ゴンちゃんこと西野力矢(大阪桐蔭)の経歴や中学時代の成績は?性格についても

この記事は3分で読めます





こんにちは!

熱い試合の高校野球が終わり、新しい体制で来年の甲子園を目指して、強豪校も練習を始めていますね!

2018年夏の覇者、大阪桐蔭に新しいヒーローが誕生しました!

その名も西野力矢君!

何とまだ1年生だそう!!

そして、夏の甲子園でも先輩達に囲まれ、優勝盾を持っていたんですね!


彼はこの瞬間、どんな事を感じていたのでしょうね・・・

大坂桐蔭のゴンちゃんこと西野力矢の経歴や中学時代の成績は?性格はどうなの?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:大坂桐蔭のゴンちゃんこと西野力矢の経歴は?

西野力矢選手の経歴(プロフィール)はコチラです↓


名前:西野 力矢(にしの りきや)

生年月日:2002年9月11日

出身:和歌山県紀の川市

ポジション:内野手

投打:右投右打

身長:180cm

体重:86kg

所属: 南大阪ベースボールクラブ (中学時代)

出身中学は明らかになっていますが、おそらく紀の川市立粉河中学校だと思われます。

(https://fumiogono.exblog.jp/19061655/より画像引用)

大阪桐蔭に入る前の体重は12kgプラスの何と98kgだったそう!

大阪桐蔭での練習がいかにキツイかわかりますね。

2018年の夏の甲子園ではボールボーイをつとめていました。

今年の夏の甲子園前の練習試合では、監督がその才能に期待を表すように、大阪桐蔭の1番に座っていました。

結果は3三振だったものの、とてもいい経験になったのではないか、と監督は話しているのだとか。

1年生で練習試合とはいえ打席に立てるなんてそれだけでもすごいと思うので、彼の実力への周囲の期待具合がわかりますね!




 

2:ゴンちゃんの中学時代の成績は?

ゴンちゃんこと西野力矢選手は中学時代、硬式野球の南大阪ベースボールクラブに所属していました。

練習は週に2日。

本塁打は35本塁打を放っているので、以前から大物スラッガーとしての才能を見せていたのはないでしょうか。

実戦経験が絶対的に少ないのが課題の一つと監督に指摘されている事から、中学時代のチームの成績はとびぬけて凄いというわけではなかったかもしれませんね。

つまり、大阪桐蔭での厳しい練習が彼を追い込み、持って生まれた才能を最大限に引き出していると言っても過言ではありません。

今年の秋からベンチ入りをした西野力矢選手は、初戦で左翼への満塁弾を含む2本塁打7打点をたたき出したことから、その才能に期待されていますね。


今年一番の期待の選手とも言われている事から、今後さらに注目が集まりそうですね!

 




3:性格はどうなの?

性格は真面目でがむしゃらに頑張る性格のようですね。

また、ホームランに対するインタビューにも初々しいコメントを残すなど、素直さもきらりと見せてくれます。

ゴンちゃんという愛称でもわかるように、先輩や同級生から愛される性格なのでしょうね。

これからの活躍が見ものですね!




4:まとめ

いかがでしたか?

大坂桐蔭の厳しい練習でここまで成長を遂げたゴンちゃん。

彼の優しい性格も愛される理由なのでしょうね!

これからの活躍にも期待が集まりますね!

そんな根尾くんと柿木君のプロフィールはコチラです↓

根尾昴(大阪桐蔭)のプロフィール!出身地や中学校時代の野球の経歴と特技も

柿木蓮(大阪桐蔭)のプロフィールや出身中学は?ドラフト指名の可能性も

ライバルも登場して、楽しみが倍増ですね!

東妻純平(智弁和歌山)の経歴や家族構成は?出身中学やドラフト2019の可能性も

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。