六本木歌舞伎 羅生門のチケットの取り方や倍率は?料金や追加公演についても

この記事は4分で読めます





こんにちは!

V6の三宅健さんが、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんと、シリーズ舞台第3弾 「六本木歌舞伎 羅生門」」で初共演することがわかりました!

ファンからは喜びのtweetがされています!

六本木歌舞伎 羅生門のチケットの取り方や倍率は?日程は?追加公演はあるの?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:六本木歌舞伎「 羅生門」のチケットの取り方は?

V6の三宅健さんが歌舞伎俳優と初共演することで話題になっている、「六本木歌舞伎 羅生門」

チケットの発売方法はまだわかっていません。

他の歌舞伎公演の方法があったので、羅生門も同じチケットの購入方法だと考えられます。

①チケットweb松竹

URL:http://www1.ticket-web-shochiku.com/pc/

こちらは会員登録すれば、24時間チケットの購入ができます。

②チケットホン松竹

こちらは10:00~18:00までの電話での受付となります。

ナビダイヤル:0570-000-489

または

東京:03-6745-0888

大坂:06-6530-0333

ただし、チケットホン松竹では当日券は予約できないので、注意が必要ですね!

 

③各チケット販売

・ローソンチケット HIBIYA TICKET BOX(日比谷チケットボックス)

・チケットぴあ

・イープラス

・セブンチケット

・CNプレイガイド

どのようなチケット販売になるのか、情報が公開され次第追記していきますね!

 

第2弾の六本木歌舞伎「座頭市」では、他にも、THUNDER PARTY!というサイトで 有料会員限定 でチケットの先行予約を行っていました。

こちらは有料会員限定での抽選販売になり、入会金が2,000円と年会費が5,000円必要になってきます。

今年ももしかしたらコチラで先行予約を行う可能性が高いですね!

URL:https://thunderparty.jp/

 




2:チケットの倍率は?

今回の開催場所「EXシアター六本木」の収容人数は、スタンディング時1,746人、着席時920人です。

歌舞伎なので着席しての鑑賞になると思いますので、そうなると1公演につき最大でも920名分のチケットが発売されます。

ただ、第1弾も第2弾も大人気の公演だったので、今回もかなり倍率が上がる事が予想されます!

ファンは確実にチケットを取っていきたいですね!




3:日程はいつ?料金は?場所はどこ?

日程は2019年2月22日から始まること以外はわかっていません。

ただ、寺島しのぶさんと市川海老蔵さんが共演した「六本木歌舞伎 座頭市」は、1か月弱公演していた事から、今回の「羅生門」も1か月弱ほど公演する可能性が考えられます。

また、料金に関しても発表がありません。

こちらも「座頭市」の料金を参考にすると、

一等席:13,000円

二等席:10,000円

なのではないでしょうか。

また、場所ですが、現時点では東京にあるEXシアター六本木での開催が決定しています!

こちら、情報が公開され次第追記していきますね!




4:追加公演はあるの?

追加公演についても現段階ではわかっておりません。

今回V6の三宅健さんとの初共演で話題になっていますので非常に人気を博することが予想されます。

チケットの売れ行き次第では、名古屋や大阪などでも追加公演される可能性が高いですね!

いや、むしろ名古屋も大阪にも公演に来てほしいですね!

ファンは東京でも行く気でいますが、地方での開催もありがたいですね!

これからの情報に期待しましょう!




5:まとめ

いかがでしたか?

原作である「羅生門」は、芥川龍之介の代表作。

人間のエゴイズムを描いた名作を、歌舞伎というジャンルでどう表現し、観客に伝えていくのか。

演出は第1弾から映画監督としても有名な三池崇史氏がつとめます。

歌舞伎と言えば「難しい」というイメージがありますが、それをいい意味で裏切ってほしいですね!

本当に、どんな風に仕上がるか見ものですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。