由規投手(ヤクルト)の今後は?退団理由や次の球団も予想!

この記事は3分で読めます





こんにちは!

黄金時代を築いてきたプロ野球選手が引退することが多い今シーズン。

浅尾拓也の引退試合はいつ?今後の活動や引退理由についても

松井稼頭央の引退試合はいつ?今後の活動や引退理由についても

山口鉄也(巨人)の今後の活動や予定は?会見や引退セレモニーはあるのかも予想!

そんな中、ヤクルトの由規投手が今季限りでの退団を決断しました。


情報を知って眠れなかったファンは多かったと思います。

 

由規投手(ヤクルト)の今後はどうなるの?退団理由や次の球団も予想!

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:由規投手(ヤクルト)の今後はどうなるの?

由規投手はヤクルトスワローズとの来季の契約を結ばなかったのですが、現役は続行するという自信があり、まだ投げたいという気持ちがあるといいます。

そのため、現役引退ではなく、ヤクルトスワローズではなく別の球団に入り、投手として引き続きプレーしていくという事ですね。

右肩の故障で手術を受け、苦しいリハビリを乗り越え、2016年7月24日の中日戦では1786日ぶりの勝利を挙げてた事もある由規投手。

6月の楽天戦で右肩に違和感を訴えて降板し、実戦からは遠ざかっていましたが、まだまだ1軍として投げたいということなんですね。

由規はシーズン終盤に「まだやれる自信がある。投げられなくなるまでやりたい」と語っており、ヤクルトスワローズは苦渋の決断をしたという事なんですね。

もし他の球団から声がかからなかったら、トライアウトを受ける可能性もありますね。

ケガの調子を整えながら、新しい球団へのオファーで忙しくなりそうですね!

(2018.10.18追記)

嬉しい事に、楽天が、育成契約で獲得するために、調査を本格化させていることがわかりました!

「ボロボロになっても野球をやりたい」と涙を流していた彼にとっては、本当に嬉しい朗報ですね!

故郷に錦を飾ることができるようになると嬉しいですね!

 




2:退団理由は?

今回、ヤクルトスワローズの退団を決断した良規投手。

ヤクルトスワローズは、早期の回復と実践復帰は難しいと判断し、由規投手に功労者として引退後のポストを用意し、引退セレモニーも開催するという考えだったそうです。

ただ、由規投手本人が来季の復帰を確信し、「投げられるまでやりたい」という現役続行の意思を曲げなかったそうです。

ヤクルトスワローズは来季の現役続行は難しいと判断、一方「現役でいきたい」という由規投手を手放す決断に至りました。

11年という間、ヤクルトスワローズ一本で頑張ってきたからこそ、今回の退団は球団にとっても痛手ですよね。

人気がある投手だっただけに、ファンはショックが隠せないでしょうね。




 

3:次の球団はどこになるのか予想!

近々自由契約選手として発表される予定ですが、おそらく由規投手の地元球団である「楽天」がオファーをすると考えられます。

由規投手も現役を続けるという意思が固いので、オファーがかかったらそこの球団との契約を即座に結ぶと思います。

そして、Twitterではこんな意見もありました!

もしロッテになったらすごく面白いことになりますね!

まだ若いですし、ぜひ復帰して新天地で活躍してほしいですね!




4:まとめ

いかがでしたか?

Twitterではファンからの愛あるtweetがたくさん上がっています。


ヤクルト退団は本当に本当に残念ですが、今後新しい球団で新たなる 由規投手を見られることを楽しみにしています!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。