原辰徳が巨人の次期監督に就任する可能性は?高橋由伸の現役復帰の可能性も

この記事は4分で読めます





こんにちは!

今年も広島が独走だったプロ野球。

巨人一筋の西村健太朗投手が引退することになったニュースに衝撃を受けていました。

西村健太朗(巨人)の今後の活動は?引退会見や引退セレモニーはいつあるのかも

さらに!

山口鉄也(巨人)の今後の活動や予定は?会見や引退セレモニーはあるのかも予想!

そして優勝を逃した巨人の高橋由伸監督が辞任することがわかりました!

そして次期監督には前巨人監督の原辰徳さんが候補に挙がっています。

原辰徳が巨人の次期監督に就任する可能性は?高橋由伸現役復帰についても

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:原辰徳が巨人の次期監督に就任する可能性は?

次期巨人の候補としては、原辰徳前巨人監督に絞られてきています。

原辰徳前監督は、2度の監督就任で12年間巨人の指揮を執り、7度のリーグ優勝、3度の日本一にチームを導いています。

他の候補者として名前が挙がっている中畑清氏には経験が満たないという理由で、そして元中日監督の落合博満氏も上がっていますが、突然の辞任報道から監督を要請するまでには時間が足らないという事もあり、原辰徳前監督が最有力候補としてあげられています。

原辰徳氏ももしかしたら次期監督としてすでに話があったのか、「機は熟している」と意味深な言葉を発言していました。

そうなると、次期監督しては原辰徳前監督が就任する可能性はかなり高いですね。

来季は新生ジャイアンツとして再生をしていく必要があるため、経験も実績もあり、しっかりとチームを導けて、なおかつ選手やコーチから信頼される人、となると、原辰徳前監督しかいないのではないでしょうか。

今後の情報に期待ですね!




 

2:高橋由伸氏が現役復帰する可能性はある?

今回、優勝争いに食い込めず、成績が低迷した責任を取り、辞任という選択をした高橋由伸監督。

続投を要請する意見もあったようですが、高橋由伸監督本人が「責任を取って辞めたい」という意思が固かったとのこと。

2018の成績は現段階で65勝71敗5分けの3位。

CS進出の可能性は残しています。

ただ、巨人の監督の目標は「優勝、日本一」であるため、CSシリーズに進出することができても、やはり目標に届かなかったことを重く受け止めているのでしょうね。

元々高橋由伸氏は、現役で続投したいという意思を残すまま監督に就任したので、現役に復帰したいという思いもあると思います。

ただ、今回のチームの成績を重く受け止めているので、現役復帰はせず完全に引退する可能性の方がありそうです。

選手としての才能を再度復活させてほしいのですが、次期監督との話し合いで決まるのではないでしょうか。

こちらも今後の情報に期待ですね!




 

3:Twitterの反応は?

Twitterでは様々な声が上がっています。

こうやって見ると、成績うんぬんじゃなくて、選手としても、監督としても愛されていたんだという事が分かりますね。

だからこそ、優勝できなかったことが本当に残念ですね。




4:まとめ

いかがでしたか?

最初誤報だったと思われていた高橋監督の辞任報道。

結局解禁する予定より早くネットで情報が流れてしまい、今回の報道につながったのだとか。

色々な意見がありますが、高橋由伸氏にはぜひ現役に戻ってきてほしいと思います。


そして最強の巨人復活を来季は遂げてほしいとも思っています。

名選手が次々と引退を発表し、本当に淋しい10月ですね。

松井稼頭央の引退試合はいつ?今後の活動や引退理由についても

浅尾拓也の引退試合はいつ?今後の活動や引退理由についても

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。