スポーツ

武田菜々子(女子サッカー)の家族や高校は?U-18代表になれる可能性も





こんにちは!

秋田県出身の武田菜々子さんが、U-18日本代表候補に選出されました!

 

武田菜々子(女子サッカー)の家族や高校は?U-18代表になれる可能性も調査!

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:武田菜々子(女子サッカー)さんの家族や兄弟は?

武田菜々子さんの家族は5人家族。

両親、そして兄弟はお兄さん、お姉さんがいます。

武田菜々子さんは3人兄弟だったんですね!

そして末っ子。

とてもかわいがられたようですね!




2:武田菜々子(女子サッカー)さんの高校は?

武田菜々子さんは宮城県仙台市にある明成高校を卒業しています。

武田菜々子さんは健康スポーツコースに所属していたようですね。

ここで、武田菜々子さんのプロフィールを紹介します!

名前:武田 菜々子 (たけだ ななこ)

生年月日:2000年2月17日

出身:秋田県能代市

所属:マイナビベガルタ仙台レディース

ポジション:FW→MF

身長:164cm

血液型:A型

体重:57kg

武田菜々子さんは、小学1年生の時にお兄さんの影響でサッカーを始めます。

その時の所属は能代MAXサッカースポーツ少年団。

チームメートと共にサッカーの練習に明け暮れました。

その後は秋田LFCで技術を鍛え、明成高校に入学。17年の全国高校総体では、同校初の8強入りに貢献。18年にマイナビ仙台へ入団。リーグ戦6試合出場。利き足は右。164センチ、59キロ。

同県内のライバル校である常盤木学園高校・聖和学園高校を倒すことを目標に掲げ、練習に励んでいました。

その努力が今回の選出につながったんですね!




3:U-18代表になれる可能性も調査!

今回U-18の代表候補として選ばれた武田菜々子さん。

積極的な攻撃と50メートル6秒台の俊足で、チームを援護し相手チームにプレッシャーをかけることができます。

2007年に出場した宮城県で開催された全国高校総体は、初出場で初勝利に貢献する2得点を挙げ、ベスト8まで進出し、優秀選手の一人に選ばれています。

千葉泰伸監督からは「スピードや体の強さ、シュート力がある」と才能を見出されています。

その俊足と強さがあるので、チームを引っ張っていくことができそうですね!

原石とも言われているので、これからも伸びる可能性が高い選手の一人。


このキャンプで自分の実力を発揮できると、おそらく代表入りするのではないでしょうか。

今後の活躍に期待が集まりますね!




4:まとめ

いかがでしたか?

U-18日本女性代表候補トーニングキャンプは10月15日~18日にJグリーン堺で行われます。

同郷の吉田輝星投手がプロ志望届を出したことで刺激を受け、自分も負けないように秋田県を盛り上げていきたい」と話していたそう。

U-15の時は候補で終わったので、今回はぜひ代表選出を果たしてほしいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




ABOUT ME
ゆかり
初めまして!数あるサイトの中から、選んでいただきありがとうございます! 小学生と保育園の子供をもつ2児の母親です。 現在保育園で保育士として働くワーキングマザーです。 保育士として、親の立場から、読んでホッとしたり、楽しくなる情報をお伝えしていきます。 ちょっと凹みやすく忘れっぽい私が毎日を楽しく生きる方法についてもお知らせします♪ 当サイトで引用している文章・画像について、 著作権は引用元にあります。 ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら 早急に削除等の対応を致しますので 当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。 また、その他ご意見ご感想なども 『お問い合わせ』からお願いします。