3年3組こくばん先生の本名や学校は?プロフィールや曲も紹介!

この記事は3分で読めます





こんにちは!

子どもに唄う歌が大好きな私ですが、そんな私に素敵なニュースが入ってきました!

なんと、現役の小学校教師が、CDデビューを果たすことが決定したんです!

3年3組こくばん先生の本名や学校は?プロフィールや曲も紹介!

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:3年3組こくばん先生の本名や学校は?

3年3組こくばん先生の本名は明かされていません。

ただ、公式HPが現在作成されており、そこには「YUSUKE AKASAKA」という名前が載っているので、こちらが本名の可能性が高いですね!

また、小学校も「川崎市の公立小学校」とまでは明らかになっていますが、細かくは載っていませんでした。

5年生の担任という事まではわかっています。

また情報が入り次第追記させていただきますね!

 




2:プロフィールは?

3年3組こくばん先生のプロフィールはコチラです↓

(引用先:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/07/0011709586.shtml?ph=2)

名前:3年3組こくばん先生

本名’(予想):YUSUKE AKASAKA (あかさか ゆうすけ)

年齢:29歳

職業:小学校教師、シンガーソングライター

もともと音楽が好きで、山下達郎に憧れて中学時代にギターを始めたそうです。

また、高校では軽音楽部に所属して作曲にも取り組み、大学では本気で歌手を目指していたとのこと。

ただ、親や祖父母が教師ということもあって、教壇を職場に選び、自身の職場で子ども達を相手に歌を歌っていたそうです。

教室で日頃から情操教育の一環として歌を歌っていたそうですが、2年前に担任した生徒の保護者がレコード会社の元社員だったことから、今回のデビューのきっかけになったそうです。

何がきっかけで夢がかなうかわかりませんね!ほのぼのとした感じで、こんな先生に教えてもらったら毎日学校が楽しくなりそうですね!




3:曲はどんな曲なの?

2018年10月10日に、デビューアルバム「小学校の先生から教わること」が発売されます。

こちらは自身で作詞・作曲した8曲が収められており、“小学生あるある”な歌詞に笑いながら、教え子と教師が楽しんで歌えるようになっているといいます。

3年3組こくばん先生は、2018年8月に自主制作した、乳歯が抜けた子供の成長を祝う曲「はがぬけた」をYoutubeにリリースしています。

この曲のポップだけど楽しい仕上がりの曲に反響があり、今回の収録曲には教師仲間がコーラスとして参加しているとのことで、楽しい曲が詰まっていそうですね!

学校の授業で使いやすい曲も収録されていますので、先生たちに重宝されそうですね!




4:公務員だけどデビューしていいの?

公務員って、副業は禁止じゃなかった?と思った方、いると思います。

今回、3年3組こくばん先生はデビューするにあたって、川崎市の教育委員会に副業を申請し、許可を得ているそうです。

営利目的ではないのと、情操教育の一環としての曲であるので、絶対ダメという事ではないのでしょうね。

公務員も副業OKの流れが到来していますので、今後こう言った形でデビューする人もいそうですね!




5:まとめ

いかがでしたか?

楽しい曲を作り続けていく「3年3組こくばん先生」

夢は紅白出場や武道館ライブではなく、あくまでも「子供たちに聴いてほしい」との事。

地方の小学校にライブ活動に行く事も考えられますね!

私も子ども達が通う小学校などに唄いに来てほしいです。

確かに後ろが「ホワイトボード」でしたね!見ている人は見ていた!

でも、毎日が楽しそうでいいですね!

これからの活躍に期待しましょう!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

公式HP:http://yusukeakasaka.boy.jp/




 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。