じぶんまくらはぐっすり眠れる?口コミや使い心地の感想と購入方法も

この記事は4分で読めます

こんにちは!

最近睡眠時間は確保しているのに、なぜか疲れが取れない・・・

朝もっとシャキッと起きて活動をしたいのに、なかなか起きられない・・・

お風呂にもしっかり入っているし、寝る前はスマホやPCを見ないで寝ているのに、何故だろう?

そう思った方、それを直せて質の高い睡眠を手に入れられると知ったらどうしますか?

ぐっすり眠れて次の日に疲れを残さない。

そしてだらだら寝なくてもいいので、活動する時間が増えるとしたら・・?

そんな方法、あるわけないじゃん!

と思った方、コチラの枕をお勧めします!

こちらの枕、何と完全オーダーメイドなんです!

オーダーメイドの枕?

そこまで枕に時間もお金もかける必要はあるの?

なんて思いますよね!

でも、あるんです!

そもそも睡眠時間は1日の3分の1を占めるほど大きな割合。

そこで疲れが取れるか取れないかで、翌日の行動が変わるほどなんです。

この「じぶんまくら」は、自分の体に合わせたベストな枕を作ってくれるので、疲れが取れる、そしてダラダラ寝なくてもスッキリ起きられるように睡眠の質を上げてくれるんです!

じぶんまくらの口コミや使い心地の感想は?お得に購入できる方法はあるの?

今日はそれについて書いていこうと思います。

1: じぶんまくらの口コミや使い心地の感想は?

「じぶんまくら」は、1875年総合のタナカふとんが開発した、完全オーダーメイドのまくらです。

口コミや感想は、購入してよかった!というものが多いです!

あの西川きよしも絶賛していたとのことです!




2:じぶんまくらの購入方法は?

お店に行くと、体のパターンを機械で測定し、細かなデータを集めた上で、一人一人にあった枕をまずサンプルで作ってくれます。

お店が紹介動画を作っているので、こちらで見るのが一番わかりやすいと思います!

ちなみに店舗は休日は混み合いますので、予約をしてから行かれることをお勧めします!

子連れでも丁寧に対応してくれましたよ!

サンプルを実際に店舗で試してみて、「ここはもっと高く」「ここはもっと柔らかい素材で」「子どもも使うから通気性が良いもので」と相談することで、その人が本当に欲しいと思う枕が出来上がります。

この枕を試すために、お店の敷マットに寝転ぶのですが、このマットがこれがまた気持ちがよくて!

枕もほしいし、敷マットもお金貯めて買おうと思うくらいでした(笑)

たむらけんじも絶賛していましたよ!

芸能人でも愛用している人が多く、全国で30万人以上が愛用している実績を持つ「じぶんまくら」。

アレクサンドロスや宇都宮まきも購入しているとのことで、その良さがうかがえますね!

時間も混み具合によりますが、基本的に当日渡してくれるので、その日から使いたいと思っていてもだいじょうぶです!


この「じぶんまくら」は、メンテナンスを定期的にしてくれるので、たとえ枕がへたってしまっても、使える限りはまくらのメンテナンスも無料でしてくれるので、ずっと使う枕として使うなら安いものですね!




3:お得に購入できる方法はあるの?

クーポン券で安く購入できる方法は、残念ながら今の所ありませんでした。

店舗での購入をおすすめしますので、ポイントがたまりやすいクレジットカードなどでの支払いにすると、購入金額に応じてポイントがたまるのでお勧めです!

また、楽天でも「じぶんまくら」のサイトがあり、そこでギフト券を購入して店舗に持って行けば、楽天ポイントも使う事ができ、また購入することで楽天ポイントも貯まります。

現在ギフト券は販売を終了していますが、「お問い合わせフォーム」から「ギフト券購入希望」とメッセージを送れば購入できる可能性がありますので、諦めずにメッセージを送るようにしてみてください!

楽天での店舗のサイトはコチラです↓

じぶんまくら 楽天市場店




4:まとめ

いかがでしたか?

今回私もお店で実際に枕を作ってもらい寝てみましたが、嘘でしょ!と思うくらい気持ちよく眠ることができました。

そして、枕は頭だけでなく肩まで乗せることが疲れを取るポイントだという事も教えてもらい、2倍得した気持ちになりました!

睡眠は本当に大切です!

1日24時間、せっかくならぐっと寝てそれ以外の空いた時間は好きな事をして過ごしたいですよね!

お仕事で忙しい人や子育て中のママも、睡眠の質を上げることで、自分の自由時間を確保することができるようになりますよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。