ヴィニシウス・ジュニオールのプロフィールや実力は?プレー動画も紹介!

この記事は3分で読めます





こんにちは!

サッカーのプレースタイルを見るのが好きなんですが、注目する選手が1人います。

その選手は、ヴィニシウス・ジュニオール!

「ネイマール2世」と称される選手です!

ヴィニシウス・ジュニオールのプロフィールや実力は?今後の可能性についても

今日はそれについて書いていこうと思います。

1:ヴィニシウス・ジュニオールのプロフィールや経歴は?

ヴィニシウス・ジュニオールの経歴やプロフィールはコチラです↓

名前:ヴィニシウス・ジョゼ・パイション・デ・オリヴェイラ・ジュニオール(Vinícius José Paixão de Oliveira Júnio)

生年月日:2000年7月12日

国籍:ブラジル

出身地:サンゴンサロ

身長:177cm

体重:62kg

背番号:28

在籍チーム:レアル・マドリード

ポジション:FW

きき足:右足

家が貧しいものの、5歳から後々所属するCRフラメンゴ系列のサッカースクールで、フットサルを通して技術を磨きました。

そして才能を開花させ、10歳でフラメンゴの下部組織に入団。常に年上のカテゴリーに参加し、13歳の時にブラジルU-15代表として活躍もしています。

その後U-19の大会に、わずか16歳で出場し、初戦でも2ゴールを決め、大会ベストイレブンにも選ばれています。

そのプレースタイルから「今世紀最高の宝石」と称され、「ニューネイマール」との相性もついています。

2017年にフラメンゴとプロ契約を結び、5月にプロデビュー。

その後開幕したU−17南米選手権でも、9試合で計7ゴールを決め、ブラジル代表として優勝に貢献していますし、得点王と大会MVPも獲得するほど評価されています。

レアル・マドリードへの移籍が合意されましたが、移籍金は10代のサッカー選手としても破格の4500万ユーロ(約58億)とも言われています!

これはブラジル国内でもネイマールに続いて歴代2位なんだそう!

当初は2019年までフラメンゴに残留する契約であったものの、若手ということ、ケガの心配もあることから、2018年7月20日に入団会見を行い前倒しでレアル・マドリードに入団をしています。

ただ、2018年~2019年のシーズン中は、トップチームの練習に参加しながらも、Bチームにあたるカスティージャに登録され、プレーを行うそうです。

まだ若いので、チームでの活躍が期待されますね!




2:ヴィニシウス・ジュニオールの実力は?プレー動画も紹介!

「ニューネイマール」との呼び声が高いヴィニシウス・ジュニオール。

ポジションもネイマール選手と同じく左ウイングが主戦場ですが、右サイドや中央でもプレー可能が可能なので、どんな場面展開でも攻めることができます。

足元のテクニックを生かした華麗なドリブル突破が得意な選手でもあります。

彼のプレーをまとめた素晴らしい動画がありますのでご紹介しますね!

そのドリブルさばきのうまさから、観客を魅了し、「魅せるサッカー」としても注目を浴びるのも、ネイマール選手に似ていますね。

一方、スタミナ不足という所、自身のプレーに自信があるのか、ボールを持ちすぎてしまう所が課題とも言われています。

ただ、身体能力や瞬発力はネイマール選手を上回るとも言われているので、将来的にはネイマール選手を上回るとも言われています。

個人技で相手のディフェンスを翻弄するので、なかなか1対1では止めるのが難しい選手ともなってきています。

今後パスの精度や味方とのチームプレーを磨くことで、抜きんでた選手ともなるのではないでしょうか。

今後に期待が集まりますね!




3:今後の可能性は?

今後はやはり、試合展開で中核を担う選手として期待されています。

課題とされているパスワーク、スタミナ不足を克服することができれば、今後もチームの突破口として活躍する可能性も大きいです。

性格もとてもやさしくいつも笑顔を絶やさない選手なので、人気も高まるのではないでしょうか。

チームの優勝に欠かせない選手として成長が期待されますね!

 




4:まとめ

いかがでしたか?

「今世紀最高の宝石」が輝きだすのは、そう遠くない未来かもしれません。

これからも私たちをその華麗なテクニックで魅了していってほしいですね!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。