平鈴莉空(りりあ)のプロフィールや名前の由来は?家族や兄弟や実力も予想!

この記事は3分で読めます





こんにちは!

日本の卓球が相変わらず人気ですが、興味深いニュースが入ってきました!

Tリーグに参戦するチーム「T.T彩たま」が、育成強化選手としてわずか3歳の平鈴莉空ちゃんと契約したと発表しました!

3歳らしいかわいらしい会見でしたね!

平鈴莉空(りりあ)のプロフィールや名前の由来は?家族や兄弟や実力についても

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:平鈴莉空ちゃんのプロフィールは?名前の由来は?

平鈴莉空ちゃんのプロフィールはコチラです↓

名前:平鈴 莉空(たいら りりあ)

生年月日:2015年7月5日

年齢:3歳(2018年)

出身:埼玉県深谷市

所属:T.T彩たま

好きな食べ物:バナナ

性格はとても負けず嫌いだそうで、じゃんけんに負けたり、ラケットに球が当たらないと悔しがって泣きだすこともあるという事です。

好きなアニメはプリキュアで、ダンスを踊るのが得意だという、ごくごく普通の3歳の女の子ですね。

名前の由来は、現役時代「いつも2位ばっかりだった」と思いだす母親が「いつか1番に」の思いを込めて、名前の令に金をつけたそうです。

その名前の通り、1番に輝いてほしいですね!

 




2:平鈴莉空ちゃんの家族は?

平鈴莉空ちゃんの家族は、実はすごいキャリアの方でした。

お父さんは現在、正智深谷高卓球部顧問を務める平亮太さん。

現役時代には、埼工大深谷高→早稲田大学→びわこ銀行でその実力を発揮し、1989年には日本代表として世界選手権ドルトムント大会にも出場しているトッププレーヤーの経歴を持つ人です。

そして母親は兵庫県出身の日浦玲子さん。

(引用先:http://world-tt.com/ps_info/ps_report_detail.php?bn=1&pg=HEAD&page=BACK&rpcdno=1647)

樋浦さんはミズノ株式会社に籍をおき、正智深谷高のコーチを務めています。

世界選手権のテレビ解説でもおなじみの方ですね。
彼女も実力派の選手で、2007年度の全日本卓球選手権では、福原愛・石川佳純を破って初の決勝進出を果たしています。

2014年に結婚された時は豪華な披露宴をあげて注目を浴びましたね。

そんな立派な経歴を持つ二人から生まれたりりあちゃん。

才能もしっかり受け継いでいるのでしょうね!




3:兄弟はいるの?

色々と調べてみましたが、姉妹がいるという情報はありませんでした。

これから、強化選手という事で、卓球に家族一丸となって練習に打ち込んでいくので、弟か妹が生まれる可能性は少し先になるかもしれませんね。

弟か妹ができたら、卓球兄弟としても注目を集めそうですね!

これからの情報にも注目ですね!




4:実力はどんな感じ?

今回の「T.T彩たま」との契約は、Tリーグに参戦する条件の1つである「6歳以下の育成機関を持つ」という条件を受けたものです。

なお、「埼玉県から五輪王者を」として発足したチームは2032年の五輪オリンピックでの金メダル獲得を目指してこれからりりあちゃんを育成していくという事です。

鈴莉空ちゃんは両親が卓球元日本代表。

そのDNAと才能を見込み、可能性を見出しただけに、実力も気になりますよね。

わずか11回しか練習していませんが、その練習を見た福原愛と同僚の徐潔コーチ(中国)が「センスがある」と才能を見いだしていたと言っているので、卓球の先天的な才能はしっかりとありそうですね。

すでにラケットに球を当てられるようになっているとの事で、これからに期待が集まりますね!

本人は卓球が好きだと話しているので、練習も頑張ってくれそうです。

 




5:まとめ

いかがでしたか?

これからたくさんのプロ選手と共に練習を積み、その才能と実力に磨きをかけていくことになる平鈴莉空ちゃん。

今月から、週に数回約2時間を使い、自宅の卓球場で中国超級リーグでのプレー経験がある徐潔氏の指導を受け、卓球の腕を磨いていくとのこと。

第2の福原愛選手を目指していってほしいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。