金シャチ横丁と名古屋城桜まつり2018のアクセスやインスタスポットは?

この記事は3分で読めます




こんにちは!

春になって、桜があちこちで満開になってきましたね!

名古屋市民なら知らない人はいない、名古屋城の春まつり。

桜とお城が映えるので、お天気のいい日はぜひお花見に出かけましょう!

さらに、名古屋城に新しいワクワクスポットが、2018年3月29日、いよいよオープンです!

その名も「金シャチ横丁」

二つのコンセプト毎に名古屋生粋の飲食店が立ち並び、新旧様々な名古屋めしが堪能できる、江戸時代の街並みがモチーフの観光スポットです。

今回は名古屋城春まつり2018、金シャチ横丁の営業時間やアクセス方法、インスタ映えスポットについてお知らせしますね!

1:名古屋城春まつりとは?

名古屋城の桜は、県内4位にランクインする人気のお花見スポットです。

お城にはシダレザクラが咲き誇り、新緑のお堀端にはソメイヨシノが彩を添えます。

約1000本の桜が見事に咲く圧巻の景色は、名古屋城と見事に調和し、絶好の写真スポットともなっています。

また、名古屋城の桜は遅咲きの種類の桜もあるので、他の名所より長くお花見が楽しめます。

そんな桜を見ながら日本酒を味わえたり、伝統芸能を堪能できるのが、名古屋城春まつり。

期間中は太鼓の演奏やおもち祭り、着付け体験など、様々なイベントが開催されています。

2018年は3月24日から5月6日まで開催され、イベントを楽しみながら桜の美しさを鑑賞することができます。

期間中は日没から20時頃までライトアップもされているので、美しい灯りと夜桜、光に浮かび上がるお城も幻想的な事間違いないです。

http://nagoya-jo-fes.com/spring/

2:金シャチ横丁とは?

金シャチ横丁とは、名古屋城の城下町に名古屋城正門・東門近くの2カ所に、テーマごとに名古屋の名店が立ち並び、名古屋の名物や新しい味を堪能できるスポットです。

名古屋城の良さをもっと味わってもらい、観光施設としてより良いものにしようと、数多くのお店が軒を連ねています。

テーマは2つ。

正門には、伝統・正統のエリアと呼ばれる「義直ゾーン」

ここでは名古屋めしといえば!なグルメを味わうことができます。

山本屋総本家(味噌煮込みうどん)、鳥開総本家(名古屋コーチン親子丼)、尾張屋(魚の粕漬)、びんちょうひつまぶし(ひつまぶし)、矢場とん(味噌カツ)、徳川忠兵衛(えび天丼)、スギモト(牛鍋)、名古屋どうふ河口(味噌田楽)、GISUKE(地酒)など、名古屋を代表する味をほぼすべて堪能できます。

(写真は矢場とんの名物わらじとんかつです)

 

そして、対する東門は新風・改革のエリア「宗春ゾーン」となっています。

ここでは名古屋の新しい味を堪能できるスポットになっています。

城町グリル(バル)、あんかけ太郎(あんかけスパ)、ポークレストラン兵家(肉料理)、フジヤマ55(つけ麺、ラーメン)、vegetable cafe&seafood bar saien(サラダカフェ)、創作串揚げ つだ(串料理)、cafe diner POP OVER(ステーキ、自家製スイーツ)

こちらでは、お酒をはじめサラダカフェ、有名な創作の串揚げなどの新しい味を体験できるお店がたくさんあります。

どちらも魅力満載で、何回行っても飽きないですね!


 

3:開催時間・アクセス方法は?

名古屋城春まつりの開催時間は午前9時~午後7時半(閉門は午後8時)です。

一方、金シャチ横丁は営業時間がゾーンによって異なるので注意してくださいね。

義直ゾーンは10:30〜名古屋城閉門30分後まで、宗春ゾーンは10:30〜22:30となっています。

なお、休業日は名古屋城の休業日と同じです。

夜に行く時は終わる時間を聞いてから入る事をお勧めします。

また、アクセスは名古屋市営地下鉄名城線市役所を下車し、7番出口を出るとすぐ宗春ゾーンに着きます。

義直ゾーンも宗春ゾーンから出て徒歩5分の所にあります。

名古屋城も道沿いに歩いていくと10分ほどで着くことができます。

バスの場合は、栄13号系統(栄~安井町西)に乗って、「名古屋城正門前」で降りてください。

また、なごや観光ルートバス「メーグル」で「名古屋城」で降りてください。

名鉄電車でも行くことができますが、瀬戸線「東大手」駅を降りてから徒歩20分ほど歩きますので、地下鉄で市役所駅で降りるか、市バスで行くのが一番便利です。

4:インスタ映えスポットはどこ?

名古屋城は普段も綺麗な写真を撮ることができます。

桜まつりの時期は、特に美しい桜とのコントラストが映えるので、ぜひ名古屋城と桜を一緒に入れて撮るスポットを探しましょう。

お城と桜が見える場所はいくつもありますが、東門から入った道を天守閣に向かって歩いていくと、桜とお城をバランスよく入れて撮れる場所があります。

コツは見上げると桜が入るようにすることです。

広場からカメラを向けても遠近感が出てよいですね。

 

そして、金シャチ横丁でインスタ映えをするのは、やはり食べ物です!

矢場とんのわらじとんかつはインパクト大です!

特に宗春ゾーンにある、cafe diner POP OVERの忍者パフェなどはインスタ映え間違いなしですよ!

特に、金シャチ横丁ソフトクリームは、食べ歩きしながら桜を背に写真を撮るのに最適です!

 

5:まとめ

いかがでしたか?

インスタ映えするスポットが盛りだくさんの、金シャチ横丁と名古屋城春まつり。

歩いているとたくさんの素敵な場所や景色が見つかります。

イベントも盛りだくさんで見ごたえもあるので、お友達や家族と行かれることをお勧めします!

きっと素敵な思い出と、あなただけのインスタスポットが見つかりますよ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。