キーガン・メッシング(スケート)の実力や経歴は?彼女や結婚についても

この記事は3分で読めます





こんにちは!

楽しみにしている、フィギュアスケートのシーズンが始まりましたね!

グランプリシリーズカナダ大会で、見事ショート首位となったキーガン・メッシングさん!

素晴らしいですね!

今シーズンはグランプリファイナルに出場できるのでしょうか?

キーガン・メッシング(スケート)の実力や経歴は?彼女や結婚についても

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:キーガン・メッシング(スケート)の実力や経歴は?

今回のグランプリシリーズ、

キーガン・メッシングさんはレベルの高いジャンプを次々成功させ、ショートプログラムで1位になりました!


素晴らしい!の一言に尽きますね!

そんなキーガン・メッシングさんのプロフィールはコチラです↓

名前:キーガン・メッシング

生年月日:1992年1月23日

出生地:アメリ合衆国アラスカ州

所属:アラスカフィギュアスケート協会

スケート:男子フィギュアスケーター

身長:163cm

コーチ:ラルフ・ブルクハルト

アメリが合衆国所属から、母親の母国であるカナダの所属へと変わり、実力を発揮しているキーガンさん。

3歳でスケートを始めたキーガンさん。

2007年のシーズンから、ジュニアのグランプリシリーズに参戦するように。

2010年のシーズンのグランプリシリーズ(ブラショフ杯)で初優勝を果たします。

その年にはジュニアグランプリファイナルに出場するも5位に終わります。

2011年からはシニアに移行し、ニース杯ではシニアの国際大会で初優勝します。

2015年には成績が振るわず、世界代表権代表、そして4大陸選手権代表も逃しています。

2016年のシーズンでは、自己ベストを更新し、ISU公式記録に残る大会でのトータル自己ベストを15点以上も更新する大成長を遂げています。

その年のISUチャレンジャーシリーズゴールデンスピンでは、総合3位となり、2012年以来の表彰台という結果を残しています。

2017年のシーズンでも、自己ベストを10点以上更新し、ISUチャレンジャーシリーズオータムクラシックでは、総合でで、ハビエルフェルナンデス、羽生結弦に次ぐ3位に入っています。

経験と練習に裏打ちされた実力と、優雅と評される豊かな表現力、メリハリのある演技は、彼の努力の証なのですね!




2:キーガン・メッシングの彼女や結婚は?

スケートも素顔も素敵なキーガン・メッシングさん。

2018年10月、かねてより交際していた彼女にプロポーズしてOKをもらったことをご自身のInstagramで発表しています!

 

View this post on Instagram

 

She said yes!!!!

Keegan Messingさん(@sk8erkeeg)がシェアした投稿 –

これから素敵な結婚生活がスタートするのですね!

やっぱり素敵な人には素敵な彼女がいるんですね!

おめでとうございます!




3:まとめ

いかがでしたか?

これからますます実力を発揮することになるキーガン・メッシングさん。

ファンもその姿に魅了されています!


最高の演技をフリーでも見せてほしいですね!

応援していきましょう!

チャ・ジュンファン(スケート)の実力は?経歴や羽生結弦選手との共通点も調査!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。