ビッケブランカの兄弟や彼女などの経歴は?新曲まっしろはどんな曲かも

この記事は4分で読めます





こんにちは!

10月10日から放送を開始する、ガッキー主演のドラマ「獣になれない私たち」

獣になれない私たちのキャストは新垣結衣以外は誰?あらすじのネタバレも

主題歌があいみょんに決まり、テンションが上がっていた所に、さらに嬉しいニュースが入ってきました!

あいみょんのライブの日程や場所は?チケットの購入方法も

挿入歌がビッケブランカさんに決まったということなんです!


ビッケブランカという方、初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

ビッケブランカの兄弟や結婚など経歴は?新曲まっしろはどんな曲かも

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:ビッケブランカは兄弟はいるの?

ビッケブランカさんこと山池純也さんは、妹さんがいるそうです。


個展をされているという事なので、芸術関係に携わっていると考えられますね。

Twitterでも妹さんとのツーショット写真がtweetされていますが、ソックリです!


ツーショット写真を撮るなどの写真がアップされているので、仲が良い兄妹なのですね!




2:ビッケブランカの彼女は?結婚はしているの?

ビッケブランカさんの彼女や結婚の情報は探してみたもののありませんでした。

年齢的にはまだ結婚はしていないかもしれませんが、彼女はいるかもしれませんね・・・

もしかしたら学生時代から交際している女性がいることも考えられます!

今後情報があり次第追記していきますね!




3:ビッケブランカの経歴(プロフィール)は?

素敵な曲を世の中に送り出しているビッケブランカさん。


彼のプロフィールはコチラです↓

名前:ビッケブランカ

本名:山池 純也(やまいけ じゅんや)

生年月日:1987年11月30日

出身:愛知県犬山市

職業:シンガーソングライター、ピアニスト

出身大学:学習院大学文学部(中退)

彼がピアノに出会ったのは妹さんが両親にピアノを買ってもらえたことがきっかけです。

小学校低学年の時に読めない楽譜を横目にしながらピアノを弾き始め、日本のフォークや洋楽が好きな両親の影響もあって、高学年ですでに作曲をしていたといいます。

当時楽譜が読めなかったのは、ピアノを習っていなかったからだといいますが、それでもピアノを弾くなんて、相当好きだったんですね!

影響を受けたアーティストは、あのマイケル・ジャクソンエルトン・ジョンビリー・ジョエルミーカというので、当時から様々な曲に触れていたのがわかりますね!

中学生~高校生には楽曲づくりに励み、友人からギターを借りて、ロック要素のある曲を作っていたといいます。

目標を音楽活動として大学進学のため上京。

バンド活動もしていたそうです。
バンド活動でギター&ヴォーカルを経験した後に、突如思い立ってピアノに転向し、現代人にはなくてはならない携帯電話を捨て、1年間ピアノに没頭したといいます。

その結果、持ち前の集中力と天性の才能が開花し、ソロ活動をスタートさせています。

ジャンルを問わず曲を生み出す新しいシンガーソングライターとして注目を浴びています。




 

4:「獣になれない私たち」挿入歌「まっしろ」はどんな曲?

ドラマ「獣になれない私たち」の挿入歌に抜擢された「まっしろ」という曲。

今回のドラマのために書き下ろされた曲で、世界観を現した、ビッケブランカさんの世界観との融合が特徴の素晴らしい曲になっています。

新曲「まっしろ」は10月17日からiTunes Store、Apple Music、Spotifyなどで配信されます。

現在YouTubeでサビを聴くことができるトレイラー映像が公開されていたのでご紹介しますね!

ドラマのどこで使われるのかが楽しみですね!

こちらの「まっしろ」が収録されたニューアルバムも11月21日に発売されることが決定しました!

「まっしろ」のほか全12曲が収録されています。

限定版と通常版の2形態の発売で、初回限定盤に付属するDVDには6月に東京で開催されたワンマンツアー「ULALA TOUR 2018」の最終公演の映像が収められる予定です。

楽天ブックスで予約できますので、興味のある方はぜひどうぞ↓

wizard [ ビッケブランカ ]




 

5:まとめ

いかがでしたか?

ライブパフォーマンスも高く、ライブに行くと必ず楽しめると評判のビッケブランカさん。

今回の起用でさらに注目が集まり、人気が高まりそうですね!


ドラマの放送も本当に楽しみですね!

どの場面で新曲「まっしろ」が使われるのか、しっかりドラマを見ていきましょうね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。