宮田俊哉(Kis-My-Ft2)の演技力や評価は?ドラマのあらすじや髪型の反応も

この記事は4分で読めます





こんにちは!

Kis-My-Ft2(キスマイ)の宮田俊哉さんが、2019年4月のテレビ朝日開局60周年記念ドラマ「やすらぎの刻(とき)~道」に出演することがわかりましたね!


役柄は共演する先輩の風間俊介さんのお兄さん!

これはいろいろと気になりますね!

宮田俊哉(Kis-My-Ft2)の演技力や評価は?ドラマの髪型のファンの反応も

今日はそれについて書いていこうと思います。




1:宮田俊哉(Kis-My-Ft2)の演技力や評価は?

今回キスマイの宮田俊哉さんが出演するドラマは脚本が倉本聡氏。

「北の国から」「風のガーデン」など、長寿でヒットする作品を数多く手がけてきた方です。

仕事や役者の演技にも厳しく、「北の国から」では、黒板純を演じた吉岡秀隆さんが「厳しすぎて嫌いだった」と言わせるほどだったそう。

そんな倉本聰さんが宮田俊哉さんをキャスティングした、というのだから、演技力は良いと思われます!

ファンからの評判も高評価です!


宮田俊哉さんは2018年放送のドラマ「○○な人の末路」では、 主演・真野葉一 役を演じていましたね。

舞台でも2011年の「滝沢歌舞伎」にも出演するなど、幅広く演技力が求められる舞台には立っていますので、今回も周りの期待に答えてくれるのではないでしょうか?

作品のために生まれて初めて髪を短くするなど、気合は十分。

共演する風間俊介さんも、宮田さんを「撮影終了まで宮田を『公次兄ちゃん』としか呼びません!」と話しているので、二人の息の合った掛け合いが見られるのではないでしょうか?

どちらにしろ楽しみですね!

2:ドラマのあらすじは?

今回のドラマは前作のドラマ「やすらぎの郷」の続編。

「やすらぎの郷」の主人公の作家・菊村栄(石坂浩二)が、 以前“ボツ”になったシナリオを思い起こすことから物語が始まります。

白川冴子を演じる浅丘ルリ子さん、水谷マヤを演じる加賀まりこさんら、前作からお馴染みの メンバーが見守る中で、菊村は日常のドラマをモチーフにどこにも発表することのない、終わることもわからないシナリオを書き始めます・・・

それは昭和、平成を生き抜いた、山梨の山村に生きる無名の夫婦の生涯を描く「道」というシナリオ。

今は亡き“姫”こと九条摂子(八千草薫)をモデルに据えたその作品は、菊村の手によって鮮やかに紡がれ、そしてドラマという映像となり私達視聴者の心を揺さぶります。

そのストーリーと共に、「やすらぎの郷」のその後を丁寧に描いていく内容となっています。

宮田俊哉さんはその中で養蚕農家の次男、根来公次を演じます。

共演の風間俊介さんは「道」の主人公で清野菜名さんが演じるしのの夫となる根来家の四男、公平として登場します。

PR動画もありましたのでご紹介します!

丁寧に一人ひとりの人生が描かれていそうで面白そうですね!

気になる方は前作を見てから今作を観るとさらに内容がわかって面白そうですね!

やすらぎの郷 DVD-BOX II [ 石坂浩二 ]

 




3:宮田俊哉(キスマイ)の髪型のファンの反応は?

今回「赤ちゃん以来短い髪型にしました」と言っていたキスマイの宮田俊哉さんの短髪。

ファンの反応は上々のようです!

「スースーする」と言いながらも笑顔の宮田俊哉さんは、散髪後にキスマイメンバーにも報告していて「意外とありだね!」といい返事をもらっているそう。

メンバーの藤ケ谷太輔さんからは「志村けんさんがコントで子ども役を演じるときみたいだね」と言われたが、確かに!と思ってるそうです。

 

4:まとめ

いかがでしたか?

丁寧な脚本を書き、見ている人にぽっと灯る感動を与えてくれる倉本聰さん脚本の「やすらぎの郷」の続編「やすらぎの刻(とき)~道」

2019年4月~2020年3月まで、平日月曜日~金曜日の0:30~0:50放送予定です!

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。