ドラマ家売るオンナの逆襲のあらすじや原作は?前作のキャストは出るのかも

この記事は5分で読めます

こんにちは!

最近ドラマを見るのが楽しい私ですが、嬉しいニュースが入ってきました!

家売るオンナの続編が、2年半ぶりに連ドラで復活するんです!

色々気になる事はありますが、タイトルの「家売るオンナの逆襲」が気になってしょうがありません!

「逆襲」って何だろう?

ドラマ「家売るオンナの逆襲」のあらすじや原作は?前作のキャストは出演するの?

今日はそれについて書いていこうと思います。







1: ドラマ「家売るオンナの逆襲」のあらすじや原作は?

毎回型破りな方法で家を売りまくる痛快お仕事ドラマ「家売るオンナ」

最終回ではテーコー不動産をクビになり、結婚後屋代と二人で「サンチー不動産」という不動産会社の社長となっていました。

続編の二時間スペシャルでは、短期のバイトとして一時的にテーコー不動産に復帰していましたよね。

今回、北川景子さんが演じる三軒家万智は、前作に課長にプロポーズをして結婚し、夫婦になっています。

この二人の夫婦生活も描かれることになりそうですね!

そして、自身の会社サンチー不動産で、型破りな家を売りまくるのか?

それとも、テーコー不動産が倒産の危機にあい、「戻ってきてくれ!」とカムバック要請がかかるのか?

サンチー不動産とテーコー不動産がライバル同士として1つの家をめぐって戦うのか?

調べたところ、あらすじに関してはまだ情報が公開されていないので、これは私の予想ですが・・・

それとも、前作のキャストが毎回出演し、ピンチになっている所を万智が「Go!」とすくっていくのか?

気になりますよね~

「逆襲」というタイトルだけあって、何かに対して「逆襲」していくということで、スカっとした内容になっていることでしょうね。

ということはやっぱり、大きな権力とかそういったものに対して、万智が意外な方法でスカッと切り込んで解決していくのか?

楽しみですね~!

ちなみに、原作はなく、脚本家である大石静氏のオリジナルドラマなので、放送が始まるまでどんな内容かがわかりません!

それもまた、ワクワクを加速させてくれそうですね!

(追記)

予告動画がありましたのでご紹介しますね!

かなり面白そうな出来になっていると思いますよ!

 

2:前作のキャストは出演するの?

今回の連続ドラマでは、前作のキャストも出演することが分かっています。

課長の屋代大さんは、前作と同じ仲村トオルさんが!


工藤阿須加さん演じる庭野 聖司さんも!


足立王子こと足立 聡さんは千葉雄大さんが引き続き演じます!


他のキャストはまだ公開されていません。

情報が公開され次第追記していきますので、気になる方はぜひブックマークをお願いします!

(追記)

そして、追加キャストが公開されました!

主人公の最大のライバル役に、松田翔太さんが決定しました!

留守堂謙治役ということです!

これは楽しみですね!

どんなバトルが繰り広げられるか期待しましょう!

そして、テイコー不動産新宿営業所の所長、布施誠役には梶原善さん!

旧姓宅間美加さんのテイコー不動産のもと従業員、白洲美加役にはイモトアヤコさん!宅間と結婚したが離婚して、バー「ちちんぷいぷい」でアルバイトをしています。

本多力さんが演じるのは白洲美加と離婚した宅間剛太

さらにテイコー不動産の生意気な新人営業マン、鍵村洋一役は草川拓弥さんが演じます。

また、八戸大輔役には鈴木裕樹さんが決まっています。

また、テイコー不動産のデスク、床嶋ゆかり役は長井短さんが!

バー「ちちんぷいぷい」のママの珠城ココロ役は臼田あさ美さんがキャスティングされています。

豪華な顔ぶれで絶対に面白い事間違いないですね!

撮影も楽しそうですね!



相関図はこのようになっています!



3:Twitterの反応は?

Twitterでは「待ってました!」との声がたくさんあがっています!

ここまで人気だった「家売るオンナ」

再放送も記念に放送してほしいですね!

 

4:まとめ

いかがでしたか?

再び私たちの前で大暴れをしてくれることが楽しみで仕方ない「家売るオンナの逆襲」

主演の北川景子さんはDAIGOさんと結婚後初の連ドラということもあり、今回のドラマへの意気込みは強いそうです!

「平成最後に大暴れしたい」との主役の暴れっぷりに、たくさんたのしむことができそうですね!

連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」は、2019年1月9日から、水曜午後10時枠で放送です!

水曜10時には、テレビの前にGo!ですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。