと共に駆け抜けていってほしいですね!

また、新曲「マジェスティック」が起用されたポッキーのCMの動画も公開されています!

さすが稲葉さん!と言わざるを得ない曲になりましたね!

2018年9月21日には、デビュー30周年の記念本「ザ・クロニクル」の発売も決定しています!

楽天ブックスなら送料無料で、限定ポストカードがついてくるので、もし購入されるのであれば予約をお勧めします!


B’z ザ・クロニクル 特別限定版(ポストカード付) [ B’z ]

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。