松井稼頭央の引退試合はいつ?今後の活動や引退理由についても

この記事は4分で読めます




こんにちは!

プロ野球ファンの私にとって、今年は偉大な選手が引退するなど、衝撃がありすぎる1年になりましたが、またまた大ニュースが飛び込んできました!

朝からがっつりショックを受けております・・・・

何故?何故引退なのでしょうか?今後はどうなるのか?そして引退試合はあるのか?

松井稼頭央の引退試合はいつ?今後の活動や引退理由についても

今日はそれについて書いていこうと思います。

1: 松井稼頭央の引退試合はいつ?

松井稼頭央外野手の引退試合についての情報は探したけれどもまだありませんでした。

引退試合を公式試合で見たいのですが、選手登録抹消されているので、2軍での引退試合という可能性もありますね。

ただ、西武は今年は1位になり、クライマックスシリーズの出場も確実視されていますので、まだ公式試合は見ることができます。

そのため、その試合のどこかで引退試合を見ることができる可能性もありますね!

ただ、今月のホーム最終戦のチケットはすでに完売しており、入手することができません・・・

こちらのサイトであれば入手できる可能性はあります!

西武ライオンズのチケットURL:https://www.viagogo.jp/Sports-Tickets/Other-Sports/Baseball/Nippon-Professional-Baseball/Saitama-Seibu-Lions-Tickets

10月の試合のチケットはまだ販売されていません。

HPの情報をチェックしていきましょう!

西武ライオンズ公式HP:http://www.seibulions.jp/

球団の会見を待ちましょう!




2:今後の活動は?

今後の活動はまだ報道されていません。

ただ、出場選手登録を抹消されても、1軍に同行し、遠征にも参加。ベンチ入りせずベンチ裏で試合を観戦することしかできない状況でも不満を言わず、試合後のコーチミーティングまで参加するほど、若手の育成に力を注いでいました。

現在テクニカルコーチとしても活躍しているので、今後はコーチ一本として選手の育成に力を注ぐのではないでしょうか。

ゆくゆくは西武の監督に就任する可能性もありますよね。

選手からの信頼も厚いと思われますので、ぜひコーチとして球団に残ってほしいですよね!

(2018.10.1追記)

松井稼頭央選手に、2軍監督のオファーがあったことが明らかになりました!

経験はさることながら、その人柄に信頼を置かれている証拠ですね。

まだ試合は残っていますので、全日程が終了した後に今後については発表になると思います。




3:引退理由は何?

引退理由もはっきりとしたものはわかっていません。

ただ、同じ日に引退を発表した中日ドラゴンズの浅尾拓也投手は、登録を抹消された事で引退を決意したといいます。

浅尾拓也の引退試合はいつ?今後の活動や引退理由についても

松井稼頭央選手も西部復帰をしたものの、出場は23試合にとどまり、9月15日には出場選手登録を抹消されているのです。

そのため、自分の選手としての限界を知り、またコーチ一本に絞るという理由で引退を決めた可能性がありますね。

 




4:Twitterの反応は?

Twitterでは「残念」「ありがとう」と言ったtweetがされていました。


日本だけではなくメジャーでもファンからも愛されていた松井稼頭央選手。

引退が本当に残念ですが、ありがとうございますの気持ちでいっぱいですね!



5:まとめ

いかがでしたか?

近く球団が会見を行いますので、その内容が分かり次第追記していきます!

本当に球団にとってはなくてはならなかった松井稼頭央選手。

ファンやプロ野球を目指す球児に夢を与え続けてくれましたね!

ぜひ!優勝してクライマックスシリーズにも出場してほしいですね!

引退の時は反対にロッテの福浦選手から花束があるのでしょうか・・・


今季は多くの選手が引退を発表しましたね。

西村健太朗(巨人)の今後の活動は?引退会見や引退セレモニーはいつあるのかも

由規投手(ヤクルト)の今後は?退団理由や次の球団も予想!

山口鉄也(巨人)の今後の活動や予定は?会見や引退セレモニーはあるのかも予想!

監督まで辞任発表とは驚きです!

原辰徳が巨人の次期監督に就任する可能性は?高橋由伸の現役復帰の可能性も

名選手が引退と淋しいニュースが続きますが、今後の活動に注目ですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。